ありそうでなかったストレスフリーなワゴン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

01

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
先日取扱いをスタートした「MOHEIM TROLLEY」をご紹介いたします。

photo_ashizawa

デザインは建築家の芦沢啓治さん。2005年に芦沢啓治建築設計事務所を設立し、2011年には石巻工房設立。建築やインテリアだけに留まらず、家具やプロダクトのデザイン、工房運営、そしてプロトタイプ展01-04などの展示会デレクションまで行い、第一線で活躍されています。

 

moheim440101

このTROLLEYはMOHEIMにとって初めての家具となりますが、ブランドのコンテクストが尊重された、とってもMOHEIMらしいプロダクトだと思います。

 

moheim440103

その特徴のひとつがこちら。
トレイが取り外せて、そのままサービングトレイに早変わり!

 

20

上下段とも同じ構造でトレイが取り外せます。3本脚構造により開口部が大きく軽やか。下段の物の出し入れもスムーズです。

50

そして、このハンドル。ただただシンプル、無駄のないデザインなのですが、これが力をかけやすくて、すごく使いやすい。

3本構造ゆえに、その頂点にあたる1本にハンドルが設けてあって、それがまた動かしやすいところがミソ。さすが、よく考えられています。

 

10

そして、その動かしやすさにはこのキャスターも貢献していて、軽くてスムーズな動きがストレスフリー。

 

222

カラーはブラックとホワイトの2色。テーブルサイドやベッドサイドで活躍しそうなプロダクトです。ぜひ店頭でご覧になってみてください。

 

MOHEIM TROLLEY 商品ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る