BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

 

突然ですが、電動歯ブラシです。
日本ではBRAUN(ブラウン)といえば、
電気シェーバーや電動ハブラシのイメージが強いですよね。
この写真の電動歯ブラシもBRAUNのものです。
さすが、人気商品。すっごく見覚えがあります。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

 

これらの電動歯ブラシのデザイナーは、BRAUNのデザインチームに在籍した
ピーター・ハルトヴェイン。
彼は歯ブラシの他にも、Hi-Fi製品を中心に
多くのプロダクトデザインを手掛け、
名作「Atelier」を生み出したデザイナーでもあります。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻
Hi-Fi分野でのBRAUN最後の製品となる有名な「Atelier」Hi-Fiシステム(1982年)

 

BRAUNの関連書籍を見ていると、彼のデザインがたくさん載っていました。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻
atelier 1 (1980年)

 

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻
1000(1976年)

 

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻
LS 70(1982年)

 

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻
CM 6(1987年)、LS 150 PA(1983年)

 

やはり、Hi-Fi製品が多いですが、そんなピーター・ハルトヴェインの傑作が、

2003年に発表されたリストウォッチ「AW24」。
インデックスとGMT針のブルーが印象的。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

 

この「AW24」の復刻モデルが「BN0142」。

先週からメトロクスで取扱いをスタートしました。
細部まで忠実に再現され、さらに当時は存在しなかったカラーレザーモデルも増え、
全3カラーです。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

 

ブラウンのリストウォッチは、ブラックとホワイトの無彩色で展開してきているので、
カラーレザーは珍しいです。
BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

無駄のない機能美、視認性の高さは言うまでもないです。
なにより、このブルーが私としてはかなりツボですね~。

BRAUN 電動歯ブラシのデザイナーの傑作モデルが復刻

 

このブルーの針は、24時間で1周するGMT針。
GMT針って・・・
なんだか見慣れないし、いつ役に立つのかわからないのですが、
そんなところもまた、モノ好きの心をくすぐるのではないでしょうか。

ブルーの針が真下に来たら、「今日も一日の半分が終わったんだな」と思ってみるとか。

とにかく、このブルーがいいからいいんです!
専用ケースもアクリル製で、贈り物にぴったりですね。