新商品情報

限定!ミニだるま登場!登場!

限定!ミニだるま
「フクロウだるま」のお知らせです。
イベント用に作られていた限定「ミニ」がオンラインショップでも販売開始です。

定番を取り囲む限定ミニたち。
これからどこへ巣立ってゆくのでしょうか?

 
 
大きさ比較
手のひらサイズでいい感じ。
左:ミニだるま(高さ9cm)と定番大サイズ(高さ15cm)
右:ミニだるま(高さ9cm)と定番小サイズ(高さ12cm)

ミニだるまは、今のところ定番化の予定のない仕様です。
在庫限りとなりますのでお求めはお早めに。

不苦労→フクロウ という意味もあるそうです。
2010年に向けて縁起ものいかがですか?

 
>>限定ミニ フクロウだるま
>>定番 フクロウだるま

 
 
2010年といえば、、
carender
「芹沢 卓上カレンダー2010」も好評発売中です。

【Panton Fair】タタミチェア 限定ファブリックをオンラインショップでも販売!

このたび、ヴァーナー・パントン デザインの座椅子「タタミチェア」限定ファブリック仕様を
オンラインショップでも販売することとなりました。
2shot
商品ページでは、赤のファブリックで紹介していますが、
「Maharam社の限定ファブリック」 を使用した座は11種類あります。

座は、メーカー在庫のみとなり数に限りがありますが、
フレームはお好きなタイプをお選びいただけますので、
<フレーム2種類×座11種→22種>がオンラインショップでお買い求めいただけます。
このブログでは全組み合わせを一気にご紹介します。

※写真と実際の色は異なる場合がございます。(全種類、写真と比べ少しくすんだ感じの印象です)
メトロクス東京の店頭でご確認いただくことも可能です。
 

オーダーの際は、フレームの種類とファブリックの種類をお知らせください。
<A>メールの場合、 order@metorocs.jp に。
<B>商品ページからの購入の際は、メッセージ欄にご希望の柄をご記入ください。


 
 
frame
▲まずは、フレーム。
ともにビーチ材でナチュラルとマホガニーのカラー。
(フレームのみの販売はございません。)
 
 

01
▲【ジオメトリ柄001】 サンイエロー/オレンジ こちらの座は2点のみ
(ジオメトリ柄は4色あります)
 
 

02
▲【ジオメトリ柄002】 レッド/カーマイン 2点のみ
 
 

03
▲【ジオメトリ柄003】 ライラック/ブルー 2点のみ
 
 

04
▲【ジオメトリ柄004】 ホワイト/ブラック 2点のみ
 
 

05
▲【オプティック柄001】 サンイエロー/オレンジ 1点限り
(オプティック柄は6色あります)
 
 

06
▲【オプティック柄002】 Fushcia/レッド 1点限り
(Fushciaはピンクと紫の中間な色で、一見地味に見えますが、印象に残る配色でした。)
 
 

07
▲【オプティック柄003】 ライラック/ヴァイオレット 2点のみ
 
 

08
▲【オプティック柄004】 ウルトラマリン/ヴァイオレット 2点のみ
 
 

09
▲【オプティック柄005】 ライムグリーン/ジェイド 2点のみ
 
 

10
▲【オプティック柄006】 ブラック/ホワイト 2点のみ
 
 

11
▲【ユニソル柄001】 ブラック/ホワイト 2点のみ
(この柄はこの色のみです。)
 
 

hikaku
hikaku2
上写真<左>は現行のジオメトリ柄、<右>はMaharam社のジオメトリ。
左がプリント、右は織によって柄が作られています。
ちょっと写真わかりにくいかもしれないですが、
Tシャツの柄とセーターの柄の違いのような感じ、少しは伝わってますでしょうか?

Maharam社ファブリックのタタミチェアの
価格はみな同じ(57,750円)ですので、お好きな柄をお選びください。

※パントンフェア開催中(10/17~11/28)の、メトロクス東京では定番ファブリックなど店頭に出ていないファブリックもご覧いただけますので、ぜひお声かけいただいて、色合いや質感などをご確認ください。
 
 
>> タタミチェア 限定ファブリック 商品ページ

【ヴィンテージ品】Tapio WirkkalaのベースとHadeland社製のガラスディッシュ

すっかり涼しくなりましたね。
メトロクス東京の谷です。
今日はビンテージ商品の紹介です。
タピオベース

1968年イッタラ社製、TAPIO WIRKKALAデザインのガラスベース『AVENA』です。
彫刻を学んだWirkkala特有の有機的なデザインが特徴、メトロクスでも以前取り扱っていた
「ウルティマツーレ」ともリンクする作品です。
こちらはペアセット、縁に小さなチップがある他はとても綺麗な状態です。
一緒に「図録:TAPIO WIRKKALA」もいかがでしょうか?これは本当にいい本ですよ。

