ワークデスク

Arco Desk / Olivetti

こんにちは、メトロクス・タカダです。

12081813_4cff4c43d8541

Olivetti(オリヴェッティ)から1960年代に発表されたオフィス家具シリーズのArco(アルコ)デスクです。
続きを読む

時代を超えて愛され続けるタイムレスな仕事机

1

名作家具には、幸運にもその歴史を途切れさせずに生き残ってきたものもあれば、
時代の流れとともに、いつの間にか私たちの前から姿を消してしまったものがあります。

このF031デスク(1956年)も、現代の技で美しく蘇った名作のひとつ。
過去のデザイン文献を丁寧に拾い集め、時を経て2003年にメトロクスが復刻しました。

 

2

 

2-2F031デスクをデザインしたのは、フランスのミッドセンチュリーを代表するデザイナー ピエール・ポラン。
フランス大統領のエリゼ宮殿の内装や1970年の大阪万博のフランス館など国家的事業に多く関わり、1954年からフランスのトーネット社、オランダのアーティフォート社より家具を発表、世界的に活躍したデザイナーです。

ポランはそもそも彫刻を志していたため、代表作「リボンチェア」のような彫刻的なスタイルがデザインの特徴ですが、F031デスクに見られるように、初期作品はバウハウスの影響が色濃く反映。
時代を超えて愛され続けるタイムレスな仕事机として、人気を博しています。

 

2-3
ポランの代表作 タンチェア(左) と リボンチェア(右)

その他の代表作はこちらをクリック

 

3

メトロクスでは、このポランのF031デスクを、
家具の産地・旭川の家具工場で作られる最高峰の技術と品質によって、
オリジナルの美しさを忠実に再現しました。

機能性を追求したシンプルなスタイルが特徴的。
落ち着いた色合いは様々なインテリアに調和。
傷がつきにくいマットな質感の天板、設置場所を選ばない背面仕上げ、
強度とデザインを両立させた安定感のあるスチール製の脚など、
無駄を排除しディティールにこだわったシンプルな構造で、
どこから見ても美しいデスクに仕上がっています。

 

6

カラーバリエーションは4種。
同シリーズのF061サイドボードも復刻モデルです。

通常は向かって右側に引出しがついたデザインですが、
引出しの位置を左側に変更したり、デスク天板幅のサイズ変更も可能(有料)。
くわしくはこちらをご確認ください。

 

2003年の復刻以来、「一生モノの仕事机」として
日本国内でも多くの方に愛され続けているF031デスク。
モデルルームやドラマ・CMなどにも、指名の多いデスクです。
最近では、現在放送中のフジテレビのドラマのセットとしても使用されています。

4-1

【T.K 様宅】
コンパクトな作りながらも、デスクトップパソコンも悠々と置くことができる奥行き。
スチールの細身の脚は足元をすっきり軽やかに。

 

4-2

【S.Y 様宅】
デスクトップパソコンに加えて、ノートパソコンを置いても余裕のワークスペース。

 

4-4

【S.N 様宅】
プリンターも置けちゃってますね。
深さの異なる2段の引出しは、A3サイズが入る大きさで十分な収納力があり、
デスク上をすっきりと保つことができます。

 

4-3

【T.A 様宅】(左)
別名「プチデスク」と呼ばれるコンパクトな設計なので、
ワンルームのお部屋にも置いていただいています。
チーク×ホワイト(右)はやわらかい印象で女性に人気のカラー。

 

9

現在、このF031デスクF061サイドボードのお得なキャンペーンを実施中。

キャンペーン期間中は、
なんと最大27,594円が0円…!

というのも、

「大きな家具は専門の業者さんに運んでほしい!」
「時間帯指定ができない?!」
「2階に運び入れたい!」
「段ボールなどの梱包材の処分に困る…」 

などのお客様のお悩みを一挙解決するヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を
無料で差し上げちゃおうというキャンペーンです。

 

らくらく家財宅急便とは・・・
7

通常は玄関先でのお渡しなので、受け取ってから、ご自身で2階に運び込んだり、
箱から出したりしなくてはなりません。
それに、大型家具の配送は時間帯指定が午前・午後しか受け付けできません。

ところが、この「らくらく家財宅急便」は、
お届け時に「開梱設置」「残材回収」をしてくれ、
「細かな時間帯指定」も可能になるうれしい宅急便なのです!

なんとまあ、2名体制で”至れり尽くせり”の配送なので当然ですが、
正直言いますと、すごく便利な分、配送料は高いです。

 

8

関東だと18,090円(汗)。
配送にかけるにはちょっと腰が引けてしまう金額。
なので、メトロクスでは常に割引価格(7,560円)で承っています。
これでも半額以下、1万円以上もオトクです。

それなのに・・・
今回のキャンペーン期間中は完全に無料にさせていただきます!
ハンパじゃないです。そうです、無理してます。

 

大型家具や組み立て家具を購入して、

部屋の中で悪戦苦闘して組み立て・配置して、

やっと完成したと思ったら、段ボールや梱包材の山・・・

資源ゴミの日までどうしよう・・・

もうヤダ・・・

ってことなかったですか?
私はそこそこありました(笑)。

新生活シーズンだから特別に、少しでも楽に迎えていただきたく、
頑張らせていただきます。
これが、安心の手間も料金も0宣言!

