アンジェロ・マンジャロッティ

Cnosso Wall Lamp / Angelo Mangiarotti

こんにちは、メトロクス・タカダです。

00s

1969年にイタリアの建築家、アンジェロ・マンジャロッティによりデザインされたウォールランプ・Cnosso(クノッソ)のホワイトとオレンジ、それぞれ1点ずつ入荷いたしました。

続きを読む

「メトロクス サンプルフェア」展示アイテム追加!

こんにちは、メトロクス・タカダです。

現在、メトロクスでは、「メトロクス サンプルフェア」を開催中です。

Print

店頭で使っていた展示品や既に廃盤となったアイテム、
過去にメトロクスで開発を行った名作アイテムの試作品、
商品選定用に海外から取り寄せた日本未展開メーカーの
サンプル品など大変貴重なアイテムが並びます。

タンブラーやコースターなどの小物、照明、スツールやチェア
テーブルやシェルフなど多様な商品を大変お求めやすい
価格で大放出いたします。

例えば、こちらのアンジェロ・マンジャロッティがデザインを
手がけた「ジュニア」TVボードですが、現行で販売しているタイプ
とは仕様が異なり、やや多めの幅1700mmサイズ(現行仕様の
幅は1500mmサイズ)となっており、1台だけ制作したプロトタイプ
でございます。

03__DSC_08
ジュニア TVボード(試作品) 32,400円(税込)

そして、こちらはFischer(フィッシャー)というドイツの
温湿度計、気圧計などの気象に関する精密機器を製造
している老舗のメーカーで、日本未展開のブランドなので
希少価値が高いアイテムです。

02_DSC_0839
Fischer 1508BTH-01 温湿気圧計 8,640円(税込)

02_DSC_0845
Fischer 1602-01 温湿気圧計 9,180円(税込)

こちらの時計は、弊社からメーカーに製作を依頼した
プロトタイプです。
02_DSC_0841
Fischer 1602U-01 時計 7,020円(税込)

大変ありがたいことに、すでに、沢山のお客様へ
ご来店いただきましてアイテムが徐々に少なくなって
まいりました。

そこで、本日、新たにスツールや小家具類を倉庫
から取り寄せました!

追加で取り寄せた商品は、早速店頭に並べています。

DSC_0955

新しく入荷したアイテムの一部をご紹介いたします。

まず、こちらは、展示等で使用しておりましたスツールですが
比較的、状態は良好です。

DSC_0960
NRRMADE PIGRIM H46 ホワイト 12,420円(税込)
NRRMADE PIGRIM H55 ブラック 12,420円(税込)

DSC_0961
Werner Shoemaker Chair No.49 19,980円(税込)
Werner Shoemaker Chair No.59 19,980円(税込)

DSC_0978
Trævarerfabrikernes NORDIC STOOL M 9,990円(税込)
Trævarerfabrikernes NORDIC STOOL L 10,800円(税込)

そして、アルネ・ヤコブセンがデザインしたベルビューランプ
こちらもスツール同様に展示等で使用しておりましたモノですが
コンディションは大変良好です。

DSC_0976
& tradition BELLEVUE FLOOR LAMP AJ2 69,660円(税込)

期間は2016年9月23日(金)から10月8日(土)まで。
東京の店舗だけのイベントとなっております。
是非、ご来店いただき、商品をお手に取ってお確かめください。

尚、小物を除く、一部の商品は会期終了後のお渡しとなりますので
あらかじめご了承ください。

アイテムは、すべて通常価格より大変お安く(最大70%OFF相当)
設定させていただいております。

詳しくは、店舗までお気軽にお問い合わせください。

「Junior」~アンジェロ・マンジャロッティと素材と仕事~

アンジェロ・マンジャロッティ

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。
今日のメトロクスブログはのっけから写真です。

みなさんもご存知でしょうが、この方はアンジェロ・マンジャロッティ
20世紀のイタリアモダンデザインを牽引した巨匠です。


以前のブログでもマンジャロッティのジュニアシリーズに新ラインナップが加わることを
お伝えしたかと思いますが、今回はジュニアの魅力を少し掘り下げて紹介します。

ジュニアはマンジャロッティの仕事を象徴したかのようなプロダクトです。
氏の作品はごくシンプルに、多大な経費や特殊な技術が使われているわけではありません。
そこにあるのは、素材とそれを最大限に生かす仕事にあります。

