コレクション

アドリア海の鮮やかなブルー

rondi

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
メトロクスが日本での代理店として長く取り扱いをしてきたビトッシ社の「リミニブルー」シリーズ。
この度、日本での定番ラインナップに5アイテムが追加となりました。

続きを読む

東京店臨時休業とリニューアルオープンのお知らせ

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

4月も後半に入り、ようやく気候も安定し過ごしやすい時期になってきました。
ゴールデンウィークもすぐそこまで来ていますが、お出かけのご予定は
お決まりですか?

さて、メトロクス東京店はゴールデンウィークよりちょっと前、4月26日(日)から
ゴールデンウィークの期間、店舗の改装のため、臨時休業とさせて頂くことになりました。

————————————————————————————————————————

【改装前最終営業日】
4月25日(土)12:00~19:00

【臨時休業期間】
4月26日(日)~5月10日(日)

【リニューアルオープン】
5月11日(月)12:00~

————————————————————————————————————————
移転ではありませんので、リニューアル後もお店の場所は同じです。

東京店は元々、段ボール工場だったビルの一角をリノベーションして
2003年にオープンしました。
フロアの一部は元々工場だった面影が残るところもあります。

空っぽの店内
4.5mもある天井高は家具を見せるにはもってこいの開放的な空間です。
お店を空っぽにするとここまで広々とした空間が広がるんですよ。

元段ボール工場の名残
この穴は工場だった当時、段ボールの搬入出に使われていたんです。
今は地下のフロアは倉庫とオフィスになっています。
さて、では改装後メトロクス東京がどうなるのか?

パース
ものすごい単純な図ですみません・・・
ピンクのブロックの位置に部屋ができるとイメージしてください。
壁際に階段を取り付け、上が中二階のスキップフロアになります。

この中二階のフロアはお店ではなく、メトロクスオンラインチームのオフィスとなり
その下はストックルームになる予定です。

お店としての面積は少し縮小になりますが、ストックルームの回りには
メトロクスがこれまで蔵書したデザイン書の数々が並びお客様が自由に閲覧することが
出来るようになります。

メトロクス蔵書
この蔵書たちは過去の名作プロダクトを扱うメトロクスにとっては
とっても大事な資料です。商品開発やスタッフの商品知識等はこの書籍から
来るものも多いですからね。ブログでも度々、参考資料として抜粋してきましたね。

デザイン書だけなら、ちょっとした図書館にも負けない規模ですので、
買い物以外にもちょっとした調べものとかにメトロクスにご来店頂ければと思います。
デザイン学部の学生さんたちには朗報なんじゃないでしょうか?

そして、リニューアルオープン後の5月16日(土)から5月30日(土)までは
デザイン書の一部と昨年も開催したオールド切子を集積した
「コレクションマーケット」を開催予定です。

domsバックナンバー
1928年にジオ・ポンティが創刊した建築雑誌domus(ドムス)
やデンマークのインテリア雑誌mobilia(モビリア)の1950年代からのバックナンバー、
展覧会カタログ等、レアな書籍類の数々。

オールド切子
オールド切子は新たに収集した昭和30~40年代のコレクションが並びます。
コレクションマーケットについては別の機会に詳しくご案内しますが、
興味がある方がいらっしゃいましたらいつでもお問い合わせください。

改装期間中はお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、
生まれ変わったメトロクスをこれからもよろしくお願い致します。

新生BRAUNウォッチコレクション

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
本日はブラウンファン必見の内容です!

6年ぶりの復活を遂げた新生ブラウンウォッチコレクションから、
待望の「クロノグラフ」と「DW30 完全復刻モデル」が登場しました。

ブラウンウォッチコレクション クロノグラフ
ブラウン メンズウォッチ BNH0035 クロノグラフタイプ ¥28,350~

無駄のないミニマルなデザインにスポーティーさをまとった「クロノグラフ」は
ドイツを代表する二大デザイン賞「iF(金賞)」と「reddot」をダブル受賞、
ブラウンのデザインが持つ普遍的な価値を改めて証明したモデルです。

 

二大デザイン賞とは?
ブラウンウォッチコレクション クロノグラフ デザイン賞

iF デザイン賞(iF design award)は、「デザイン界におけるオスカー賞」とも言われ、
50年以上の歴史を誇る、世界的に最も権威のあるデザイン賞のひとつです。

≪近年のiF金賞受賞作品≫
2007年度 LEXUS IS
2008年度 RICOH デジタルカメラ Caplio GX100
2010年度 i Pad
2012年度 Panasonic LED電球 LDA4L/C

みなさんもご存じのあの商品やあんな商品が受賞しているのを見れば、
iFデザイン賞がいかに栄誉ある賞であるかがわかりますね。

また、レッドドットデザイン賞(reddot design award)も、
iFと並ぶ世界最大級のデザイン賞です。
デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査され、
「卓越したデザイン」と認められた製品にのみ与えられる栄誉ある賞であり、
このマークを認証表としてつけることを許された製品は、世界中で注目を浴びています。

