サイドボード

ローズウッドのデスクが入荷しました

こんにちは、メトロクス・フクオカです。

チークと並ぶ高級木材「ローズウッド」は、古くからクラシックな家具に用いられてきました。北欧の古い家具で見かけることの多い素材です。

ピエール・ポランのF031デスクは「オーク」と「チーク」が基本の材質ですが、数年前にリミテッドエディションとして「ローズウッドモデル」を発売したことがありまして、今月からのキャンペーンではそのモデルを復活しています。

というわけで、今日店頭にローズウッドモデルが1台到着!

01

続きを読む

新生活応援!「開梱設置サービス」無料

こんにちは。メトロクス・ハマダです。本日はキャンペーンのお知らせ。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

ピエール・ポランの名作「F031デスクF061サイドボード」の開梱設置サービスが
無料になる、春の新生活応援キャンペーンです。

 

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

ピエール・ポランが1956年に手掛けた「F031デスク」は機能性を追及した
シンプルなスタイルが特徴。2003年にメトロクスが製造及び販売権を取得し、
今やデザイナーズデスクの人気商品となりました。

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F031デスク(チーク×ホワイト)

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F061サイドボードは1958年生まれ

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F061サイドボード(チーク×ホワイト)

 

このF031デスクF061サイドボードは日本における家具の産地でもある
北海道・旭川で家具職人が一台一台作り上げています。

完成した状態でお届けとなりますが、輸送中の外部からの衝撃や破損を避けるためにも
丁寧に頑丈な段ボール箱でお届けしています。(※引出しの取っ手のみ要取り付け)

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

そこで問題になってくるのが、開梱作業。これがなかなかの重労働。
それに大きな家具ですので、それなりのスペースを確保したうえの作業になります。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、 春の新生活応援キャンペーン

 

2人いれば作業もはかどりますが、1人では特に厳しいです。
・・・正直、大変です。重量25kgです。
箱から出したあともズルズルと引きずって好みの位置に移動させるのも一苦労です。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

ここまででもぐったりしますが、最後にはこの頑丈で大きな段ボールを小さく折りたたんで、
資源ごみの日まで保管しなければなりません。
大きな家具買うのってこんなに大変だったっけ!?と思ってしまいます。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

 

そこでオススメなのが「開梱設置サービス」です。

大型家具専門の配送スタッフが2名でお届けし、箱から出し、好きな位置まで運んでくれます。
クロネコヤマトさんの「らくらく家財宅急便」です。引越し屋さんのイメージ。

インターホンが鳴ったらドアを開け、受け取りサインをし、
「そこの部屋の隅に置いてくださーい」と言うだけで終了です。
お家の2階にだって運んでくれます。1人じゃ到底無理ですねー。
前述した汗ダク作業はゼロです!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

あ、まだ段ボールがありましたね。心配しなくて大丈夫です。
配送スタッフが持ち帰ってくれます!助かる!!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

ちなみに、通常は大型家具の時間帯指定が難しいのですが、
この「開梱設置サービス」を利用すると、時間帯の指定も可能になります!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

 

なんだ、開梱設置サービスがあれば無敵だな!と思いますよね。
しかし、この夢のような配送サービス、もちろん料金が発生します。

本来なら関東でも1万円以上、九州だと●万円…!!

さっきの労力を思えば高くはないのかもしれません。
でも、このサービスを少しでも手軽にご利用いただきたいという想いもあり、
メトロクスでは関東で7,560円、関西だと9,180円、九州だと13,500円に
させていただいています。

しかし、それでも少し思い切らないといけない金額。
というわけで、今回のキャンペーンでは
「開梱設置サービス」を無料にさせていただきます!!

かなり厳しいですが、新生活応援ということで!

引っ越しや買い替えの多いこのシーズン、他の家具で汗ダク開梱した分、
F031デスク&F061サイドボードではラクしてくださいね!