ジュニア組み立て
ジュニアシリーズは北海道にある工場にて製造を行っています。
積層合板どうしを溝と溝で組み合わせるだけの一見シンプルな構造に見えますが、実は高い
技術力が使われています
。少しでも溝に狂いが出てしまうとそこから他の部位にまで影響が
出てしまい上手く組み上げることができないのです。

丁寧な仕事を経て出来上がるこのジュニアはマンジャロッティの素材や職人の仕事に対する
強い関心と尊敬の念が表れているプロダクトでしょう。
さて、マンジャロッティの素材や仕事に対する尊敬のルーツはどこからくるのでしょう?

ジュニアイメージ
そのルーツは彼の幼少期にさかのぼります。
マンジャロッティの父親は有名なパン職人だったそうです。
幼い頃からプロの仕事の現場に触れ、おいしいパンを作る為には小麦粉、酵母、水、油、
さらに生地を作る作業の手順や焼き時間が重要という「仕事」と「素材」の関係性を幼い
ころから体で理解していました。

「シンプルであるが、陳腐ではなく、ミニマルであるが、無個性ではなく、ドライで
無装飾ではあるが無表情ではない。実に模範的な家具」と評されたジュニアシリーズ
はマンジャロッティの理念がしっかりと息づいていることを感じずにはいられません。

そんなジュニアシリーズ。
ありがたいことに2013年にメトロクスにてスタジオ・マンジャロッティの監修の元、
復刻生産するに至りました。そして、2014年には新ラインナップとして「引出し付
サイドボード」
「2段チェスト」「TVボード」の3種がラインナップに加わりました。

サイドボード、チェストイメージ
左:ジュニア サイドボード(引出し付)¥129,600(税込)
[サイズ]幅1300×奥行560×高さ825mm

右:ジュニア 2段チェスト ¥108,000(税込)
[サイズ]幅900×奥行560×高さ825mm

TVボードイメージ
ジュニア テレビボード ¥81,000(税込)
[サイズ]幅1500×奥行357×高さ580mm

供給は6月中旬頃からとなりますが、店頭では実際の品をご覧頂くことができます。
同時にご予約も受け付けておりますので、一度実際にその構造体をご覧ください。

Photo:Masatoshi Takahashi, Styling:Yumi Nakata
Cooperation:Studio NOI

アンジェロ・マンジャロッティによる 名作「セクティコン」

こんにちは。
メトロクスのオノデラです。

本日は、メトロクスで取扱開始した
有機的なフォルムが特徴の置時計
セクティコン」についてご紹介いたします。

セクティコン」は、
今年、メトロクスで復刻を手掛けた「ジュニア」でも知られる、
イタリア建築界の巨匠:アンジェロ・マンジャロッティ
1956年にデザインした置き時計です。

デザインされた当時、
セクティコンは、スイス製電池式時計シリーズとして、
4つのタイプがありました。

下の画像の下段右側のきのこ型の置き時計の「t1」、
下段中央の石ころのような形の置き時計の「t2」、
上段左上の壁掛け時計「m1」、
そして、下段右側のクロノメーターとしてデザインされた「c1」です。


