オリヴェッティ

ヴィンテージセール 注目商品をご紹介

こんにちは、メトロクス・タカダです。

昨日、都内で久しぶりの大雪となり、メトロクスも少しだけ早めにお店を閉めさせていただきました。皆様、無事に帰宅されましたでしょうか。

日差しが強いようなので、今日中には大方溶けるかもしれませんね。非日常的な雪景色はとても好きなので、少々残念な気持ちもあります。

さて、そんな中、メトロクスでは先週の19日(金)よりヴィンテージアイテムを対象にセール販売を開催中。
本日のブログでは、その中でも、特におすすめしたいアイテムをご紹介していきたいと思います。
続きを読む

東京店のヴィンテージアイテムあれこれ

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

台風が近づいてきているからなのか、昨日から涼しく秋の気配がしてきました。
空模様は優れませんが、涼しくなったことで、ようやく外出が億劫ではなくなりそうです。

さて、今日のメトロクスブログでは東京店のヴィンテージアイテムの数々を改めてご紹介
したいと思います。中にはオンラインショップに未掲載のアイテムもありますので、
これは!?となったアイテムがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

続きを読む

ヴィンテージ商品大幅プライスダウン!

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
本日はヴィンテージセールのご案内です。

ヴィンテージセール開催中

当店で取り扱うヴィンテージ品は、
ヨーロッパをはじめとする海外で見つけた1960~70年代のアイテムが中心です。
メトロクスでは、ヨーロッパからの輸入を定期的に行っており、
輸送コストを削減できるため、海外のヴィンテージ品としては、
かなり抑えた価格設定になっています。
ですが、セール期間はさらにプライスカット!
1月31日(金)までの期間限定で最大60%OFFです。
気になる商品がございましたら、ぜひこの機会にご検討ください!

では、おすすめのアイテムを一部ご紹介します。

オリベッティ シンテシス45 サイドキャビネット

オリベッティ シンテシス45 サイドキャビネット
178,500円 → 20%OFF!142,800円
エットーレ・ソットサスが手がけたシンテシス45シリーズ。
1973年のものですが、きちんと鍵も使えます。

 

ハーデラン ガラスディッシュ

ハーデラン ガラスディッシュ
29,400円 → 50%OFF!14,700円
ノルウェーのガラスブランド:ハーデランの大皿。
グラデーションと網目状のカットが綺麗です。

 

ウォールオーナメント

ウォールオーナメント
157,500円 → 60%OFF!63,000円
1970年代にフランスで作られたタペストリー。
毛糸を編み込んだテクスチャーが魅力です。

 

ウォールオーナメント

ウォールオーナメント
36,750円 → 50%OFF!18,375円
1960年代にアメリカで作られたオーナメント。
壁に掛けたときの存在感が抜群です。

 

リッターデンタル デンティストチェア

リッターデンタル デンティストチェア
399,000円 → 60%OFF!159,600円
1920年代にアメリカで製造された歯科用の椅子。
これはかなり珍しいです。コレクションアイテムとしていかがでしょうか。

 

モザイクタイルトップテーブル

モザイクタイルトップテーブル
131,250円 → 50%OFF!65,625円
1970年代にイタリアで製造されたコーヒーテーブル。
日本のリビングにも最適なサイズで、すっきりとしたデザイン。
天板下に収納スペースもあり、使い勝手の良いテーブルです。

 

チェアは張り地とクッションの張替えを行いますので
新品同様の使い心地です。

左から

オリベッティ シンテシス45 チェア
オリベッティ シンテシス45
78,750円 → 30%OFF!55,125円
ハーマンミラー パーチ
ハーマンミラー パーチ
141,750円 → 30%OFF!99,225円
ノル 72サイドチェア
ノル 72サイドチェア/キャスタータイプ

<75色の張地からお好みのカラーが選べます>
78,750円 → 15%OFF!66,937円
ノル 72サイドチェア
ノル 72サイドチェア/ファブリック
<75色の張地からお好みのカラーが選べます>
52,500円 → 15%OFF!44,625円
ノル 72サイドチェア/ビニールレザー
<108色の張地からお好みのカラーが選べます>
47,250円 → 15%OFF!40,162円

その他にも、オリベッティのポスターや
永井一正、福田繁雄、亀倉雄策などの著名なデザイナー陣によるポスターも
セールプライスになっています。
ぜひ、ご覧ください。

コンディションの気になる商品は、メトロクス東京店頭で現物をご覧いただけます。
ヴィンテージセール商品一覧はこちら

メトロクスコントラクト事業部~納品事例~

みなさん、こんにちは。メトロクス、コントラクト事業部:タニです。

「メトロクスでは、設計・デザイン事務所、ハウスメーカー、ディベロッパー様などの
法人様への商品提案も積極的に行っております」
と、一昨年前にメトロクスウェブサイト内の【コントラクトページ】をリニューアルし、
ご案内を強化しています。おかげさまで、お問い合わせも増えてきており、
商品ご提案頂ける機会も増えてきました。
特に、アカプルコチェアはモデルルームや温泉旅館さんなどへ納入させて頂いています。

今週は、コントラクト納品事例を少しご紹介します。ご覧ください。

六本木メディア芸術祭 トラフ建築設計事務所 リキスツール
六本木メディア芸術祭 トラフ建築設計事務所 リキスツール
物件名:第16回文化庁メディア芸術祭イベントスペース
会場構成:トラフ建築設計事務所
納入商品:リキスツール
写真:御厨慎一郎
今年の1月にフランスで開催されたメゾン・エ・オブジェ。今年のジェトロさんの
ブースはトラフ建築設計事務所さんが会場構成をされました。
メトロクスも出展させて頂いていたのですが、トラフさんもブースに立ち寄って
下さったそうです。リキスツールをその時にご覧になって、今回使って頂けたのかは
分かりませんが、こういったイベントで使って頂くケースは非常に多いです。

