生活の拠点になる主役テーブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8

家の中で一番大きなテーブルは、必然と生活の中心になります。

そこは食事をするだけではなく、本を読んだり、書類を書いたり、アイロンがけをしたり、いろいろな日常の作業をする場にも。


現代のライフスタイルにも受け入れやすいシンプルでミニマルなアイアーマンテーブルシリーズは様々なシーンに寄り添います。

 

1
2人暮らしにぴったりの120cm幅

 

2
120cm幅は、一番コンパクトなサイズで、デスクとしてもおすすめ。

 

3
広めの作業スペースが欲しいなら140cm幅
ワゴンと合わせて快適に。

 

4
もちろんデスクとしても。

 

5
4人掛けなら迷わず160cm幅

 

6
フレームが椅子に干渉しにくく設計された「アイアーマンテーブル2」も160cm幅。椅子が2脚横並びで入ります。

 

7
デスクトップパソコンを置いても広々。オフィスでも活躍します。やはりボビーワゴンのような可動できる収納を傍らに置いて使うのがベストですね。

 

10

天板はお手入れ簡単なメラミン化粧板。
水滴もこのようにばっちりはじきます。
建築的で無機質な構造のなかにもオーク材を小口に施すことで温もりのある印象に仕上がっています。

 

08

他のテーブルにはない「高さ調節機能」があるのも特徴です。
一番高くすれば立ち仕事にもぴったり。

スチール脚は組み立て式ですが、今だけ組立設置サービスを無料にて承っています。
面倒な作業や段ボールの後片付けが億劫な方はぜひこの機会に!
▼キャンペーンの詳細はこちら
main