エキシビション

渡辺力 ポップアップショップ開催

01-min

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、メトロクス東京店では、日本のデザイン黎明期に革新をもたらしたデザイナーの一人、渡辺力氏のデザインプロダクトを一堂に会したポップアップショップを開催いたします。 続きを読む

はじまりました「COLLECTION MARKET オールド切子と建築・デザインの本 2016」

こんにちは。
メトロクス・タカダです。
 
先週末から始まった「COLLECTION MARKET」、初日から多くのお客様に
お越し頂き誠にありがとうございます。
 
企画テーマは「オールド切子と建築・デザインの本2016」。
その名のとおり、昭和30年代から40年代に生産された趣のある江戸切子や、
なかなか手に入れることができない、珍しい古書を一堂に会しました。
 
店内の様子を少しだけご紹介いたします。
 
05
 
04
 
02
 
01
 
ちなみに、今回も「domus」が、大変お買い得になっております。
image_01_03
なんと、1冊¥1,080(税込)でご購入いただけます。
おかげさまで、徐々に残りが少なくなってまいりました。
気になっていらっしゃる方は、お早めにどうぞ。
 
また、オールド切子をご購入いただき、お会計の合計が3,000円(税抜)以上
となりましたら、もれなく、花切子のショットグラスをお一つプレゼントいたします。
 
0000111
※色や形が実際と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
 
さて、少しだけ、おすすめ商品をご紹介いたします。
まずは、書籍から。
 
18
◆世界デザイン会議議事録 WORLD DESIGN CONFERENCE 1960 IN TOKYO(美術出版社)
¥21,600(税込)
 
11
 
12
 
1960年、東京・大手町産経会館で開催、坂倉準三をはじめとした、建築・デザイン界の
主要人物が実行委員を務めた、世界デザイン会議の議事録です。
この会議は、戦後日本の建築・デザイン史から見ても、大変重要な出来事となりました。
世界デザイン会議主催が編集を行い、1961年に美術出版社が発刊されたのがこの議事録。
坂倉準三の書き出しから始まり、国内外の著名な建築家・デザイナーの講演とそれに対する
ディスカッションの記録が記されている貴重な一冊です。
 
 
オリムピックと競技場_内
◆オリムピック競技場
¥10,800(税込)
 
1936年、ドイツ・ベルリンで開催された夏季オリンピック大会、当時の競技場や選手村、
オリンピックに関する施設や周辺環境の構造などを写真と図面で解説している、昭和12年に
発行された本です。
そして、サブタイトルに「12回東京大会建築施設計画試案」とありますが
当時予定していた1940年に開催する東京オリンピックの会場設計はこうしたらどうでしょうか、
という試案が収録されています。
もちろん、第12回東京オリンピックは残念ながら、頓挫してしまいますが。
 
06
 
07
 
 
第十一回オリンピック大会と競技場_内
◆第十一回オリンピックと競技場
¥10,800(税込)
 
そしてこちらも、同様にベルリンオリンピックとその関連施設について写真と図面で
解説しているものです。どちらも、カバー付きで、年月が経っている割には
大変状態がよく、本体の痛みが少ないです。
綴じがリング式だったことが良かったのかもしれません。
 
09
 
10
 
 
続いて、オールド切子のご紹介。
 
15
◆小物入れ 青
¥3,780(税込)
 
幾何学的でシンプルな小物入れ、観葉植物を生けたり、キャンドルホルダーとして
お使いいただくのに最適です。
 
14
 
さらに小さいタイプもございますので、ペアでお使いいただいても
おもしろいです。
 
 
16
◆大皿 赤
¥3,240(税込)
 
こちらはらせん状のラインと、植物の模様が特徴的な大皿です。
パスタ皿として、お使いいただくにはちょうどいい大きさです。
切子の器で、涼しげに冷製パスタなど盛り付けてみるのはいかがでしょうか。
 
 
17
◆中鉢 青
¥9,720(税込)
 
そして、こちらは中鉢。サラダボウルはもちろん、これからの季節、そうめんを
盛り付けて、見た目にも涼しく召し上がっていただけます。
 
 
他にもご紹介したい切子や古書はありますが、この他のアイテムについては
ぜひ、店頭でお確かめください。
一期一会の出会いとなるかもしれないお気に入りのアイテムを見つけてください。
 
お店にいらっしゃるのが難しい方、会期中はfacebookやtwitterなどで
情報を発信していきますので、ぜひこちらもご覧ください。
お電話やメールでのご注文も承っております。
 
 
気になるものがございましたら、まずは、ご連絡ください。