光の詩人、インゴ・マウラーの照明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、新商品として追加されたインゴマウラーの照明についてご紹介いたします。

インゴマウラーは、「光の詩人」と呼ばれるドイツの照明デザイナー インゴ・マウラーが率いる照明ブランド。ユニークでデザイン性の高い製品を次々と発表し、多くのデザイン賞を受賞しています。

ウィリーディリー

1983年にデザインされた、ペンダントランプです。
02-min
ウィリーディリー 33,480円

軽やかで有機的なフォルムの白い半透明のボール紙のシェードはトルネード状に渦巻いており、不規則に光がこぼれることで独特の立体感を生み出しています。
04-min
現代の照明デザインを代表するインゴ・マウラーの象徴的なコレクションのひとつといえます。
01-min

ブロウ ミー アップ

2017年に発表されたチューブ型のユニークな照明です。
07-min
ブロウミーアップ 1200mm 47,520円
ブロウミーアップ 1800mm 51,840円

「ブロウ ミー アップ」という名のとおり、プラスチックのチューブを膨らませる構造。
03-min
チューブの反射面を活用した間接的な光がひろがります。サイズは1600mmと1800mmの2サイズ。
02-min
非常に軽量なため、壁に立て掛けたり、フックやコードで天井や壁に吊るしたり、お好きな角度で固定することもできます。
08-min
手をかざすことでスイッチのオンオフができる、センサースイッチ式。
05-min
カラーバリエーションもあります。
01-min

動画で見ると、詳細がわかりやすいですね。

BLOW Me Up Installation from Ingo Maurer on Vimeo.

コーヨー

2018年にアクセル・シュミット によってデザインされたテーブルランプ。
koyo_01-min
コーヨー 56,160円

丸い紙のシェードがワイヤースプリングで掴まれているだけという、シンプルな構造の軽やかで優しいデザイン。
koyo_02-min
持ち運び可能な充電式で、3段階の明るさを設定できる調光機能付き。
koyo_05-min
バルコニーでくつろいだり、読書時など手元に明かりが欲しいときに最適な小さなランプです。
koyo_06-min
商品名の「Koyoo」は日本語の「高揚」が由来だそうです。
シェードは「白色」「赤色(点灯時)」「和紙調(白色、繊維模様入)」3種類が付属します。
koyo_03-min

いずれもお取り寄せ商品となりますので、通常ですとお届けまで1週間から10日ほどとなります。

インゴマウラーの照明は、他にも、存在感のある唯一無二のデザインランプが揃っているので、気になった方は、こちらもチェックしてみてください。

METROCS Tokyo

東京タワーから程近いオフィス街にあるMETROCSのリアルショップには、ネット掲載のないアイテムも多数展示しています。

東京都港区新橋6丁目18-2
・都営三田線「御成門駅」徒歩2分
・都営浅草線「大門駅」徒歩9分
・JR、東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩10分

お問い合わせ|tokyo@metrocs.jp
TEL|03-5777-5866
営業時間|月・火・木・金曜 12:00~18:00、土曜 12:00~19:00
定休日|水・日曜・祝日

ショップ詳細はこちら