エキシビション

ドイツデザイン~エゴン・アイアーマンとマックス・ビル~

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
デザインの10月です。ドイツデザインの展示会を開催します。

まず、昨年から交渉を続けていた、ドイツの《リチャード・ランパート社》から、
エゴン・アイアーマンがデザインしたプロダクトの復刻品の取扱を開始します。
詳細は来週のWEB更新とともに明らかになります。
店頭には、マックス・ビルが手掛けた貴重なグラフィック作品を展示。
また、メトロクスが所有するBRAUN社のヴィンテージコレクション
大公開します!先日のブログでも紹介した、エンジンさんに掲載された
ものはほんの一部。必見です。

さらに、今回の展示会では六本木アクシスにあるウィルクハーンさん
のショールームにも一部展示をします。アイアーマンの新商品と
ワークチェアの新しい提案です。こちらもお楽しみに。

特設ページも毎週更新予定、ブログもアップしていきます。
10月、11月はドイツデザイン一色になるメトロクスです。
ご期待ください。

そんな昨日、定休日の店内を利用してそのアイアーマンの新商品の
撮影を行いました。詳しくは書けませんが、来週をお楽しみに。


あれ?

10月、11月はドイツ色です。

今日は、マックス・ビルの一口メモ。

Form ist das,was wir im Raum begegnen

意味はドイツ語検定3級の実力を持つタニまでお問い合わせください。

【倉俣史朗とエットレ・ソットサス展】へ行ってきました。

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
先日ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTで開催中の
『倉俣史朗とエットレ・ソットサス展』へ行ってきました。

エントランスから入り階段を降りたスペースで生前の2人のインタビュー映像が
流れています。なかなかの長編(全部で1時間くらい?)ですが
僕なんか2人のデザインをそれほどたくさん知らない人間でも
とてもおもしろい映像でした。とくに、倉俣氏のインタビューは
興味深い内容でした。氏が話している姿を見るのは初めてでしたが、
その感覚っていうのが伝わってきます。あっと今の1時間。
会期は5月8日(日)、ゴールデンウィーク最終日までです。
多くの方は連休でお休みかと思いますので、是非行ってみてください!
また21_21のサイト上で今回の展示会のディレクションをされた
関康子さんによるコラムがアップされています。
こちらも合わせてどうぞ。⇒コラム

メトロクスで現在購入できるソットサスプロダクツはこちら。

ビトッシデザインシリーズ。ソットサスはアルド・ロンディから陶器を教わっています。

マルトミ:バジリコ ミルト セナペ。世界のマルトミ。

ポルトロノーヴァ:ウルトラフラゴーラ。言うまでもなくマスターピース。

オリヴェッティ:ヴァレンタインのポスターオレンジもあります。

そして図録。

安藤忠雄、伊藤豊雄などの建築家からのコメントもあり、多くの写真があり
読み応えのある図録です。是非会場で。

そして、メトロクスにあるソットサスプロダクツ。

こんなものや。

こんなもの。
これらは販売していませんが、ご覧頂けます。
また、今月中には実はソットサスのヴィンテージ品が少し入荷する予定です。
それもまたブログで紹介させて頂きます。

そして、ゴールデンウィーク中祝日以外は営業予定です。この期間、面白い企画を
現在検討中です。来週中にはご案内しますので、お楽しみに!

夢見る人が、夢見たデザイン。というコピーが頭に残ります。

4月27日追記:会期が7月18日(月)まで延長されたそうですね。
是非みなさん!

スタジオ・プレパ ガラス展~水の色~

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
昨日から都立大学の【楳心果】さんで、スタジオ・プレパさんの展示会
≪ガラス展~水の色~≫が開催されています。
一日早い22日の午後、レセプションにお邪魔してきました。
蒸し暑い中、目黒の閑静な住宅街を歩いていくと、緑に囲まれた一角に
その建物があります。周囲とは違う雰囲気を漂わせていて、一目で
そこに何かがあることがわかります。
平さんご夫妻とも接客でお忙しく、少ししかお話できませんでしたが
素敵な空間にプレパさんの器が展示されていました。
当日の朝、窯から出した器を熱いまま新聞紙にくるんで持ってきた、
などバタバタと工房を飛び出してきたそうです。

下から2枚目の器はグレーがかった色です。スチールの棚に良く映えました。
天窓からこぼれる光がなんとも。

期間は7月5日(月)まで。お時間のあるかたは是非脚を運んでください。
素敵な器に出会えます。
そういえば、7月に入ったらメトロクスへもいらっしゃるということでした。
窯のメンテナンスだそうですので。
楽しみにしています。

uni!!! スタジオプレパ+ハジメガマ展示会

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
今日から6月2日まで、神楽坂のフラスコさんにて、
エヌクラフツでもお世話になっているスタジオプレパさん
展示会が行われます。今日は打合せも兼ねてうかがって来ました。
展示会の様子をいくつかご紹介します。

話をうかがうと、今年は「練り込み」という技法で作品を作っているそうです。

こんなのや

こんなのが「練り込み」だそうです。なるほど、美しいです。
タピオ・ヴィルッカラもこんなガラスをつくっていましたね。
この形ができるまで、なんども練習をし鍛錬したということでした。
いつも素敵な器をつくっているその裏側で、それをつくる為の
絶え間ない努力があるのだと感じました。
それはn-craftsの作家さん全員に共通しているのではないでしょうか。
勉強になります。

展示会は6月2日まで開催しています。
是非行ってみてください。

STUDIO PREPA 展示会情報

こんにちは。
今週金曜日、5月28日から6月2日(水)まで、神楽坂のフラスコにて
STUDIO PREPAさんとHAJIMEGAMAさんの展示会が開催されます。

今回はどのような作品が並んでいるのか、とても楽しみです。
奥様の瑞穂さんは会期中はずっといらっしゃるそうなのですが、
平さんは28日のみ、次の日は名古屋でのイベントに出席されるとか。
ご多忙なようです。

みなさんも是非、あしを運んでみてください。

会期:5月28日(金)~6月2日(水)
時間:12:00~20:00(最終日は17:00閉店)
会場:フラスコ神楽坂
住所:東京都新宿区神楽坂6-16