フィン・ユール

色気を感じるフィン・ユールのデザイン

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

フィン・ユールという建築家・家具デザイナーのことをご存知ですか?
氏の残した作品は北欧家具好きにとってはハンス・ウェグナーなどと並び愛好家のデザイナーの一人だと思います。

僕、個人はデンマーク家具についてそこまで詳しいわけではなく、有名どころのデザインしか知らないのですが、フィン・ユールの作品は、どこかしら色気を感じさせるフォルムに昔から惹かれていました。
Finn Juhl

続きを読む

メトロクスの『小さな古本市』のおしらせ

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
今週末からのゴールデンウィークにあわせて、メトロクスでは
『小さな古本市』を開催します。

以前もブログで紹介したメトロクスのオフィスにある書棚を整理しました。
本当は保管しておきたいもの含め、どれもこれも面白い本ばかり
200冊ほどを出品することにしました。

このあたりはどれもなかなかの本です。
中からいくつか。

『デザイン 柳宗理の作品と考え』


『フィン・ユール furniture・architecture・applied art』
SOLD OUT


『12 Triennale de Milano』第12回ミラノトリエンナーレの図録!
これは珍しい!!坂倉事務所が日本の会場を、長大作さんが家具を担当された
ことは有名です。メトロクスのパーシモンチェアもこの時の椅子をリデザインしたものです。


『ROTKIN EUROPE AN AERIAL CLOE-UP』
写真集です。これは激安にしました。

古本市ですが、少しだけヴィンテージ品も販売します。

アルヴァ・アアルトのサヴォイ。


長大作さんの行灯の試作品、カシュー塗りで仕上げられたもの。
一点限りです。他にも古いガラスの製品など。

本日から店頭で展示・販売を開始しています。
是非、ゴールデンウィーク期間中、新橋にお勤めの方、また
東京へ遊びに来られる予定の方など、ご来店お待ちしております。

また、連休中に古本に限らずメトロクスでお買い物のお客様に、
タニのデスク脇の棚に入った雑誌で気に入ったものをプレゼントします!

【アクシス】やら、

今はもうなくなってしまった【室内】や今も人気の【PEN】などの
少し古いけど、デザインやインテリアにまつわる内容のものが
たくさんあります。どんどんもって帰ってください!

ご来店お待ちしております。

以前のメトロクスの書庫を取り上げたブログはこちら ⇒

ゴールデンウィーク中の営業時間についてはこちら ⇒