アルネ・ヤコブセンのカトラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
一昨日のメールマガジンでも案内させていただきましたが、
北欧で最も有名なデザイナーの一人である、【アルネ・ヤコブセン】が
デザインしたカトラリーセットの取り扱いをはじめました。

左から コーヒースプーン・ティースプーン・チャイルドスプーン・チャイルドフォーク
バターナイフ・スープスプーン・ディナースプーン・ディナーフォーク・ディナーナイフ

1957年のデザインですが、キューブリックの映画でも使われたように、近未来的で無駄がない
ミニマルなカトラリーセットです。
柄と先、つぼ(ものをすくう部分です。つぼという名称だそうです。はじめて知りました)を
別々とは考えることをしないでデザインしたそうです。
今回気になってスプーン・ナイフ・フォークのことを調べてみました。
こちらのサイトは中々勉強になりました。⇒スプーン・ナイフ・フォーク

僕のおすすめは、スープスプーンです。

口につける部分が丸くなっており、口に入れやすく、またすくいやすくなっています。
写真は右手用ですが、左手用もありますのでお問合せください。

コメントを残す

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>