※当時のリーフレット

現在、生産されているのは、
当時作られたデザインの内のひとつ「c1」を、
2004年に復刻したものです。

現在のモデルは、本体ベース部分は陶器製ですが、
当時は、ベース部がプラスチック製でした。


※書籍『ANGELO MANGIAROTTI 1955-1964(青銅社)』より


※書籍『マンジャロッティの世界(建築技術)』より

セクティコンのフォルムは、
モノと人間との位置関係を反映し、
エルゴノミズム(人間工学)に基づき決定されました。


※書籍『マンジャロッティの世界(建築技術)』より

文字盤は、4種類それぞれ大きさは異なりますが、
同一のデザインとなっています。
インデックスは時間が進むにつれ幅広く表記され、
認識しやすいように構成されています。
判読しやすさを何よりも重視した、広くすっきりした文字盤です。
現在は、黒色の文字盤に白い針とインデックスのみですが、
当時は、白色や金色の文字盤もありました。

また長針・短針の先端が、
文字盤のインデックスと同じ長さの長方形になっています。
統一感があり、美しいデザインです。


※書籍『Mangiarotti(Corraini Edizioni)』より

1965年には、同シリーズで、
本体がステンレス製の「T11」という置き時計も
製作されているようです。

時代を超えた名作クロック、
贈り物としても喜ばれます。
特別な場所に、普段使いに、いかがでしょうか。

おまけ

古い「セクティコン」が、渡辺力さんのご自宅に飾られていました。
生前に愛用されていたそうです。

便利な木の板?ジュニア8004シェルフにオプションが登場

こんにちは!

メトロクス スギウラです。

今日は二十四節気の「寒露」。
草花に冷たい露が宿るという意味だそうで、秋も深まり始める頃。
そろそろ本格的に冬支度をしなければ…

これから、温かい家の中でまったり過ごす機会も増えそうです。

 

そんなとき、自宅にこんな素敵な家具があったら…

ジュニアシリーズ - metrocs

あれを飾って、これを収納して、、快適な住空間の夢が広がります。

 

こちらは、イタリアンモダンデザインの巨匠アンジェロ・マンジャロッティがデザインした
ジュニア」シリーズ。

シンプルでミニマルなスッキリデザイン。
簡単に組み立てられるので、出来上がるまでの過程も楽しいのが魅力です。
詳しくは過去のブログで紹介しています。

マンジャロッティのジュニア復刻
新商品 アンジェロ・マンジャロッティ≪ジュニア≫
ジュニア ─構造的真実に導かれた最適なデザイン─

 

そんなジュニアシリーズですが、今回、
8004シェルフの、下段にある引き戸を上段にできないか?
というご要望にお応えして「背板」のオプションパーツを開発しました。

 
 ジュニア 8004 シェルフ用オプションパーツ 背板

 
うーん、なんだか、ただの木の板のようにも見えますが…
今日はこの「背板」のご説明をしたいと思います。

 

ジュニア 8004 シェルフ用オプションパーツ 背板 うしろ

まず、取りつけ方は、後ろの穴にネジで止めるだけ。簡単です。

 

ジュニア 8004 シェルフ用オプションパーツ 背板

通常通りに組み立てると、上の画像↑のような形になりますが、
背板」をプラスして取りつけることによって強度が増し、安定するので、
下の画像↓のように、棚の引き戸部分を上段にすることが出来ます。

 ジュニア 8004 シェルフ3a オプションパーツ 背板 取りつけ例

 

もちろん、8004 シェルフ 4a(4段タイプ)も下段に「背板」をつけてあげれば、
同じように、引き戸部分を上段にすることが可能になります。
真ん中を吹き抜けにしても素敵ですね!

 ジュニア 8004 シェルフ4a オプションパーツ 背板 取りつけ例

 

また、「背板」には、フルサイズとハーフサイズがあるので、
好みの形や使い方によって、変化を楽しむことが出来ます。

 ジュニア 8004 シェルフ用オプションパーツ 背板

 

表面にはマンジャロッティのサイン(焼印)入り!

マンジャロッティのサイン(焼印)入り

 

店頭にも、インパクト大なフォルナゼッティと一緒にディスプレイされていますので、
是非、見に来て下さいね!

metrocs ジュニア フォルナゼッティ

 

お待ちしております!