エキシビション

はじまりました「COLLECTION MARKET オールド切子と建築・デザインの本 2016」

こんにちは。
メトロクス・タカダです。
 
先週末から始まった「COLLECTION MARKET」、初日から多くのお客様に
お越し頂き誠にありがとうございます。
 
企画テーマは「オールド切子と建築・デザインの本2016」。
その名のとおり、昭和30年代から40年代に生産された趣のある江戸切子や、
なかなか手に入れることができない、珍しい古書を一堂に会しました。
 
店内の様子を少しだけご紹介いたします。
 
05
 
04
 
02
 
01
 
ちなみに、今回も「domus」が、大変お買い得になっております。
image_01_03
なんと、1冊¥1,080(税込)でご購入いただけます。
おかげさまで、徐々に残りが少なくなってまいりました。
気になっていらっしゃる方は、お早めにどうぞ。
 
また、オールド切子をご購入いただき、お会計の合計が3,000円(税抜)以上
となりましたら、もれなく、花切子のショットグラスをお一つプレゼントいたします。
 
0000111
※色や形が実際と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
 
さて、少しだけ、おすすめ商品をご紹介いたします。
まずは、書籍から。
 
18
◆世界デザイン会議議事録 WORLD DESIGN CONFERENCE 1960 IN TOKYO(美術出版社)
¥21,600(税込)
 
11
 
12
 
1960年、東京・大手町産経会館で開催、坂倉準三をはじめとした、建築・デザイン界の
主要人物が実行委員を務めた、世界デザイン会議の議事録です。
この会議は、戦後日本の建築・デザイン史から見ても、大変重要な出来事となりました。
世界デザイン会議主催が編集を行い、1961年に美術出版社が発刊されたのがこの議事録。
坂倉準三の書き出しから始まり、国内外の著名な建築家・デザイナーの講演とそれに対する
ディスカッションの記録が記されている貴重な一冊です。
 
 
オリムピックと競技場_内
◆オリムピック競技場
¥10,800(税込)
 
1936年、ドイツ・ベルリンで開催された夏季オリンピック大会、当時の競技場や選手村、
オリンピックに関する施設や周辺環境の構造などを写真と図面で解説している、昭和12年に
発行された本です。
そして、サブタイトルに「12回東京大会建築施設計画試案」とありますが
当時予定していた1940年に開催する東京オリンピックの会場設計はこうしたらどうでしょうか、
という試案が収録されています。
もちろん、第12回東京オリンピックは残念ながら、頓挫してしまいますが。
 
06
 
07
 
 
第十一回オリンピック大会と競技場_内
◆第十一回オリンピックと競技場
¥10,800(税込)
 
そしてこちらも、同様にベルリンオリンピックとその関連施設について写真と図面で
解説しているものです。どちらも、カバー付きで、年月が経っている割には
大変状態がよく、本体の痛みが少ないです。
綴じがリング式だったことが良かったのかもしれません。
 
09
 
10
 
 
続いて、オールド切子のご紹介。
 
15
◆小物入れ 青
¥3,780(税込)
 
幾何学的でシンプルな小物入れ、観葉植物を生けたり、キャンドルホルダーとして
お使いいただくのに最適です。
 
14
 
さらに小さいタイプもございますので、ペアでお使いいただいても
おもしろいです。
 
 
16
◆大皿 赤
¥3,240(税込)
 
こちらはらせん状のラインと、植物の模様が特徴的な大皿です。
パスタ皿として、お使いいただくにはちょうどいい大きさです。
切子の器で、涼しげに冷製パスタなど盛り付けてみるのはいかがでしょうか。
 
 
17
◆中鉢 青
¥9,720(税込)
 
そして、こちらは中鉢。サラダボウルはもちろん、これからの季節、そうめんを
盛り付けて、見た目にも涼しく召し上がっていただけます。
 
 
他にもご紹介したい切子や古書はありますが、この他のアイテムについては
ぜひ、店頭でお確かめください。
一期一会の出会いとなるかもしれないお気に入りのアイテムを見つけてください。
 
お店にいらっしゃるのが難しい方、会期中はfacebookやtwitterなどで
情報を発信していきますので、ぜひこちらもご覧ください。
お電話やメールでのご注文も承っております。
 
 
気になるものがございましたら、まずは、ご連絡ください。

ポスター好きな人の為のコレクションマーケット その2

コレクションマーケット

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。
先週から開催中の「コレクションマーケット ヴィンテージポスター」
1週間が過ぎました。新たにポスターも入荷して品揃えも充実してきましたので、
今週もご紹介したいと思います。
今回は、70種を超えるポスターの中でもメトロクスのおススメをピックアップ!

続きを読む

bamboo works ~レセプションパーティー~

こんにちは。メトロクス・オノデラです。

現在メトロクス東京にて開催中の催事
bamboo works 世代と国境を越える竹工芸」。

会期は残すところ、あと1日となりました。
明日11月3日(火・祝)までです。
最終日も、近藤昭作先生が午後2時ころから在廊予定。
ぜひいらっしゃっていただけるとうれしいです!

