ピエール・ポラン

掲載誌情報【LORO Vol.10】~デザインディクショナリー~スペイン・フランス編

みなさん、こんにちは。
今日は掲載誌のお知らせです。
都市生活とインテリアのトータルコーディネートマガジン【ロロ】
Vol.10の号に特集された『デザインディクショナリー~スペイン・フランス編』に
ピエール・ポランがデザインし、メトロクスで復刻を手掛けた《F031 プチデスク》
掲載されました。

いつもお世話になっている、装飾芸術研究家:ジョー・スズキさんが書かれています。
ジョーさん、いつもありがとうございます。
現在メトロクス店頭には、プチデスクの3種類の仕様が展示されています。
オークxブラック、チークxホワイト、そして限定仕様のローズxブラック
是非ご来店ください。

アーティフォート社 ピエール・ポランのソファSALE販売!

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
昨日、メトロクスオンラインショップがリニューアルしました!
これからもどんどんより良いものに、面白いコンテンツも追加して
行きますので、どうぞお楽しみに!
今回のリニューアルに合わせまして、特別価格のアウトレットSALE品をアップしました。
かなり特別な商品です。

ニューヨーク現代美術館:MoMAにも収蔵されている故:ピエール・ポランの
代表作:【N582リボン】です。こちらはライセンス生産品ではなくオランダ:
アーティフォート社製、輸入品です。ファブリックも本国のものを使用してあり、
国内生産の張地とは質感が違います。もちろん良いんですよ。
ベースもアルミ製ではなく木製になっています。
参考価格¥840,000のこのソファが50%オフ¥420,000 です!
これは買いです。展示品のため多少の小さな傷などはありますが、状態は非常にきれいです。
色は赤、展示品1点のみ。
座ってみると・・・

こんなサイズ感。モデルは身長172cm、体重58kgです。体脂肪率はこんなところに
書きたくない!と申しております。
もちろん座り心地は最高。アームの高さ、ウレタンの硬さ、背もたれの形状など
言うこと無しですよ。

《Artifort RIBBON CHAIR:PIERRE PAULIN》
そしてこちら。

同じくMoMAに収蔵されている【N577:タンチェア】です。その名の通り、
『舌(tongue)』のようなフォルムのソファです。こちらもリボン同様、座り心地
も抜群。床に座りがちな日本人の生活に適しているといえます。

モデルさんは同じ。『これは本当にサイコー!』と外国人のような口調で申しております。
こちらはライセンス生産品、色はオレンジのストレッチファブリックです。
定価¥290,850 が ⇒ 特別70%オフ ¥87,255 です。
こちらも展示品一点限りですが大きなダメージもなく良いコンディションです。

こちらの商品はメトロクスメンバー限定のアウトレットのページからご注文いただけます。
⇒こちら
もちろん、東京店には展示もありお電話などでのお問合せも大歓迎です。
是非ご検討ください。