ご検討中の方は、買うなら今。
この時期に、このキャンペーンの利用するほか手はないです。

キャンペーン詳細はこちら

※セール品は対象外です

究極のミニマリズムテーブル

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

エゴン・アイアーマン
本日は近代のドイツデザインに功績を残したエゴン・アイアーマンの普遍的な
名作テーブル「アイアーマンテーブル」について。

アイアーマンテーブルイメージ
2011年から取り扱いを開始したアイアーマンのプロダクトですが、
新たにレッドとグレーのニューカラーとアイアーマンテーブル2というオリジナル
が発表されてから約30年後に発表されたリニューアルモデルがメトロクスの
ラインナップに加わりました。

エゴン・アイアーマン(1904-1970)とはドイツで数々の建築やプロダクトのデザインを
手がけ、近代デザインに大きな影響を与えた建築家です。
日本ではそれほど知られていないですが、その活動をたたえられ「ドイツのイームズ」と
呼ばれるほどです。

アイアーマンテーブルは元は1935年にエゴンアイアーマンが自身のアトリエ用に
デザインしたものでした。ステンレスのフレームに木天板を乗せただけのシンプルな構造と
部材で構成されています。

アイアーマンテーブルの高さ調整
幅広い用途に対応出来るように作られており、フレームに金具を差し込むことで、
高さを718mm〜858mmまで35mm感覚で調整することが可能です。

アイアーマンテーブル使用イメージ
天板の奥行きも800mmと一般的なデスクよりも広く、ダイニングテーブルとして使ったり、
デスクとしても大型のPCを使用したり、広い作業スペースを必要とするデザイナーの
人から特に人気があります。さすが、建築家が自身の為にデザインしただけあって
同業種の方からの人気が高いですね。

ダイニングテーブルとして使用
天板の高さを718mmにすると一般的なテーブルの高さとほぼ同じでダイニングテーブル
としておすすめです。写真ではマックス・ビルウルムスツールを合わせてみました。
これも同じくミニマルデザインの王道。相性はばっちりです。

最大時の高さ
最大の858mmまで高くするとハイスツールと合わせたりミーティングデスク、
カウンターとして使ってみても良いですね。
合わせているスツールはロバート・プロプストのパーチ
欧米では立った状態に近い姿勢の方がより活動的に動けるため、ミーティングや
プレゼンテーションの際の腰掛けに使える背の高い椅子がよく使われています。

天板とフレームの設置部
天板はフレームの上にただ乗っているだけですが、天板自体に重量があり、
その自重で揺れを抑えるシンプルな構造になっています。
これ以上無いと言うくらい余分なものを排除したミニマルデザインの傑作です。
これが今から80年以上前にデザインされ現在も高い評価を受けているのは、
装飾で偽らない誠実なデザインゆえなんだと思います。

アイアーマン(レッド)

アイアーマン(グレー)
今回、加わったニューカラーのレッドは現在メトロクス東京で展示しています。
(グレーもサンプルをお見せできます)
レッドと聞くとちょっと派手すぎて合わせづらいのでは?と思う人もいるでしょうが、
色味は彩度を落としたレンガ色に近いカラーです。
天板のホワイトとオークエッジとのアクセントも効いていて、ブラック、ホワイトとは
また違った魅力が感じられます。

アイアーマンテーブル2
そして、アイアーマンテーブル2はオリジナルモデルと比べ、フレームの幅が
250mm広くなりました。斜めに入っていたクロスバーも中央に垂直に固定されています。

少しわかりづらいのでオリジナルのアイアーマンテーブルと横に並べてみました。
アイアーマンテーブル、アイアーマンテーブル2比較

アイアーマンテーブル2
対面での使用やアームチェアを並べると少し窮屈に感じることもあるオリジナルモデルよりも
ダイニングテーブルとしての用途に優れています。
オリジナルはあれで既に完成されたデザインですが、このアイアーマンテーブル2は
オリジナルの幅広い用途の中から、ダイニングテーブルという一つの用途を特化させ
進化した派生系とも言えます。幅広いライフスタイルに対応できる、このミニマリズムの
名作は長くご愛用して頂けるはずです。

アイアーマンテーブルは現在のところ、メトロクス東京でW1200、W1600、W1800の
全サイズをご覧頂けますので実物をご覧になられたい方はお店でお待ちしています。

イームズが「アメリカのアイアーマン」と呼ばれる日も近いかも?