GRAZショールーム NAP建築設計事務所 フォルナゼッティ
GRAZ  フォルナゼッティ NAP建築設計事務所
物件名:GRAZショールーム
設計:NAP建築設計事務所
納入商品:ピエロ・フォルナゼッティ ランパディーナフラテッリ ディターリア
等々力にある輸入車のショールームです。イタリアの車を展示している時に、
ショールームはイタリアンカラ―になるそうです。フォルナゼッティをセレクト頂きました。

ピスティロ
VP パント50㎝ ヴァーパン
物件名:個人邸
納入商品:ピスティロVP パント50
鎌倉にあるマンションのリビングと寝室の照明をセレクト頂きました。
ピスティロは取り寄せ商品になってしまいましたが、天井に取り付けると
素敵です。寝室もパントンの照明で一層豪華な空間になります。

ピスティロ フォルナゼッティ
物件名:個人邸
納入商品:ピスティロ
こちらは虎ノ門にあるマンションのリビングに。ピスティロはやはり天井に取り付けると
映えますね。左側のUSMの上には、フォルナゼッティ・アーニャとビトッシの
アーキテクチャーシリーズ:コッピアウッチェリを。

ボビーワゴン F061 ファンメタルT
ダッティロ オリヴェッティ
物件名:個人邸
納入商品:ボビーワゴン2段2トレイF061サイドボードオリヴェッティ ダッティロ(ヴィンテージ)
白金にあるヴィンテージマンションにお住まいのお客様より。古いものと新し物が
上手にミックスされていて、とても素敵なお部屋です。ヴィンテージのダッティロは
玄関先に置かせて頂きました。オブジェなども何気なく置かれています。

アルコデスク オリヴェッティ 
物件名:某IT企業オフィス
納入商品:オリヴェッティ アルコデスク(ヴィンテージ)
IT企業様のオフィスに納入させて頂きました。天井はかなり高く、床は落ち着いたダークブラウン。
雰囲気のあるオフィスに、存在感のあるアルコデスクです。

USM ハラーテーブル ルビーレッド
物件名:個人邸
納入商品:USMハラーテーブル カラーガラス天板:ルビーレッド
赤と白を基調としたお客様のダイニングテーブルとして納入させて頂きました。
白いセブンチェアとの相性も抜群です。白いタイルの床に真っ赤な天板が映えます。

メトロクスでは様々なご要望に応じて商品や空間のご提案を行っております。
他にもお取り寄せできる商品も多数ありますので、何かお探しだだったり、
一味違った商品や空間をお探しの皆様、是非お気軽にご相談ください。

メトロクスコントラクト事業部(メトロクス東京内)
TEL:03-5777-5866
FAX:03-5777-5868
e-mail:tokyo@metrocs.jp
担当:谷 / 高橋

ムサビのデザインⅢ~デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン~

みなさんこんにちは。メトロクス:タニです。
昨日、武蔵野美術大学美術館で開催されている展示会、
「ムサビのデザインⅢ~デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン~」
に行ってきました。
2009年に府中市立美術館で開催された、
「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代―機能主義デザイン再考」のイベントで
ラムス本人や佐藤卓さん、ムサビの向井周太郎先生らのお話を聞きに行った時以来、
4年ぶりの訪問です。その時のブログはこちら⇒

西武国分寺線「鷹の台」駅から徒歩20分。前回も歩いて行ったので
覚悟はしていたのですが、途中で心配になって、ウォーキング中のご夫婦に、
「すみません、ムサビはこっちで合っていますか?」と道まで尋ねる始末でした。
武蔵野美術大学
校門を抜けてまっすぐ行くと、美術館があります。
ちょっと写真が乏しくてすみません。

武蔵野美術大学 美術館 入口
美術館の入り口です。開催中の展示会の垂れ幕がかかっています。

ムサビのデザインⅢ~デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン~
展示室の4にオリべッティが、5にブラウンがそれぞれ展示してあります。
撮影可能ですので、参考になる資料などをカメラに収めて帰ることができるのです。
展示の内容はブログでは公開しませんが、何枚かは撮影して帰ってきましたよ。
オリべッティの部屋の書籍などは見たこともないものが載っていたり、
楽しめました。
全体的なボリュームはそれほど多くはありませんが、年代別にプロダクトと
社会背景も書かれていて、勉強にもなります。8月まで開催されていますので、
皆さんも是非足をお運びくださいね。

会 期 |2013年6月3日(月)ー8月18日(日) ※6/9(日)、7/15(祝)、8/18(日)は特別開館日
休館日 | 日曜日
時 間 |10:00ー18:00(土曜日、特別開館日は17:00まで)
入館料|無料

「タイポグラフィ 2つの潮流 Two Streams of Typography」
同時開催中の、「タイポグラフィ 2つの潮流 Two Streams of Typography」。これも必見です。
美術館所蔵の19世紀から20世紀後半の欧米で出版された美しい書物を、
「伝統様式のタイポグラフィ」「国際様式のタイポグラフィ」の2つの流れを同時に俯瞰(ふかん)し、
タイポグラフィの魅力を探る、という試みだそうです。
タイポグラフィは15世紀からあるそうで、この展示では古い聖書からロシアアヴァンギャルドの
ポスターまでいろいろなものを見ることができます。
こちらも8月18日まで開催中、そしてこちらは写真撮影不可です。僕は撮ろうとして
注意されてしまいました。みなさんもお気を付けくださいね。

最後に。全展示室で使用されていました。
マックス・ビル、ウルムスツール
ウルムスツール
空間にしっくりきますね。