トロメオ

世界中でロングセラー、名作中の名作ライト

こんにちは、メトロクス・フクオカです。

突然ですが…

「あっ、プルーヴェの椅子だ・・・」

「あ!ボビーワゴンだ!」

職業柄、雑誌や映画、テレビドラマやCMを観ていると、どうしてもインテリアの中に名作を見つけてしまいます。

続きを読む

名作ライトが数量限定で特価!

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
Artemideのトロメオ ミクロが入荷してきました。

51

トロメオは言わずと知れた名作です。
映画やドラマ、CMを観ていてもよくオフィスシーンで登場します。
1989年のコンパッソ・ドーロ受賞のほかにも数々の賞を受賞、
多くの美術館に収蔵されているマスターピース!

 

4

ミクロはその名の通り、場所をとらないコンパクトなサイズ。
とはいえ、通常のトロメオが結構大きいので、
実はミクロがちょうど良いサイズなんじゃないかと思います。

 

88

構造もシンプルで、アームを自由自在に動かすことができるので、
かゆいところに手が届く感じ。

 

b

起立!

 

q

礼!

 

c

伏せ!

フレキシブルなデスクライトです(笑)

 

5

今回入荷したカラーは、レッド・シルバー・ブロンズ。
ブロンズという名称ですが、ほぼオレンジと思っていただいてOKです。

 

87

シェードはマットな塗装ですが、ベース部分はメタリックな仕上がり。

で、冒頭の写真の通り、パッケージが少し傷んでいるので、
今回はメンバー限定で28%OFF!
45,360円を32,400円にてご提供いたします。

もちろん今からメンバー登録した方も、購入時にログインしていただければ
セール価格で購入可能です。
数量が少ないのでお早めに!

ご購入はこちら トロメオ ミクロ

開梱・設置サービスについて

こんにちは、メトロクス:タニです。
先月からの【F031xアルテミデ】キャンペーンも残り一ヶ月を切りました。
そんな昨日の営業終了後に、少しウィンドー面のディスプレーを
変更してみました。ちょっと『秋と動物』を考えてみたようです。
ウルムスツール山中組木が可愛らしいです。

F031トロメオティツィオを重ねてみました。
こんなオフィスも素敵ですね。
脇にはもちろんボビーを。まだまだ、アクリルプレートが
ついてくるキャンペーン
、開催中ですよ。

F031 オーク*ブラック

F031 チーク*ホワイト

さて、今日はこのF031デスクのお届け:開梱・設置サービスについての内容です。
大きな家具を購入するとき、気になるのは、その大きなモノを
『イッタイゼンタイだれが(ちょっと古い)、どこまで届けてくれるのか?』
というところではないでしょうか?
宅急便のように玄関で「はい、どうぞ」って渡されても困ります。
なぜなら、大きくて一人では運ぶことが出来ませんから。
また、できれば家具の配送に慣れているプロに、どこかにぶつけたり
しないように、安全に運んでもらいたいですよね。
メトロクスではもちろん、そんな皆様のご要望にお答えするような
配送サービスを承っています。

メトロクスの大型家具、開梱・設置サービス

サービス①配送専門のスタッフが2名でお伺いし、お客様のご指定の場所に設置します
サービス②お届けした家具の梱包材も、不要なものは全て持ち帰ります
サービス③配送日指定はもちろん、配送時間も4つの時間帯からお選び頂けます
A:午前中 B:午後12時~3時 C:午後3時~6時 D:午後6時~21時
※お届けの地域によりご指定を承ることができない場合もございます

これだけあれば、安心して大きな家具もご購入いただけるのでは
ないでしょうか? 詳しい料金やお届け地域についてはこちらをご覧ください。
⇒メトロクスオンラインショップのご利用ガイド~配送について~
通常F031デスクをご購入の場合、開梱・設置サービスの場合
例えば東京都内へのお届けは¥5,250-となっています。
今回の【F031xアルテミデ】キャンペーン期間中はこの配送サービスも
無料でのお届けとなっています。もちろん東京以外のお客様へも無料です。
デスクを買うなら、照明も合わせてがお得です。
中でもアルテミデの照明はF031にぴったり。椅子はヴィンテージページも掲載している
エーロ・サーリネン【72サイドチェア】や【71アームチェア】は
いかがでしょうか?実は在庫がまだ少しありますので
どうぞお問い合わせください。