ご希望の方はスタッフにお申し付けください。
オンラインショップでは、ご注文時の備考欄に「開梱設置サービス希望」と
書いていただければキャンペーン適用いたします。

 

2015 METROCS Spring Campaign!!
くわしくはこちら

ジュニア ─構造的真実に導かれた最適なデザイン─

こんにちは、メトロクスのハマダです。

今回復刻した「ジュニア」はもうご覧いただけましたでしょうか?
本日はその中から3003 サイドボードについて、くわしくご紹介します。
※「ジュニア」については前回のブログをご覧ください。

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

ジュニア 3003 サイドボード 105,000円
デザイン:アンジェロ・マンジャロッティ (1966年)
サイズ:幅1300×奥行560×高さ825mm

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

このサイドボードには「見せる収納」と「隠す収納」、二つの要素が備わっています。
天板上に突き出た板は、ブックエンドのような役割を持ち、
書籍やオブジェなどをディスプレイするのに最適。
ナチュラルな木目は馴染みやすく、いろんなテイストのお部屋でお使いいただけます。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

壁置きはもちろん、後ろ姿も抜かりないので、
スペースを区切るような使い方もできますね。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

そして、この「ジュニア」シリーズのとっておきの魅力は、
組み立てを楽しめるところ。
単純でシンプルな構造ですから、パーツをはめ込んでいくだけ。
難しくはありません。

単純とはいえ、組み立てをやってみると、
一般的な家具とは一線を画した構造であることがわかります。
「ほほぅ…こうなってるんだ」と、その構造に舌を巻くことも。
一層、プロダクトに愛着が湧く瞬間ですね。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

サイドや天板に突き出た板など、ちょっと見慣れない
変わったデザインになっているのは、すべて構造的特徴です。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード

写真にある四角い穴があいた部分も、
背骨のような役割の”貫(ぬき)”をはめ込むために必要な穴。
ジュニア」には、装飾的な意図がどこにもないのです。

そういった構造に対して実直な部分が、ただただシンプルなだけではない、
個性になっていると思います。

 

では、その構造がよくわかる組み立て方法をご紹介しましょう。

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

まず、3つの側板に”貫”を2本通し、溝(側板)と溝(貫)をはめ込みます。
溝同士をはめ込むことで固定されるようになっています。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

側面に突き出た”貫”の先端に横板をはめ込みます。
横板にも溝が切ってあり、ここも溝同士をはめ込むことで固定されます。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

天板、底板をそれぞれ前後からはさみ込むようにセット。
両側から差し込むことにより、はめ込みの負荷バランスを均一に保ちます。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

背面の溝(レール)に背板を差し込みます。
側板と天板・底板、背板をボルトで固定。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

背板同様、扉を差し込んで完成です。

 

アンジェロ・マンジャロッティ ジュニア 3003 サイドボード 組み立て方

第1工程で、側板と”貫”の向きを変えるだけで
キャビネットの位置を左寄せにすることも可能です。

この構造のおもしろさは、建築・プロダクトファンのみならず、
たくさんの方に注目していただきたいところです!
メトロクス店頭には今回復刻した「ジュニア」シリーズ5種類、
すべて展示していますので、ぜひ実物をご覧になってみてください。

ジュニア」をデザインしたアンジェロ・マンジャロッティは、
建築のみならずプロダクトや彫刻の分野でも活躍したデザイナーです。
デザイナー紹介ページでは、過去の作品などもご紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。
▼デザイナー紹介はこちら

▼ジュニアシリーズ一覧はこちら

 

続編:WINTER SALE 2011 @ METROCS

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
いよいよ本格的な冬がやってくるのでしょうか。
北のほうは大雪、日本海側にも雪だるまマークが。
僕の実家も日本海側なのですが、年末年始は
雪が交通機関利用者の運命を大きく左右する一番大きな
要因です。
頼ることができるのは、日ごろの自身の行いのみ、エイメン。

今日もWINTER SALEの紹介です。すべて現品のみです。店頭展示が
ありますので、現物確認にご来店くださいね。もちろんオンラインショップからの
ご注文も可能です。

F061
サイドボード

¥241,500 ⇒ ¥193,200 20%オフ
1台限り!


パーシモンチェアビニールレザー/アイボリー
¥46,200 ⇒ ¥36,960 20%オフ

2脚のみ!


パーシモンチェビニールレザー/ブラック
¥46,200 ⇒
¥36,960 20%オフ

2脚のみ!


マッシュルームベーステーブル:レクタングル/クリア
¥165,900 ⇒ ¥116,130 30%オフ
チェア4脚セットにすると
¥350,700 ⇒ ¥263,970 約25%オフ
1セットのみ!


パーシモンチェア:ミラノトリエンナーレモデル
¥56,700 ⇒ 45,360 20%オフ
1脚限り!

どれもこれもおすすめです。この機会に是非ご検討ください。
また、ルディックデザインキャンペーンも明日までとなっています。

明日はクリスマス。天気もよさそうです。お散歩がてら、メトロクスへお越しくださいね。