そんな二大デザイン賞をダブルで受賞した「クロノグラフ」。
問答無用でかっこいいです。
「その時計いいね!」なんて言われた日には
「二大デザイン賞ものだからね~」とうんちくを語りましょう!
ブラウンウォッチコレクション クロノグラフ

 

続いては、ディーター・ラムスとディートリッヒ・ルブスによってデザインされた
「DW30」の完全復刻モデルです。
当時の発売から34年の時を経て、オリジナルに忠実に復刻されました。

ブラウンウォッチ「DW30」の完全復刻モデル
ブラウン メンズウォッチ BN0076 デジタルタイプ ¥24,150 LEDのバックライト機能搭載。

当時生産されたほとんどがドイツ国内で流通し、
1981年頃までに約9,500本程度しか市場に出回らなかったそう。
ブラウンコレクターの間ではプレミアムな存在のようです。

 ブラウン メンズウォッチ BN0076 デジタル
このフォルム、どこかクラシカルな1980年代の雰囲気が漂います。
さらに特徴的なのが、型押しエンボスのレザーベルトです。
うまく言い表せないのですが、このベルトを見て
仮面ライダーを思い出すのは私だけでしょうか。
最近の平成の仮面ライダーではなく、初期の仮面ライダーです。
そう。あの、お腹の感じです。

そんなことはさておき、オーソドックスな配色を用いたデザインは
現在でも全く色褪せませんね。
まさに「タイムレス・デザイン」と呼ぶにふさわしい一本。

 

さて、本日ご紹介した二本、どちらもブラウンらしい秀逸なデザインですが、
好みが二極化しそうですね。
ただ、ブラウンコレクションは価格がお手頃なので、
二種類とも手に入れて、日によって付け替えるといった
楽しみ方もできますよ。

みなさんはどちらがお好みでしょうか?
ブラウン メンズウォッチ BNH0035 クロノグラフタイプ ¥28,350~
ブラウン メンズウォッチ BN0076 デジタルタイプ ¥24,150

メトロクスが所有するブラウンのヴィンテージコレクション
是非ご覧ください!

メトロクスのBRAUN ヴィンテージコレクション!

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
ついにメトロクスのコレクションページが公開されました!
世界のBRAUN。今日のブログではメトロクスの店頭に
展示しているものをアップします。
そして、先日も少しだけお伝えしましたが、大放出の
販売しているものもアップします!どうぞご覧ください。

製品№:AB2 アラームクロック
デザイナー:ユーゲン・グルーベル/ディーター・ラムス
年代:1984
POPなカラーです。今回、エルデコデザインウォークのタブロイド誌の
表紙にも掲載いただきました。


製品№:AB4 アラームクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1987


製品№:AB35rs アラームクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1988


製品№:AB314vm アラームクロック/ボイスメモ付き
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1995


製品№:ABK30 / ABW30 ウォールクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1982


製品№:DB10sl アラームクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1991


製品№:DN30 アラームクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1980


製品№:HL1J デスクファン
デザイナー:ラインホールド・ヴァイス
年代:1961


製品№:HL70 デスクファン
デザイナー:ラインホールド・ヴァイス/ユーゲン・グルーベル
年代:1971


製品№:HLD4 ハンドドライヤー
デザイナー:ディーター・ラムス
年代:1970


製品№:T-2 テーブルライター
デザイナー:ディーター・ラムス
年代1968


製品№:T-3
デザイナー:ディーター・ラムス
年代:1970


製品№:T-4
デザイナー:ハンス・グジェロ
年代:1973


製品№:左 ETS77 / 中央 ET90 / 右 ET88 計算機
デザイナー:ディーター・ラムス/ディートリッヒ・ルブス
年代:1987~1995

そして、ここからが販売中のコレクションです。
動作未確認のものもありますがどれも一点のみ

製品№:AB7 アラームクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1992
価格:¥8,400-


製品№:AB314vm アラームクロック/ボイスメモ付き
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1995
価格:¥18,900-


製品№:ABW30 ホワイト/ブラック ウォールクロック
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1982
価格:ホワイト¥18,900- ブラック¥15,750-


製品№:ET66 計算機
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス/ディーター・ラムス
年代:1987
価格:¥9,975-


製品№:HL70 デスクファン
デザイナー:ラインホールド・ヴァイス/ユーゲン・グルーベル
年代:1971
価格:¥26,250-


製品№:不明
デザイナー:ディートリッヒ・ルブス
年代:1972
価格:¥12,600-

となっています。
コレクションページには、これら以外にもたくさん掲載
していますので、そちらも是非ご覧ください。
また、六本木アクシス:ウィルクハーンのショールームにも
掲載されていないものも多数展示しています。
是非お越しください。

※12月5日追記
ブラウンのクロックの取り扱いを開始しました!詳細はこちら⇒