ピエール・ポラン

ダイニングに、ワークスペースに72サイドチェアを

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
今日はクリスマスですね。皆さんはどのようにお過ごしになられるのでしょうか?
僕は昨日の24日は自宅にて、大掃除と年賀状作成、お正月の準備に明け暮れた、
そんなクリスマスイブでした。
でも夜はプレミアムシャンメリー(ぶどうの炭酸ジュースです)を開け、チキンを焼き、
チーズケーキを作って食べましたよ。

さて、今日は先月入荷してきた72サイドチェアのご紹介を再度。
この椅子は以前から何度も入荷してきては売れ、入荷してきては売れる、
そんな人気の椅子です。
ちょっとここでF031デスクの特集ページにある画像を紹介します。
72サイドチェア F031デスク
「ちょうどいいサイズ感」
幅も十分あり、背もたれの傾斜も良く、座ったときの感覚は最高です。
実際に椅子をお探しの方で、店頭でこの72サイドチェアにお座りになり、決めていただく
ケースも多いのです。

今回も張地はお好きなものを選んで頂いてのお届けです。組合せは自由。
ワークチェアとしても最適。
店頭ではF031オークxブラックにグリーンの張地のものを、
F031オークブラック 72サイドチェア グリーン
チークxホワイトにブラウンの張地のものを合わせています。
F031チークホワイト 72サイドチェア ブラウン
F031デスクと合わせてお使い頂くのにおススメです。
72サイドチェア F031デスク

そして、ダイニングチェアとしても。
72サイドチェア アイアーマンテーブル ダイニングチェア
展示はアイアーマンテーブルW1600サイズに合わせて。
張地は約70色ありますので、カラフルな展示にしています。
こんなダイニングも楽しいですね。
72サイドチェア
もちろん1脚ずつのご注文から承っていますが、同じ張地で4脚ご購入いただくと少しお得です。
1脚¥52,500が、4脚同じ張地だと¥47,250になります。
ダイニングは同じ張地でそろえたいという方におススメです。

オンラインショップにて、1脚からお好みの張地でご注文の際は、
商品ページ内の下記の画像のカートをご利用ください。
張地はこちらのページにある、番号を備考欄に記入いただければと思います。
張地を選ぶ 72サイドチェア ダイニングチェア

また、オンラインには来月アップ予定ですが、この72サイドチェア、ビニールレザーでも
ご注文が可能になりました。店頭にはブラウンで張ったものが入荷してきています。
72サイドチェア ビニールレザー ブラウン
ビニールレザーは汚れた場合でも中性洗剤などを使うことが出来、
お手入れも簡単です。
72サイドチェア ビニールレザー アップ
張地はこちらも約100色からお選びいただけます。
ビニールレザー 72サイドチェア ダイニングチェア 張替え

以前のブログでも紹介しましたが、張替えは中のウレタンも新品に交換しています。
このウレタンも、長い時間座っていても疲れないように、少し堅めのものを使用。
店頭ではその堅さや座り心地もご確認頂けます。
是非ご来店くださいね。

最後になりましたが、年内の営業は28日(金)までとなっています。
営業時間も午後6時までですので、ご来店の際はご注意ください。
よろしくお願いします。

メトロクスが提案する新しいワークスペーススタイル

こんにちは。メトロクス・山本です。
だんだん暖かくなってきて、新生活がスタートする季節になりましたね。
只今メトロクスではデスクキャンペーンを開催中です!

そこで、今回はデスクとのコーディネートにおすすめのアイテムをご紹介します。

まずは、ボビーワゴン。高い収納力でデスク周りをスッキリさせることができます。
サニカーを取り付ければ、ごみ箱としても使用できとても便利!


