レムノス

リキウォッチに「小さな腕時計」シリーズが加わりました

小さな腕時計

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

先日、メトロクスで取り扱っている渡辺 力さんの「セイコー・リキコレクション」
新たなモデルが加わりました。

小さな壁掛け時計
文字盤のモチーフは1970年に服部時計店(現:セイコー)から発売された「小さな時計」
現在はタカタレムノスから復刻盤が販売されています。
この復刻盤は当時のオリジナルモデルを渡辺力さん自身がリデザインをされ当時の
雰囲気を損なうことなく生まれ変わりました。

当時は贈答品や記念品を目的として大きく豪華な装飾を施した時計が主流だった
時代に渡辺力さんのシンプルなデザインは画期的なものとして多くの建築家や
デザイナーに支持されていました。

さて、話は戻りますが、この小さな腕時計、小と大で文字盤のデザインが若干異なります。
小さな腕時計
左の小さいサイズは時計本体を小型化させる際に視認性を確保する為、
文字盤部分を一段くぼんだデザインにし、斜めからの位置でも長針と短針の
位置を読み取りやすくしてあります。一段盛り上がった数字は文字盤が
でしゃばり過ぎないよう色が入っていませんが、使用されている
フォント「クラレンドン」は小さくても可読性が高い為、読み取りやすくなっています。

クラレンドンというフォントは1845年にデザインされ1953年にスイスの
デザイナー、ヘルマン・アイデンベンツとエドアール・ホフマンによって復刻されました。
ちなみにホフマンは、現在もっとも使用されているフォントの1つ
「ヘルベチカ」を手掛けた人です。

小さな腕時計 大
実際に大人サイズの「大」を男性が着用してみました。
腕回りが185mmの人まで着用可能なため、男性にもおすすめのモデルです。

ベルトに使われている素材はベジタブルタンニンでなめしたピッグスキン。
人の肌の感触に一番近い素材と言われ柔らかく着け心地もいい具合です。

小さな腕時計 小
続いて子供と女性向けサイズの「小」
大人が着けちゃっても平気? と思う人もいるかもしれませんが、腕回り17mm以下の
男性なら特に問題なく使用することができます。
ちなみに着用した僕は太ってもないし痩せてもいない平均的な体系の日本男児です。

実際に僕はこの小さな腕時計の以前のモデル「リキウォッチ キッズモデル」
愛用していたくらいで、むしろ小さい文字盤の方が好みでもあります。(人による)

小さな腕時計
これからの新生活に小さな壁掛け時計と腕時計をセットでプレゼントというのも
気が利いていていいかもしれません。

男女カップルや親子揃って是非お使いになってみてはどうでしょう?

余談ですが、2006年ブルーノ・タウト展の時の渡辺力さんのインタビュー記事を
下記リンクで公開していますので、興味がある方はご覧ください。

インタビュー記事はこちらから

祝!渡辺力さん101歳!日比谷の時計とリキクロック一覧

こんにちは、メトロクス・ハマダです。

突然ですが「モノのちからプロジェクト」をご存じでしょうか?
メトロクスが発起人となって多くのコラボレーターとともに
東北支援を行っており、昨年末から活動しているプロジェクトなのですが、
その一環の「すわってツナガルプロジェクト」の発起人でもある
プロダクトデザイナー渡辺 力さんが、今年の7月11日で、
なんと御年101歳になられました。おめでとうございます!

渡辺力デザイン事務所が設立されて、今年で63年。
日本のモダンデザインの代表となる作品など、
多くの名作が生み出されてきました。
その中で、自他ともに認める代表作と言われるのが、
今も日比谷交差点に立つ「ポール時計(1972)」。
極限まで切りつめられたシンプルで力強い建築的なデザインで
日比谷の街角で存在感を放っています。

日比谷交差点のポール時計(Riki Watanabe)
日比谷交差点に立つポール時計
 
 
デザインから40年経つ今年、このポール時計が
ウォールクロックにリデザインされ、「日比谷の時計」として発売されました。
その視認性の高さと今もなお新しさを感じることのできる
洗練されたデザインでメトロクスでも早くもご好評をいただいています。

日比谷の時計 / 渡辺 力
 
実際のポール時計にならって、サイズは2タイプ。
大きい方は25.6cmで素材がアルミニウムです。
小さい方は20.4cm、素材はスチールです。
ポール時計同様、大きい方よりも小さい方の奥行が分厚くなっています。
文字盤の赤いポイントがモダンですね!

 
 
今回「日比谷の時計」が新たに加わることで、渡辺 力さんの
クロックコレクションの種類が一層増えましたので、
ここで改めて、サイズ比較と機能の整理をいたします。
ぜひ、ご参考になさってください。
 
 
渡辺力クロックコレクション一覧
渡辺力クロックコレクション一覧
 
 
まずは、サイズ比較。
渡辺力クロックコレクション一覧・サイズ比較
一番大きいものはリキクロックLLサイズ
36.5cmあり、遠く離れた場所からも視認性抜群です。

小さいものはその名の通り、小さな時計で12.2cm。
置き時計としても使えるコロンとしたフォルムです。
 
 
続いては、機能のご紹介。商品によって仕様が異なります。
渡辺力クロックコレクション一覧・仕様比較
電波式や秒針のないもの、またムーブメントには
ステップ式とスイープ式があります。(未記入のものはスイープ式)
針のカチカチ音が気になる方はスイープ式がおすすめです。
 
うーん。これだけ種類があると迷ってしまいますね。
ちなみに、メトロクススタッフで所持率が一番高いのは小さな時計です。
アクセントになる銅やゴールドなど、メタリックなフレームが人気です。
 
 
どの時計も、やはり魅力は圧倒的にシンプルなところ。
どんな場所でも馴染んでくれるオーソドックスなデザインで、
お値段もお手頃なので、贈り物に最適です。
私も今度引っ越す友人に贈ろうかと目論んでおります。

メトロクスではラッピング無料で承っておりますので、
新築祝いやお誕生日プレゼントなど、ギフトに是非どうぞ。
 
>>リキクロック LL
>>リキクロック L
>>リキクロック M
>>リキクロック S
>>スチールクロック (数字指標タイプ)
>>スチールクロック (棒指標タイプ)
>>アルミニウムクロック
>>銅の時計
>>小さな時計
>>日比谷の時計 WR12-03
>>日比谷の時計 WR12-04