さて、こちらのエキシビジョンに関連して・・・
先週の木曜日、10月29日、
今年の春にメトロクスで復刻販売した
SKランプの発案者・職人・デザイナーでもある近藤昭作先生と、
別府の若手竹職人グループ「BAICA」主宰 大橋重臣さん、
BAICAの中村さとみさんと芝田麻衣子さんをゲストにお迎えし、
レセプションパーティーを開催いたしました。

この日は、東京はデザインウィークの中でも
とくにパーティーが多く開催されている日でしたが、
当日は、予定を上回る、
とてもたくさんの方々にご来場いただきました!

ケータリングは、モコメシさん。

今回のフードで使用された素敵なピック。
じつは、大橋重臣さんがこの日のために製作していただいた特製竹ピックでした!!
捨ててしまうのはもったいないと、
お持ち帰りいただいたお客様もいらっしゃるほどでした!

近藤先生も、ワイン片手に終始にこやか。


左:大橋さん、右:中村さん


中:芝田さん、右:中村さん

近藤先生、大橋さん、中村さん、芝田さんとともに、
近藤先生が製作されたたくさんの竹のあかりの下、
とても賑やかな夜でした。
なんて贅沢で幸せな空間。。。

ご来場いただいた関係者の皆さま、
お忙しいところ、本当にありがとうございました。

最後に、
近藤昭作先生(前列:真ん中)、大橋重臣さん(前列:右3)、
芝田麻衣子さん(前列:右2)、中村さとみさん(前列:右)、
そして、メトロクススタッフで記念写真をぱしゃり。

カメラマンさんの不思議な号令で、みんな笑顔です。

「COLLECTION MARKET オールド切子と建築・デザインの本」

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

先週末から始まった「COLLECTION MARKET」ですが、初日から多くのお客様に
お越し頂くことが出来ました。
サブタイトルは「オールド切子と建築・デザインの本」です。

今週のブログはエヌクラフツブログではオールド切子について。
そしてこのメトロクスブログでは古書と催事の様子についてお伝えしていきます。

メトロクスではインテリア・建築・プロダクト・クラフト・アート等、様々な種類
の古書を300冊以上取りそろえることができました。この書籍はこれまでの間、
メトロクスが収集したもので1950~1960年代のプロダクトを多く取り扱う
メトロクスにとっては貴重なものです。

展示スペース1
今回、店舗の一角にスペースを設け、300冊の書籍を一同に展示しています。
展示台として使用している壁面のアイアーマンシェルフやアイアーマンテーブル
には所狭しと書籍が並びます。

書籍の品ぞろえの中で最もボリュームがあるのは世界的に知られる建築雑誌
「domus(ドムス)」の1950年~1970年代までのバックナンバーです。

domusバックナンバー
domusは1928年に建築家のジオ・ポンティが創刊し21世紀の現在に至るまで
続く著名な雑誌です。50年代、60年代、70年代の物を計100冊超揃えていますが、
中でも50年代のdomusは国内で出回っている数も少なく貴重な書籍です。
場合によっては、現在の私たちとは視点がかけ離れていて、むしろ新鮮かもしれません。

こちらのドムスはどれも¥1,080(税込)で販売しています。
この価格で販売している店舗はあまりないのではないかと思います。

造本も凝ったつくりになっていて例えばこの1968年458号
domus 1968/458号

domus 1968/458号
この号ではエンツォ・マーリの特集が組まれていました。

domus 1968/458号
凝っている箇所はというと・・・
ページをめくろうとすると、なんと記事のレイアウトに合わせてカットされています。
当時の雑誌としてはハイクオリティな作りです。

和書では、日本を代表する建築雑誌、新建築の70年代からのバックナンバー等もあります。
新建築
実はdomusよりも3年早い1925年創刊の日本モダニズム建築を語る上で
欠かせないメディアです。こちらはどれも¥540(税込)となっています。

デコラティブアート&モダンインテリア
平置きで積んであるこちらの書籍もおススメしたい一冊。

デコラティブアート&モダンインテリア

デコラティブアート&モダンインテリア

デコラティブアート&モダンインテリア
こちらはアートを取り入れた空間を提案するヨーロッパのインテリア年鑑
「Decorative Art in Modern Interiors」建築・インテリア・照明・
テーブルウェア・テキスタイルなど、あらゆるジャンルのデザインが幅広く
掲載された資料性の高い書籍で、コレクターも多い一冊です。
現在、1954、1966/67、1967/68、1968/69、1969/70、1971/72、1974/75の
計7冊揃っています。 各¥4,320(税込)

今回は蚤の市のような感覚のイベントということで、価格を少し抑え気味にし
商品の価格帯は¥540~¥2,160以内の書籍を中心に取り揃えています。
見る人によっては「この本がこんな値段で!?」と思う人もいるかもしれません。
市場とは違う自分だけの価値が生じやすいのも古本の魅力でしょう。

他にも紹介したい古書は山ほどありますが、この他の書籍については
会期中フェイスブックとツイッターで古書の情報を掲載していきますので
そちらもご覧になってください。

[facebook] http://www.facebook.com/METROCS
[twitter] http://twitter.com/metrocs_jp

一期 一会の出会いとなるかもしれない一冊を是非、見つけてみてください。