デンマーク

東京店にヴィンテージアイテムが入荷してきました。

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

今日のメトロクスブログは先日入荷してきたヴィンテージアイテムをご紹介
していきます。例年、この時期になると、イタリアのミッドセンチュリー期の
ヴィンテージアイテムが入荷するので、そちらを紹介してきましたが、
今回はこれまでとは違いオランダのディーラーから買い付けてきたものが
多く入ってきましたので、メトロクスではこれまで取り扱ってこなかった
ヴィンテージ家具がたくさん入荷してきています。

今回はその一部をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

デンマークの名品ゴミ箱「vipp」

1

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
今週は新商品の「vipp」シリーズのご紹介をさせていただきます。

 

ペダルビン

 

「vipp(ヴィップ)」はデンマークの歴史のある老舗メーカー。
金属加工職人でデザイナーのHolger Nielsen(ホルガー・ニールセン 1915-1992)は、
美容師である妻・マリーの美容院オープンにあわせてペダル式のゴミ箱を作りました。

ニールセン
妻のマリーとニールセン

 

実際のマリーの美容院の写真です。
中央(左寄り)にクラシックタイプの「vipp」のペダルビンが写っています。
美容院に通うお客様からも「欲しい!」という声がたくさん挙がり、
病院やクリニックを中心に評判に。「vipp」ブランド誕生のきっかけとなりました。

サロン

丈夫で実用的なデザインは長く愛されてきました。
実際、メトロクスでお世話になっているスタイリストさんも
デンマークでこの「vipp」のペダルビンを使っている方に遭遇されたとのこと!
おばあさまが使っていたものを受け継いで使われているのだとか。
世代を越えて使い続けることができるのは、
耐久性を重視した高品質なプロダクトだからこそですね。

 

「vipp」の製品は、小さな部品の製造から塗装、組立てに至るまでを
熟練した職人が手作業で行っています。
より良いものを丁寧に取り扱う「vipp」のスタンスがこういった部分にも見られます。

職人

 

次の動画では、フタのスムーズな動きをご紹介しています。
ちょっと再生ボタンを押してみてください。
フタのフチはラバーなので金属同士のぶつかる音もなく、ゆっくり静かに閉じます。
生活音って意外と気になりますから、こういう気配りもうれしいです。
使い心地の良さは言うまでもありません!

 

見慣れないこのトイレットペーパーのようなもの。
実はロール状になった専用ゴミ袋「ビンライナー」です。
ペダルビンにはすべて専用のこの袋が付属します。ぴったりサイズでうれしい!
もちろん追加で購入することも可能ですのでお問合せください。

袋

 

インナーのバケツには取っ手があり、袋の取り換えも簡単!
洗浄ができ、これも長く清潔に使い続けることができるポイントのひとつです。
このインナーのバケツに袋を着せるので、袋がはみ出て見えることはなく、
外観を損ないません。

取っ手

 

2009年にはMoMAの認定を受け、永久収蔵品に。
細かなこだわりと品質の高さが魅力のプロダクトとなっています。
特にステンレススチールの仕上げの美しさは一級品!

ロゴ

 

製品にはコンセプトブックも付属していて、
その歴史や品質へのこだわりがしるされています。

ブック

 

本日はペダルビンの紹介のみになりましたが、その他のアイテムもどれも秀逸。
「インターナショナルデザインクラシック」との呼び声の高い、
伝統を受け継いだ高品質でホテルライクなラグジュアリーコレクションです。
メトロクス店頭でご覧いただけますので、ぜひお店で触ってみてください。

店頭

 

vipp シリーズ一覧はこちら

シリーズ