メトロクス東京店

おトクなキャンペーン実施中!マックス・ビル グラフィックラグ

20201013-001

こんにちは、メトロクス・シオダです。

金木犀が香ると秋の訪れを実感しますね。朝晩の気温も下がり、装いだけでなくインテリアにも温かさを取り入れたいと思うこの頃。今日は、これからの季節を快適に過ごすのに欠かせないラグの中から、現在おトクなキャンペーンを実施中の「マックス・ビル グラフィックラグ」をご紹介します。

続きを読む

東京店臨時休業とリニューアルオープンのお知らせ

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

4月も後半に入り、ようやく気候も安定し過ごしやすい時期になってきました。
ゴールデンウィークもすぐそこまで来ていますが、お出かけのご予定は
お決まりですか?

さて、メトロクス東京店はゴールデンウィークよりちょっと前、4月26日(日)から
ゴールデンウィークの期間、店舗の改装のため、臨時休業とさせて頂くことになりました。

————————————————————————————————————————

【改装前最終営業日】
4月25日(土)12:00~19:00

【臨時休業期間】
4月26日(日)~5月10日(日)

【リニューアルオープン】
5月11日(月)12:00~

————————————————————————————————————————
移転ではありませんので、リニューアル後もお店の場所は同じです。

東京店は元々、段ボール工場だったビルの一角をリノベーションして
2003年にオープンしました。
フロアの一部は元々工場だった面影が残るところもあります。

空っぽの店内
4.5mもある天井高は家具を見せるにはもってこいの開放的な空間です。
お店を空っぽにするとここまで広々とした空間が広がるんですよ。

元段ボール工場の名残
この穴は工場だった当時、段ボールの搬入出に使われていたんです。
今は地下のフロアは倉庫とオフィスになっています。
さて、では改装後メトロクス東京がどうなるのか?

パース
ものすごい単純な図ですみません・・・
ピンクのブロックの位置に部屋ができるとイメージしてください。
壁際に階段を取り付け、上が中二階のスキップフロアになります。

この中二階のフロアはお店ではなく、メトロクスオンラインチームのオフィスとなり
その下はストックルームになる予定です。

お店としての面積は少し縮小になりますが、ストックルームの回りには
メトロクスがこれまで蔵書したデザイン書の数々が並びお客様が自由に閲覧することが
出来るようになります。

メトロクス蔵書
この蔵書たちは過去の名作プロダクトを扱うメトロクスにとっては
とっても大事な資料です。商品開発やスタッフの商品知識等はこの書籍から
来るものも多いですからね。ブログでも度々、参考資料として抜粋してきましたね。

デザイン書だけなら、ちょっとした図書館にも負けない規模ですので、
買い物以外にもちょっとした調べものとかにメトロクスにご来店頂ければと思います。
デザイン学部の学生さんたちには朗報なんじゃないでしょうか?

そして、リニューアルオープン後の5月16日(土)から5月30日(土)までは
デザイン書の一部と昨年も開催したオールド切子を集積した
「コレクションマーケット」を開催予定です。

domsバックナンバー
1928年にジオ・ポンティが創刊した建築雑誌domus(ドムス)
やデンマークのインテリア雑誌mobilia(モビリア)の1950年代からのバックナンバー、
展覧会カタログ等、レアな書籍類の数々。

オールド切子
オールド切子は新たに収集した昭和30~40年代のコレクションが並びます。
コレクションマーケットについては別の機会に詳しくご案内しますが、
興味がある方がいらっしゃいましたらいつでもお問い合わせください。

改装期間中はお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、
生まれ変わったメトロクスをこれからもよろしくお願い致します。