次はこちら
ハーデランディッシュ

ノルウェーで歴史のある老舗ガラスメーカー「HADELAND社」製、Arne Jon Jutremデザインの
ガラスティッシュです。厚みのあるお皿に、深みがかった緑色がとても美しいデザインです。
こちらは多少傷がありますが、状態はとてもよいです。

北欧キャビネット

以前お伝えしたキャビネットとも違和感無くディスプレイできます。

メトロクス東京は一ヶ月一回大きくディスプレイを替えています。大きい家具が売れた際は
随時変更していますので、いついらっしゃっても新鮮な展示を心掛けています。
是非、お気軽に御来店、お問合せください。
お待ちしております。

~北欧から歯医者への誘い~

みなさんこんにちは。
メトロクス東京:タニです。
台風が近づいている模様です。
出勤、営業外出、帰宅など外を出歩く際は気をつけたほうが良いですね。
下駄の鼻緒が、、、にならないよう、傘のチェックは怠らず、意味が少し違うような気が
しますが、アメニモマケズ、タイフウモナンノソノ。。。

さて、先週に引き続き今週もビンテージ家具のお知らせです。
まず、こちら
デンティストチェア

1920年代:アメリカ製の「デンティストチェア」です。工業製品にもかかわらず、この有機的な
フォルム、ベージュのようなカーキのような独特な色、少し不気味というか不思議な佇まい。
これをご覧になると「あれ?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうです、1989年公開「バットマン」にてジョーカー役のジャック・ニコルソンが顔に巻かれた
包帯を取るシーン、そこで座っている椅子がこの「デンティストチェア」!
にそっくりな椅子なんです。映像は後ろからしかないので細かいディティールまではわかりませんが。。
年代、用途、出所は同じのようです。

そして、こちら
キャビネット

北欧製、チーク材のサイドボードです。
幅約2m、かなりのボリュームですが、まあ北欧家具に一貫して言える、つくりがしっかりしている、
あとはやはり”美しい”ということでしょうか。
隣には先週御案内した「リザルトチェア」です。

そして、これはこれは珍しいもの!
JUKEBOX2

アメリカ《United Music corp》製、RAYMOND LOEWYデザインのJuke Boxです。
弊社メトロクスの代表が10数年前にアメリカで仕入れ、国内で数年掛けて修理をしたものです。
「今では世界でも数台しかないんじゃないか?」という代表の言葉です。
RAYMOND LOEWYはラッキーストライクのパッケージ、コカ・コーラのガラス瓶、SHELLのロゴから
車や機関車など「口紅から機関車まで」というキャッチフレーズをつけられた20世紀を代表する
デザイナーです。
こちら、販売の予定はありませんが、リースなどの対応は可能です。ただ、まだ修理箇所が残って
います。
「親愛なるガウディ様、完成させることではなく、作り続けることに意味があるのですね?」
という有名な言葉(これはみなさん知っていますか?)の意味のように、修理し続けることに
意味はきっとあるのでしょうか?
店頭では展示しておりますので、この機会に是非御来店ください。

メトロクス東京へは新商品、ビンテージ品などおもしろいものがどしどし入荷しております。
台風真っ只中、お待ちしております。

1930年代のサンフランシスコ~1953年のオランダ

みなさん、こんばんわ。
メトロクス東京:タニです。
今日はメトロクスのかつての名前、メトロポリタンギャラリーを彷彿とさせる
まぼろしのビンテージ品のご案内です。
この世に多分3つとないであろう、照明は必見です。

1.シーリングランプ(1930年代)
アメリカ、サンフランシスコの映画館のホールで使用されていた照明です。
円柱形のシェードで周りには全て円柱のガラスポールが並び、クリアの中にレッドが映える
照明です。全て手作りでその技(日本のクラフト的なものではないですが)がうかがえます。
現在、メトロクス東京の入口からまっすぐ前をみれば、その姿がご覧いただけます。
是非!
シーリング

2.リザルトチェア : リヴォルトチェア(1950年代)
オランダを代表するデザイナー:Friso Kramer(フリソ・レイマー)の代表作です。
スチールのフレームに成型合板が装着された「リザルトチェア」、
赤いプラスティックの板がついた「リヴォルトチェア」の2脚です。
オランダデザインは工業的なものも多く、同じ時代のフランスやイタリアのものとは
その特徴、佇まいはかなり違います。
彼が設立した「Total Design」は大阪万博のオランダ館をデザインしたことで有名です。
リザルトチェアリヴォルトチェア

余談ですが、僕は自宅で同じく、FRISO KRAMERデザインのドラフターテーブルを使用しています。
ごつっとした、「ザ・インダストリアルデザイン」がかなりいかしているデスクです。
その画像は近々御紹介したいと思います。

秋風が涼しい季節に、是非メトロクスへお越しください。
お待ちしております。

※追記(2009/09/30)
オンラインショップ上でも、ヴィンテージ商品をご覧いただけるようになりました。
ページの閲覧と購入には、ポイントメンバーのID・パスワードが必要となります。
>>ポイントメンバー向けヴィンテージ商品