続いてメッソグラフです。こちらは小型ノギス付ボールペンでとてもコンパクト。
卓上ではもちろん、携帯にも便利なサイズです。


フィンランドが生んだ巨匠:タピオ・ヴィルッカラがデザインしたペーパーナイフです。
美しい形状で卓上に置いておくだけでも様になります。


GOMのデスクトレイです。クリップケースに最適なサイズのトレイは、
不燃性ゴムを使用しているので灰皿としてもお使い頂けます。


最後はマックス・ビルのポスターです。
鮮やかな色彩でデスク周りの雰囲気を明るくしてくれます。

キャンペーンページにはコーディネート例をご紹介していますので是非ご覧ください!

フランス出張レポート!merciとポラン邸への訪問

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
まだまだ寒いですね。
極度の寒がりの私は、早く春の陽気で重いコートを脱ぎ捨てたいです。
すこし時間が空いてしまいましたが、今回はフランス出張第二弾という事でレポートです。
第一弾レポートはこちら

メゾン・エ・オブジェの展示会場自体はパリから少し離れた空港の近くなのですが、
「merci」のレセプションに訪問するためパリ市内に行きました。
ここは、収益の一部を恵まれない子供たちを支援する活動に寄付をするというコンセプトショップ。
彼らの打ち出す企画とセレクションは大変注目度が高く、各国のメディアで取り上げられています。
メトロクスのソリッドスツールもこちらで販売されています。

今回は「My Bike」という自転車をテーマとしたエキシビションの
レセプションパーティーだったのですが、さすがにすごい人!!

真中に見える大きな照明はイギリスのデザイナーTom Dixonによるインスタレーション、「My Bike」。
自転車のホイールをモチーフにしたシャンデリアです。
(後の情報によると72個のバルブを用いているとのこと)
巨大。

トレードマークの赤いメルシーカーも「My Bike」仕様に。(こちらは後日再訪した際に撮影)

車の後ろに見える併設されているカフェもとても素敵です。

写っている雑誌は、メトロクスも掲載されている「marie claire maison」東京特集。
こちらにもソリッドツール、そして小さな時計を掲載して頂きました。

そんな訳でパリ市内へ足を運べたのは滞在中数回だったのですが、
特記すべきことがもう一つ!
F031デスクF061サイドボードのデザイナー、ピエール・ポラン邸への訪問です。
当初奥様のマイヤさんとはパリでお会いする予定だったのですが、予定変更となり、
急遽、南仏にあるご自宅までお邪魔することとなりました。

このような機会はめったにないので緊張です。
電車で3時間揺られ、さらに1時間のドライブを経て、
自然に囲まれたお家へ。素晴らしい環境です。


こちらはお家の敷地内。

お部屋の中はもちろんですが、ポラン氏デザインの家具が居心地良く並んでいます。

白いタンチェア。私は単品でしか見た事がなかったのですが、並ぶと迫力ですね。


マッシュルームチェアも、テーブルをぐるりと囲んでいます。
座り心地は抜群。
うしろの2匹は秋田犬で馴染みのあるお顔立ち。南仏で出会うとは。
こういったところからもポラン氏の日本に対する思い入れが見て取れます。

ご婦人のマイヤさんは、とても気さくな方で私たちを歓迎してくださいました。
さらにランチまでご用意して頂いていたのです。
お庭でとれたお野菜を使ったサラダなど、展示会場でサンドイッチばかりだった私たちには
本当に染みました…!
流石フランスなところは、白ワインとチーズ(青カビ)もしっかりとあるところ。
最後にはリンゴのオーブン焼きを。

本当に温かくて、人生の中で指折りに入る素敵なランチでした!

