バウハウスを象徴する名作スツールにドロワーが付きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ulm449007

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
本日は、新しくラインナップに加わった「ウルムスツール(引出し付)」をご紹介します。


01
02

サイズや質感、釘を使わないつくりは通常のウルムスツールと全く同じです。

 

04

ウルムスツール人気に乗じて最近登場したニューモデルと思いきや、1962年にマックス・ビル自身が考えたものなんです。
「schubladenhocker(引出しスツール)」が正式名称。

 

03

当時のデザインから改良を加え、引出しを支える貫木は1本から2本へ、引出しが抜け落ちないように木ダボが備わっていたり、モデルチェンジしています。

 

ulm449015

通常のウルムスツールのように、横にして使うことはできないですが、ちょっとした収納があるだけで、サイドテーブルとしての強みが出てきますね。
ベッドサイドに置きたいスツールだと思います。

 

ulm449008

余談ですが、引出し付きモデルはサインが引出しの内側に入っていますが、天地が逆さまです(ミスではない)。
いつかこの真意が解明されたらまたブログでお知らせしますね。

ウルムスツール 引出し付 商品ページはこちら
Max Bill 1962  | wohnbedarf

sp_bn

 

METROCS Tokyo

東京タワーから程近いオフィス街にあるMETROCSのリアルショップには、ネット掲載のないアイテムも多数展示しています。

東京都港区新橋6丁目18-2
・都営三田線「御成門駅」徒歩2分
・都営浅草線「大門駅」徒歩9分
・JR、東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩10分

お問い合わせ|tokyo@metrocs.jp
TEL|03-5777-5866
営業時間|月・火・木・金曜 12:00~18:00、土曜 12:00~19:00
定休日|水・日曜・祝日

ショップ詳細はこちら