キャンペーン

ご無沙汰しております。。。
…随分と更新が遅れ、申し訳ありませんでした。

あっという間に春が来て、都内は桜も終わってしまいました。
さてさて、新生活をスタートされた方、もうお部屋の家具は揃いましたか?
情報が遅くなりましたが、4月いっぱいメトロクスではセルシステムのキャンペーンを行っております。

1

期間中にセルシステムを購入された方はなんとポイントが2倍!!

2

既にセルシステムをご購入頂いている方は、追加で購入するとポイント3倍!!!

3

新規でご利用のお客様も3台以上まとめてご購入頂くとポイント3倍!!!

メトロクスオリジナル商品のセルシステム。
カラーや用途のバリエーションが幅広くデザイン性に優れているので、
これを使っているインテリア上級者もかなり多く、これまでも多くの雑誌で取上げられてきました。

東京店では、来週から様々なバリエーションを揃えて展示します。
この時期こだわりのお部屋を作りたい方、以前からご検討頂いている方は
是非店頭に遊びに来て下さいね。

4月の定休日

メトロクス東京は日曜日、祝日が定休日です。
今月の定休日は、6日、13日、16日、20日、27日、29日です。

定休日をご確認の上、お間違えの無いようご来店ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

リボンチェア

ついに始まりました。ポランキャンペーン!!
キャンペーン中はポランの代表作「タンチェア」と「リボンチェア」を東京店で展示しています。
特にリボンチェアはめったに見れない模様のファブリック。かなりレアです!!
ご来店いただくまでのお楽しみという事で…特別に少しだけお見せします。

         1

                            2

どおでしょう…

スパイダーマンではありませんよっ(笑)
見てみたくなりましたか?

実際…この見た目に勝る座り心地のよさにはびっくりしました。
アールの滑らかなラインが体にフィットし、包み込まれる安定感があります。
不思議な点に気づいたのは、この「リボンチェア」他の椅子に比べて小柄でも大柄でも
体系を選ばないようです。
座ってくださるお客様の反応に大満足♪

海外の椅子は素敵なデザインが多いけれど、なかなか体系に合った座り心地は少ないようで、座面の幅に足の長さが追いつかないところがちょっとした悩みです。

…私だけでしょうか(汗)

やはりポランの頭の中にはそこまでの意図があったのでしょうか。
昨日UPの安西さんのブログで、アーティフォートの社長の話に”息子の友達の反応により
リボンチェアが受け入れられた”とありましたが、なんだか分かる気がします。
子供だって興味をそそる外見に安定感のある心地良さがあれば嬉しいですよね。

皆さんも早速座りにきてくださいね。

個人的にはタンチェアもお気に入りです。
こちらは公開しましょう。

3

しかしタンチェアとはまた、すごい発想ですよね。舌ですよ。実際、舌を見て椅子にしようと思ったのでしょうか…。

 同時期に開催している札幌店のほうでは「オレンジスライス」が展示中です。
こちらもまだ座ったことがないので、気になるアイテムです☆                                   
                                       4

知れば知るほどデザインは奥が深いですね。

3月の定休日

メトロクス東京は日曜日、祝日が定休日です。
今月の定休日は、2日、9日、16日、20日、23日、30日です。

定休日をご確認の上、お間違えの無いようご来店ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

モノの見方

「ピレッティと語り合おう(5)」で気になる文面を発見しました。
プリアのテスト結果について「第一印象は外見にある。」というピレッティ。

確かに、見た目のインパクトがなければそのものに対する興味を示さない。
けれど、どんな商品にも意外とコンセプトがあったりします。

・・・というのも大学でデザインを学んでいた私。
作品のプレゼンテーションでいつもコンセプトを強く要求されていたせいか、
何故このカタチなのか、どんな意味があるのかという意識が強くなっていました。
だから今でも、何かと物を選ぶ時その存在の意味を知りたがるのが癖になっています。
メトロクスには、そんな興味をくすぐるアイテムが沢山あります。

1 
ガット、ガットピッコロ

              2
              ウルトラフラゴーラ

                            3
                                                      エルダ、ボビーワゴン 

見た目は「何故!?」って思うものばかりで最初は目が点になっていましたが、
商品の意味を知るとどんどん愛着が湧いてきます。
1点1点、デザイナーが様々な心境の中で思いを巡らせながらつくる商品。
なんだか調べていくうちにデザイナーの性格まで分かる気がします。
モノの価値観やセンスは人それぞれかもしれませんが、それらを手にとって気に入ったら
同時にそのデザイナーとも通じ合えてる気がしませんか? 

4

そんなことを考えながら店内の商品を眺めていたら、多種多様なデザイナーが沢山集まっている気分になった一日でした。