80社のベストセラー家具展へ行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
メトロクスもお世話になっているTABROOMさん主催の
「80社のベストセラー家具展」のレポートです。
6/13(金)・6/14(土)の2日間、目黒のCLASKAさんで開催されました。

 

過去5年間で一番売れた家具を80のブランドが持ち寄った、この企画。
ベストセラーが一挙に見れて、触れて、試せる。
プロダクト好きにとってみれば、わくわく、夢のような家具展です。

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

会場の様子。
週末ということもあり、閉場間近でもたくさんの人が来場されていました。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary
80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary
80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

これだけたくさんの人が、思い思いにプロダクトに触り、
座り心地・使い勝手のほかに、裏の仕上げや構造などを確かめている様子を見て、
来場されている方々も、こういったモノが好きな方が集まって来ているのだなぁと。
それぞれの人がこんなにもマジマジとじっくり見ている様子は
ショップ店頭では、なかなか見られない光景です。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

来場者の方々の反応も聞こえてきます。
ショップでは聞けないような辛辣な意見が聞こえてくるのも、
この場所ならでは!な気がして、とても刺激的でした。

 

 

さて、先週のブログでもお知らせしていたとおり、
メトロクスからも3点、出展させていただきました。

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

まずは、ボビーワゴン
リビングやキッチン、オフィス、こども部屋に寝室、和室・・・
歯医者さんや美容室、ネイルサロンなどユーザーは老若男女(笑)!!
言わずとしれたベストセラーです。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

こちらは、ボビーワゴンのキャプション。
そう、MoMAのパーマネントコレクションでもある名作。
デザインされた1970年以来、世界中で愛され続けています。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

続いて、ピエール・ポランのF031 デスク、通称・プチデスクです。
奥のスペースで存在感を放ってました。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

こちらはF031 デスクのキャプション。
ブランドネームをご覧ください。
そうです、このデスクのブランドは我々、METROCS。
インテリアショップとしての顔以外に、ブランドとしての一面もあるんですよ。
ご存じでしたか?
なので、このデスクはフランスのデザインでありながら、
家具の産地である北海道・旭川製。MADE IN JAPANです。

 

 

そして、先週のブログで秘密にしていた3点目は・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・ウルムスツールでした!

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

これ以上にそぎ落とす部分のない、This is ミニマル。
ベストセラーであるのも頷けますよね。

 

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

ウルムスツールのキャプション。

 

 

今回集まったプロダクトたちは、各々のブランドの過去5年間のベストセラーですから、
もちろん、新しい商品が見れるワケではありません。
見たことのあるモノや、実際所有していたものなどが多数で、
初見のものが少なかったのは事実です。
ただ、これらのモノが一堂に集まって、見て、触って・・・
コーディネートや空間の提案などは一切なく、
キャプションも最低限の内容。

そのモノの良さを自身の目でしっかりと確かめることのできた
素晴らしい企画でした。

TABROOMさん、ありがとうございました。

tabroom
TABROOMサイトはこちら

80社のベストセラー家具展/TABROOM 1st Anniversary

コメントを残す

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>