《トロメオ》と《ティツィオ》という照明

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
今日は照明のご案内。《トロメオ》《ティツィオ》です。
まず、《トロメオ・ミニ》
商品ページの紹介文はこちら。
~世界中で評価が高く、多くの建築家やデザイナーに使用されている
デスクランプの一つです。素材にアルミで用いることで軽く、高級感があり、
またシャープなフォルムを形成しています。構造もシンプルで、アームを
自由自在に動かすことができ、関節にあるダイヤルで好みの動作を
調整することが可能です。1989年にコンパッソ・ドーロを受賞している
他にも数々の賞を受賞しており、また多くの美術館に収蔵されているマスターピース~
とのこと。あっちからこっちまで、やってみました。


かゆいところにも手が届く、といったところでしょうか。
この動きを可能にしている構造。

実際に触れてみると良く分かります。

《ティツィオ 35》
紹介文はこちら。
~ローボルトハロゲンの採用により、ベースとシェードの間をコードレス化にした
画期的なデスクランプです。本体の2つのバーを自在に動かすことによって、
あらゆる方向を照らすことが可能。また、光量も2段階に調節ができます。
シャープなフォルムと、優れた機能を兼ね備えたこの照明器具はサパーの
名を世界に知らしめました。1979年にはコンパッソドーロ受賞し、
MoMAパーマネントコレクションにも選定~
ふ~む。


アクロバティックな動きにも対応してくれます。こんな風には使わないと思いますが。
ただ、いろんな可能性も広がります。こんな照明他にあるでしょうか?(反語)


360度回転できます。


戦闘機のようなシェード。
1972年のデザインなので、来年で40年です。デザインしたサパーは80歳。

この照明を代表する2台の比較です。


ちょっと背景があってわかりにくいですが。
ともに、サイズ展開も多く、用途や場所に応じたものを
選ぶことでより一層フィットしてくれます。そんな照明が他にあるでしょうか?(反語)

それぞれの照明、アームをまっすぐ伸ばしたときの最長サイズです。
《トロメオ》1200mm
《トロメオミニ》1020mm

《ティツィオ》1080mm
《ティツィオ 35》900mm
《ティツィオ ミクロ》680mm

最後に、先週も紹介したアルテミデの本国カタログのイメージ写真が
かっこいいので、拝借しました。

【アルテミデ】というブランド

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
先週から始まった【F031デスクキャンペーン】
新しく取扱を始めたアルテミデ社の照明とのセットが
とてもお得です。
今日はそんなブランド、《アルテミデ》のことを少し
書きたいと思います。

《アルテミデ》は1960年に創業。他には、《フロス》(1962年)、
《オールーチェ》(1945年)など日本でも有名です。
数あるブランドの中でも、もっとも世界中で愛用されているブランドの一つです。
メトロクスでも取扱をはじめた《トロメオ》《ティツィオ》
とりわけ有名ですが、実は住宅照明からプロフェッショナルユーズまで、
幅広い商品群が特徴です。カタログありますので、是非ご覧ください。
日本ではあまりみかけない照明が多いですね。

※アルテミデ2010年度本国カタログより

他の照明・家具のブランド同様、創業以来名だたるデザイナー達の
作品を多く世に送りだしています。それらは美術館のパーマネントコレクションや
数々のデザイン賞を獲得しています。

※アルテミデ2010年度本国カタログより

《トロメオ》は1987年のデザイン、1989年にコンパッソドーロ受賞。
《ティツィオ》は1972年のデザイン、1979年コンパッソドーロ、
そして、ニューヨーク近代美術館:MoMAのパーマネントコレクションに
選ばれています。
さらに忘れていけないのが《エクリッセ》。巨匠 ヴィコ・マジストレッティ
のデザイン。1967年にコンパッソドーロ、MoMAのコレクションにも
選ばれている名作です。
ちなみに「コンパッソドーロ」とは、イタリア語で「金のコンパス」という
意味で、イタリアで最も権威のあるデザイン賞です。
こんな書籍があるので、これで勉強しました。
緑の丸で囲った△の山みたいなのが、コンパッソドーロのロゴです。
コンパスの形です。

色々と話が脱線しましたが、《アルテミデ》はイタリアンデザインを
語る上で欠かせないブランドだということです。
その洗練されたデザインは、先人たちの足跡と希望の
積み重ねによって作られています。美しさと使いやすさ。
長い間愛され続けている理由はそこにあります。
是非実際に使ってみてください。

ついつい、夜な夜な(夜1時くらいから)僕の家で使っている照明を集めてみました。

エクリッセ。月食という名前の照明。

《フロス》のメイデイ。コンスタンティン・グルチッチ。
コンパッソドーロ、MoMAコレクションです。

これはジョエ・コロンボのフラッシュ。廃盤になっている乳白色ガラス仕様。
いつもはつかっていないので、箱から出してみました。
これを機会にちょっと使うようにしようと思いました。

来週は、《トロメオ》《ティツィオ》について書いてみようと思います。

F031とアルテミデの照明キャンペーン開催中!