その後、オイスターチェアなどの名作家具が並ぶお部屋や、
マイヤさんが集められたコレクションを見学させて頂いて、貴重なお話が出来ました。
ポラン氏の企画が色々と進んでいるようで、それについては、また改めてお知らせをしたいと思います。

廊下の突き当たりにはリボンチェア。

以前ここはただの森で、そこを氏がとても気入り、切り開いて家を建てたのだそうです。
その作業はとても大変だった、
でも今は本当にこの場所を気に入っているわ!
とマイヤさんはおっしゃっていました。
彼のデザインは、このような場所で生まれていたのですね。

またすぐさま日帰りをしなければならなかったので数時間の滞在で
ポラン邸を後にしました。
ポラン氏のインタビューをこちらで読むことができますので、是非ご覧になってみてください。
(こちらは今回のものではなく以前インタビューを行った際のものです)

今回のフランス行きは、初の経験で色々とハプニングもありましたが、
海外の市場を知る上でとても有益でした。
世界中で、リキスツールに座っている子供や、日本の鉄器の栓抜きでビールの瓶を
あけている人がいるかもしれない、
もしかしたら私たちの思わぬような使い方をしているかもしれない、と思うととても面白い。
是非また日本の外に飛び出したいものです。

開梱・設置サービスについて

こんにちは、メトロクス:タニです。
先月からの【F031xアルテミデ】キャンペーンも残り一ヶ月を切りました。
そんな昨日の営業終了後に、少しウィンドー面のディスプレーを
変更してみました。ちょっと『秋と動物』を考えてみたようです。
ウルムスツール山中組木が可愛らしいです。

F031トロメオティツィオを重ねてみました。
こんなオフィスも素敵ですね。
脇にはもちろんボビーを。まだまだ、アクリルプレートが
ついてくるキャンペーン
、開催中ですよ。

F031 オーク*ブラック

F031 チーク*ホワイト

さて、今日はこのF031デスクのお届け:開梱・設置サービスについての内容です。
大きな家具を購入するとき、気になるのは、その大きなモノを
『イッタイゼンタイだれが(ちょっと古い)、どこまで届けてくれるのか?』
というところではないでしょうか?
宅急便のように玄関で「はい、どうぞ」って渡されても困ります。
なぜなら、大きくて一人では運ぶことが出来ませんから。
また、できれば家具の配送に慣れているプロに、どこかにぶつけたり
しないように、安全に運んでもらいたいですよね。
メトロクスではもちろん、そんな皆様のご要望にお答えするような
配送サービスを承っています。

メトロクスの大型家具、開梱・設置サービス

サービス①配送専門のスタッフが2名でお伺いし、お客様のご指定の場所に設置します
サービス②お届けした家具の梱包材も、不要なものは全て持ち帰ります
サービス③配送日指定はもちろん、配送時間も4つの時間帯からお選び頂けます
A:午前中 B:午後12時~3時 C:午後3時~6時 D:午後6時~21時
※お届けの地域によりご指定を承ることができない場合もございます

これだけあれば、安心して大きな家具もご購入いただけるのでは
ないでしょうか? 詳しい料金やお届け地域についてはこちらをご覧ください。
⇒メトロクスオンラインショップのご利用ガイド~配送について~
通常F031デスクをご購入の場合、開梱・設置サービスの場合
例えば東京都内へのお届けは¥5,250-となっています。
今回の【F031xアルテミデ】キャンペーン期間中はこの配送サービスも
無料でのお届けとなっています。もちろん東京以外のお客様へも無料です。
デスクを買うなら、照明も合わせてがお得です。
中でもアルテミデの照明はF031にぴったり。椅子はヴィンテージページも掲載している
エーロ・サーリネン【72サイドチェア】や【71アームチェア】は
いかがでしょうか?実は在庫がまだ少しありますので
どうぞお問い合わせください。

掲載情報【エルデコ8月号】にF061サイドボード

みなさん、こんにちは。
毎号楽しく素敵なインテリアを提案してくれている
【エルデコ】の8月号にピエール・ポランがデザインし
メトロクスで復刻生産を手がけている《F061 サイドボード》
掲載いただきました。

104Pからの≪LIVING BOOK ~ スタイル別 こんなリビングが欲しかった!≫
という特集の[STYLE 8 Relaxing Wood 木と共に暮らす、くつろぎのリビングルーム]
のページになります。

是非ごらんください。