METROCS×St. Valentine’s Day vol.1

今週末はバレンタインですね♪

今年は『逆チョコ』というのが流行らしいですが
じゃあ私も貰えるのかな・・・と意識してしまい、
毎年バレンタインを迎える男性方の気持ちが少し理解できた気がします。。

・・・確かに期待しちゃいますね(苦笑)

そこで、今週のブログではMETROCSらしいバレンタインの贈り物をご紹介したいと思います。
本日はウインドウ面からです。
テーマは『憧れの上司のバレンタイン』


先日もご紹介したイタリアから届いたばかりの「アルコデスク」を使って
渋い大人の男性のデスクを演出してみました♪

普段はデスクトップの小物が置かれているGOMのデスクトレイも
今週は部下の女の子たちから貰ったチョコレートでいっぱいです。

ムーンライトのデミタスカップでコーヒータイム。
ほろ苦いエスプレッソと甘いチョコレートの深い味わいが疲れを癒してくれそうですね。

・・と・・・こんな大人の男性をイメージしてみましたが・・・いかがでしょう

追記・・・
バレンタインデーとオリベッティのヴァレンタインをかけてみました♪

春が近づいてます。

さて、2月に入りましたね。

札幌は大雪のようですが…
都内では早朝や深夜、空気が澄んでくると梅の香りがするようになってきました。
あっという間に春がそこまで来ているようですね。

そんな中で、ショップではこんな春をご紹介します♪

オンラインでは既にご紹介されていますが、100%の[サクラサク]。
日常の何気ないひと時、グラスを持ち上げると・・・あれ??


水滴で桜が描かれていて可愛らしい春を置いていってくれます♪


正面から見てもなかなか気づきませんが、底が桜の形をしていているので温度差で生まれる
結露でサクラが描かれます。

普段使いのグラスからのこうしたサプライズは使っている人を「ふっ…♪」と笑顔にしてくれますよ。

合格祝いはもちろん、入学、入社など、これから始まるお祝い事の季節に
きっと最高のプレゼントになるでしょう。

貰った相手の笑顔を想像してください。おひとついかがですか?

Online Shop Special SALE (第2弾)開催!!

<<オンラインショップからのお知らせ>>

本日よりSpecial SALE(2)がスタートいたします。
今回のセールも、前回同様にレア物や、取扱終了品、店頭展示品など
様々なアイテムをご用意いたしました!

前回の商品からすべてが入れ替わっており、
一点だけの商品も多くあります。チェックしてみてください。
2月15日(日)までです。

【↑クリックでセールページへジャンプ】

「アーツ&クラフツ展」ご案内

<<オンラインショップからのお知らせ>>

1月24日から4月5日まで、上野の東京都美術館にて
「生活と芸術-アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで」
が開催中です。19世紀後半にイギリスで始まった「アーツ&クラフツ」運動は、
工業化の進む時代に手仕事の良さや自然の美しさを再発見し、
芸術を生活に取り入れるライフスタイルをいち早く提案する活動でした。

展示の中には、日本の民芸運動をテーマにしたコーナーがあり、
n-crafts@metrocsでも取扱のある芹沢銈介の作品も紹介されています。

メトロクス オンラインショップでは、ただいま商品お買い上げの方に
アーツ&クラフツ展のチラシと割引券をお送りしています。
モダンデザインの源流をこの機会にご覧ください。
(東京店店頭でもチラシと割引券を配布しております。)

>>アーツ&クラフツ展 オフィシャルサイト

60年代ヴィンテージ

こんばんは。ヒライズミです。
先日イタリアからお届け物が・・・。


・・・分かりませんよね(汗)失礼致しました。。。
実はこれ、ヴィンテージの商品!
昨年の秋に社長がイタリアで見つけ買ってきたものが、数ヶ月かけてはるばる広い海を
渡ってやってきました♪


こうして、部品一つ一つを磨き・・・組み立て・・・

完成したのがこれ!!


来店したことのある方は見覚えありますよね。
そぉです・・・カウンターの横にあるデスクです。

これは1963年デザインのOlivetti社製のデスク『ARCO(アルコ)』。
デザイナーは4人の建築家グループ Studio B.B.P.R.。
この『ARCO』はシリーズで、両袖に引き出しの付いた1番大きいタイプ、
フロアで使っている引き出しが一つのタイプ、そしてこの1番小さいタイプがあります。
同じデザイナーでOlivetti社から『SPAZIO(スパツィオ)』というデスクのシリーズも出ていますが、
社長は『ARCO』の方が好きなようです。
このパーツの組み立て構造が良く出来ていて木目の天板とのバランスが絶妙です。


実はこれ、社長がOlivetti商品をコレクションするきっかけとなった思い入れのある商品なんですよ。
もちろん現在では製造しておらず、毎回の出張ではなかなか出会えない逸品。
今回の出張で久々に発見したそうです。

店頭で展示販売しておりますので、是非見に来てくださいね。