音楽と北欧デザインのコラボレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

03-min
こんにちは、メトロクス・フクオカです。
本日は新商品「vifa」をご紹介します。

 

02-min
北欧デザインの「vifa」ポータブルスピーカーシリーズには、それぞれ「オスロ」「ヘルシンキ」など北欧の都市の名前が付けられています。
今後発売予定の2モデルも「コペンハーゲン」「ストックホルム」。

 

01-min
スピーカーを設計する際、内部構造ありきで外装デザインが決まることが多いそうですが、「vifa」は外装デザインが先。
内部の部品に左右されることなく、こだわりを詰め込んだデザインに仕上がっていて、持ち運びする=ファッションとしての要素も兼ね備えています。

 

04-min
そして、この完成されたデザインの中にどのように、高品質なスピーカーユニットを組んでいくか。
ここは1933年から続くスピーカーユニットの老舗「vifa」の腕の見せ所でもあるわけです。
もちろん音質は間違いありません。

 

15
フレーム部分。プラスチックや樹脂にも見えなくないのですが、実はアルミニウム。触れるとひんやりした温度が手に伝わってきます。
一体型で成型した無垢のアルミを用いているというこだわり。

 

05-min
スピーカーネットには、デンマークのテキスタイルブランド kvadrat(クヴァドラ)社のファブリックが採用されています。クヴァドラ社は世界一と名高いトップブランド。
ミナ・ペルホネンと様々なプロダクトを生み出していることでも広く知られていますね。

 

06-min
クヴァドラ社の張地は椅子などの家具に張るものなど、厚みがある生地が大半ですが、スピーカーネットに採用した場合、その厚みが音を遮断してしまいます。そこで、糸の間から効率よくサウンドを通すよう丹念に織られた、vifaのための特別仕様で薄く織られています。
うっすらLEDの色が透ける感じも素敵です。

 

07-min
表面にあるボリュームボタン、よく見てみてください。
刺繍なんです。こういう小技に北欧らしさを感じるというか、なんだかほっこりします。

08-min
ちなみに、付属品として同梱されているトラベルバッグにもプロダクト名が刺繍されてます!

 

09-min
「vifa」はiPhoneやスマホとbluetoothで接続することで音楽を再生するのですが、有線での接続も可能です。ステレオミニプラグ用のケーブルも付属品として付いてます。

また、バッテリー寿命に影響のある過充電が起こらない制御機能がついています。
持ち運ばずにご自宅で使う場合は、電源コードを差したままでも大丈夫。

 

10-min
専用のアプリをダウンロード(無料)すると、さらに綿密な設定ができて便利!

 

11-min
メトロクスの店頭では、オスロ/ペブルグレー、ヘルシンキ/サンドスト-ングレーを展示中。

 

12-min
その他のカラーもスピーカーネット部分はサンプルでご確認いただけます。
実際に音楽をかけてみることもできますので、音質をチェックしたい方はお気軽に店頭スタッフにお声がけください。

 

13-min
ご自由にお持ちいただけるパンフレットもご用意しています。
ぜひ一度実物を見にいらしてください。

14-min