オリベッティの優れたグラフィックデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、メトロクスではオリベッティのアートポスターの取り扱いを始めました。
第二次世界大戦後に本格的な高度経済成長期を迎えたイタリアにおいて、大きく花開いたグラフィックデザイン繁栄の一片を担っていたのが、オリベッティ社が宣伝広告やブランディングのために制作していた優れたアートポスターです。

本日は、今回取り扱いを始めた、それらポスターのラインナップをご紹介していきたいと思います。

■ジョヴァンニ・ピントーリ
オリベッティのグラフィックデザインというと、最初に挙げなければならないのが彼の名前です。1946年にはミラノに新設された宣伝技術部の初代部長となり、それから20年以上もグラフィック全般のディレクションを務めました。

olv47901

矢印を使った動きのある図柄の構成と色彩の配色が、バランスの良いポスターです。

olv47903
ジョヴァンニ・ピントーリ Tetractys 10,800円(税込)

■ハーバート・バイヤー
バウハウス出身の画家であり、デザイナーでもあるハーバート・バイヤー。ピントーリのディレクションの元、協力したデザイナーの一人です。

olv367201

巨匠マリオ・ベリーニデザインの計算機「ディヴィスンマ」をモチーフに、インクリボンを連想させるグラフィックデザインになっています。
1995年、東京ステーションギャラリーで行われた”厳選された秀作「欧米のポスター100」展”に選ばれています。

olv367202
ハーバート・バイヤー Divisumma 7,560円(税込)

■ウォルター・バルマー
オリヴェッティ社のロゴをデザインしたことでも知られるウォルター・バルマー。彼が手掛けたポスター「ペル トゥッティ ボストリ ヌーメリ」のポスターは、計算機のキーをモチーフにした大胆な構図に、鮮やかな色を組み合わせた迫力のある作品に仕上がっています。

olv47401

オリヴェッティ社のポスターは単なる広告としてだけではなく、当時を象徴するグラフィックデザインとして高く評価されています。

olv47402
ウォルター・バルマー Per tutti vostori numeri 8,640円(税込)

■ミルトン・グレイザー
世界的にも有名なニューヨーク生まれのデザイナー、「I♥NY」のロゴデザインでも知られています。オリベッティ社がオフィシャルサプライヤーを務めたメキシコオリンピック(1968年)では、ポスターや、関係者へのノベルティなども手掛けました。

olv367401

こちらは、1993年に発表された、オリヴェッティ社のA5サイズノートパソコン「クァデルノ」をモチーフにしたポスター。

olv367403

グラフィカルなイニシャルのQの上に、当時人気を博した「クァデルノ」が浮かんでいます。日本市場再参入時のフラッグシップマシン「クァデルノ」は、巨匠マリオ・ベリーニによる独特のデザインです。
ミルトン・グレイサー Quaderno subnote computer 8,640円(税込)

■エンツォ・マリ
グラフィック、インダストリアルデザイン、出版と多方面に活躍。コンパッソドーロを3度受賞し、イタリアンデザインを代表するデザイナーの一人です。

olv48101

ジョバンニ・ピントーリが手掛けたポスター「テトラクティス」ほか、オリヴェッティ社に関する写真とアルファベットなどの文字の一部をコラージュしたポスターです。デザイン性に秀でた個々の製品に支えられているという、オリヴェッティ社の企業メッセージが込められています。

olv48102
olv48106
エンツォ・マリ Olivetti 1965 8,640円(税込)

■エットーレ・ソットサス
戦後イタリアン・デザインに対する世界的な評価を高めた人物の一人。80年代にデザイングループ「メンフィス」を創設したことでも知られています。

olv56001

代表作「赤いバケツ」と称されたタイプライター「ヴァレンタイン」を、シンプルなイラストと鮮やかな色彩で表現しています。
1958年にオリヴェッティ社のチーフ・コンサルタントに就任したエットーレ・ソットサスとロベルト・ピエラッチーニの夢のコラボレートが実現した、シンボリックなデザインが大胆なポスターです。

olv56004
※画像のオレンジは完売となりました。
エットーレ・ソットサス VALENTINE 1969 シルバー 9,720円(税込)

■ジャン=ミシェル・フォロン
ユーモアのある独自の世界観を確立し、タイムズ、ニューヨーカーなど雑誌の表紙やオリヴェッティ社のポスターを手がけたイラストレーター。

紅に染まった夕焼け空を背景に大海原をゆっくりと進む汽船が描かれた、迫力ある構図のポスターです。ジャン・ミッシェル・フォロンらしい柔らかなタッチと大胆でユニークな画風が魅力的です。

olv47301

今にも動き出しそうな汽船からは、まるで汽笛が聞こえてくるかのようです。

olv47302
ジャン=ミシェル・フォロン Folon For Olivetti (Le Bateau) 8,640円(税込)

olv367301

1990年にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された、ジャン・ミッシェル・フォロンの展覧会の広告として発行されたポスターです。

olv367302
ジャン=ミシェル・フォロン Folon For Olivetti (Le Calcul) 8,640円(税込)

olv47601

事務機器を扱う堅苦しい会社に親近感が湧くポスターに仕上がりました。60年代後半の同社のポスターやノヴェルティに見られる人間味溢れる作風は、2005年10月に氏が他界した後も、今なお多くのファンを魅了し続けています。

olv47602
ジャン=ミシェル・フォロン LETTERA32 8,640円(税込)

こちらは、1968年にオリヴェッティ社のダイアリーの挿絵として描かれたイラストレーション12枚セットです。
olv48001

矢印をモチーフとしたシリーズは、水彩の優しい色合いとユーモラスな画風が見る者の想像力を掻き立てます。ジャン・ミッシェル・フォロンによって命を吹き込まれた矢印は、いきいきと動き回るものから、じっと息をひそめるものまで、実に表情豊かです。2005年10月に他界した氏の功績を賞賛し、同社より復刻されました。
olv48003
olv48004
ジャン=ミシェル・フォロン アートパネル SENTIMENTALE 12枚セット 19,440円(税込)

以上、いかがでしたでしょうか。

コンピューターが市場を席巻するとともに、残念ながらその力を弱めていったオリベッティ社ですが、これらの優れたグラフィックの魅力は、いつまでも色褪せることはありません。

※上記の価格はすべてポスターのみの価格となります。別途、フレーム込みの価格もご用意しております。詳しくは、オンラインショップにて、もしくは店頭スタッフまでお問い合わせください。

METROCS Tokyo

東京タワーから程近いオフィス街にあるMETROCSのリアルショップには、ネット掲載のないアイテムも多数展示しています。

東京都港区新橋6丁目18-2
・都営三田線「御成門駅」徒歩2分
・都営浅草線「大門駅」徒歩9分
・JR、東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩10分

お問い合わせ|tokyo@metrocs.jp
TEL|03-5777-5866
営業時間|月・火・金曜 12:00~18:00、土曜 12:00~19:00
定休日|水・木・日曜・祝日

ショップ詳細はこちら