ピエール・ポラン

【F031 デスクキャンペーン】告知

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
メトロクスは2月が決算ですので3月が新しい期の始まりです。
今期もいろいろな展示会やキャンペーンを予定していますので、
お楽しみに。

春からの新生活に向けて、メトロクスからキャンペーンのご案内です。
メトロクスが復刻再生産を手掛けている【F031 デスク】を期間中に
お買上いただくと、とてもお得な内容になっています。


ヴィンテージのエーロ・サーリネン:72サイドチェアとのセットで。
こちらはオレンジの明るいファブリックで。


同じくヴィンテージのサーリネン:71アームチェア:キャスターベースとセットで。
オリーブグリーンの春らしい明るい色です。


今回はデスクとセットでこちらの椅子をお買上いただけると
とてもお得な価格でのご案内をさせて頂きます!
チェアはたくさんある布地の中からお好きな色を選んでいただけ、
またウレタンも交換し、ヴィンテージ品ですが新品同様です。

また、照明もいくつかご紹介します。

リチャード・サッパーの【ティツィオ】。MoMAパーマネントコレクションにも選ばれています。


ピエール・ポランと同じフランスで活躍しているセルジュ・ムーユ。
有機的なデスクランプ【ココット】。
可愛らしいネーミングとデザインです。


同じくセルジュ・ムーユの【アグラフェ】。
こちらはデスクの天板にはさんで使うクランプ式。

これらの照明も一緒にお買上いただくととてもお得になっています。
詳細はブログでアップしていきますので、この機会に是非ご検討ください。

キャンペーンはメトロクスとオンラインショップで3月8日のメールマガジン配信後からのスタートです。
お見逃しなく。

【F031 デスク】のミニガイドでは詳しく商品の説明を書いています。
こちらも是非ご覧ください。

また、1月から行っていたボビーワゴン・アクリルボードプレゼントキャンペーン
ご好評につき3月一杯まで延長することになりました!
是非この機会!

F031 デスク 引き出しを左に

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
みなさん、実は現在メトロクスオンラインショップのアウトレットコーナー
F031デスクを販売しているのをご存知ですか?
いつもならこのデスクが登場することはありません。
なぜ登場したか?この画像をご覧ください。

右は通常の仕様、左がアウトレットに追加されたものです。
引き出しが左側についています。メトロクスが復刻生産したこの【F031 デスク】
希望があれば引き出しを左側につけることもできます。
実はあまり知られていなかった事実ですが、できます。
今回は諸事情により新品同様の状態で販売しています。


チークxブラックの仕様です。
¥141,750→¥127,575 【10%OFF】
左利きの方用にできたこの仕様、実は右利きの方でも
こっちの方が使いやすいのでは?という声も多く頂いています。
実際僕も右利きですが、引き出しは左側にあったほうが使いやすいと
思っています。
右手で書き物を、左手で引き出しの中からものを取り出す、
という動作ですね。

実際に使ってもらいました。登場、小野寺女史です。

「私は右利きなので、オフィスのデスクは通常仕様の右側に引き出しがあるタイプ。
初めて左側に引き出しのついたタイプを試してみたけれど、これはこれでいいですね。
確かにキーボードを打ったり、メモをとりながら、引き出しからものも取り出せますね。
さらに、私だったら、仕事しながら、引き出しに入ったチョコレートや燻製を取り出して食べられる!」

とのこと。なるほど、燻製だそうです。キャリアウーマンはもちろん、
食いしん坊ウーマンにもお薦めできますね。
SALE価格10%オフですが、1点のみです。通常の右に引き出しのついた仕様で
お探しだった方、左側でもまったく問題ありません。気になる方は是非店頭まで。
お電話やメールでの問い合わせもどしどしお寄せください。
お待ちしております。

ところで、先日行われた伊藤丈浩さんのスリップウェアワークショップ。
その現場で伊藤さんにボビーワゴンを使っていただきました。
皆さんが使った道具や、成型の際に必要なもの、使わないものを置くワゴンとして
大活躍でした。

こちら、ヘビのクランプ式のものを取り付けています。見えにくいですが
アクリルボードを使って取り付けています。只今、メトロクスでボビーワゴンを
お買上の方にはクリルボードをプレゼントています。
是非この機会に!


引き出しには皆さんが作った器の裏に押していただいたイニシャルのはんこと
成型の際に使う片栗粉を。


ポケットにはたたら板や霧吹きを。

こんな風に、どんな場面でも活躍できないわけがない、そんなボビーワゴンでした。
全国の陶芸をされているみなさん、是非工房に一台ボビーワゴンを。

掲載誌情報【LORO Vol.10】~デザインディクショナリー~スペイン・フランス編

みなさん、こんにちは。
今日は掲載誌のお知らせです。
都市生活とインテリアのトータルコーディネートマガジン【ロロ】
Vol.10の号に特集された『デザインディクショナリー~スペイン・フランス編』に
ピエール・ポランがデザインし、メトロクスで復刻を手掛けた《F031 プチデスク》
掲載されました。

いつもお世話になっている、装飾芸術研究家:ジョー・スズキさんが書かれています。
ジョーさん、いつもありがとうございます。
現在メトロクス店頭には、プチデスクの3種類の仕様が展示されています。
オークxブラック、チークxホワイト、そして限定仕様のローズxブラック
是非ご来店ください。

アーティフォート社 ピエール・ポランのソファSALE販売!

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
昨日、メトロクスオンラインショップがリニューアルしました!
これからもどんどんより良いものに、面白いコンテンツも追加して
行きますので、どうぞお楽しみに!
今回のリニューアルに合わせまして、特別価格のアウトレットSALE品をアップしました。
かなり特別な商品です。

ニューヨーク現代美術館:MoMAにも収蔵されている故:ピエール・ポランの
代表作:【N582リボン】です。こちらはライセンス生産品ではなくオランダ:
アーティフォート社製、輸入品です。ファブリックも本国のものを使用してあり、
国内生産の張地とは質感が違います。もちろん良いんですよ。
ベースもアルミ製ではなく木製になっています。
参考価格¥840,000のこのソファが50%オフ¥420,000 です!
これは買いです。展示品のため多少の小さな傷などはありますが、状態は非常にきれいです。
色は赤、展示品1点のみ。
座ってみると・・・

こんなサイズ感。モデルは身長172cm、体重58kgです。体脂肪率はこんなところに
書きたくない!と申しております。
もちろん座り心地は最高。アームの高さ、ウレタンの硬さ、背もたれの形状など
言うこと無しですよ。

《Artifort RIBBON CHAIR:PIERRE PAULIN》
そしてこちら。

同じくMoMAに収蔵されている【N577:タンチェア】です。その名の通り、
『舌(tongue)』のようなフォルムのソファです。こちらもリボン同様、座り心地
も抜群。床に座りがちな日本人の生活に適しているといえます。

モデルさんは同じ。『これは本当にサイコー!』と外国人のような口調で申しております。
こちらはライセンス生産品、色はオレンジのストレッチファブリックです。
定価¥290,850 が ⇒ 特別70%オフ ¥87,255 です。
こちらも展示品一点限りですが大きなダメージもなく良いコンディションです。

こちらの商品はメトロクスメンバー限定のアウトレットのページからご注文いただけます。
⇒こちら
もちろん、東京店には展示もありお電話などでのお問合せも大歓迎です。
是非ご検討ください。