ヴォーンベダルフ

ウルムスツール&ウルムスツール カラー 比較!

こんにちは。メトロクス・オノデラです。

本日は、新商品のご紹介。
スイス人デザイナー マックス・ビルがデザインした名作「ウルムスツール」に、
新たにカラータイプが仲間入りしました。


Photo:Masatoshi Takahashi
Styling:Yumi Nakata

ウルムスツールは、
ウルム造形大学の学生のためにデザインされたスツールです。
椅子としてだけでなく、サイドテーブルや棚、
また、持ち運びなどの用途を想定した機能的なフォルム。
無駄を削ぎ落としたバウハウスの理念を象徴する家具です。
※より詳しい詳細は、
マックス・ビルのプロダクト紹介ページへ!こちらから。

今回登場したカラーは、全6色。
レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ライトブルー、ブルーです。

通常のウルムスツールウルムスツール カラーとでは、
少し仕様が異なります。

通常のウルムスツールは、
比較的やわらかい材種のスプルースの無垢材を無塗装で使用しており、
その手触りは、やさしくあたたかみがあります。
また、無塗装ならではの、
経年変化による味わいのある表情も楽しむことができます。

それに対し、カラー 仕様は、
傷がつきにくい固い材種であるバーチの無垢材を使用し、
木目を活かして染色された後、
クリアのウレタンで塗装し仕上げられています。
通常のウルムスツールよりもウルムスツール カラーのほうが、
材料が重たい分、安定感があり、がっしりした感じがします。
ウルムスツール 約3キロ、
ウルムスツール カラー 約4キロ。

また、カラータイプに使用されているバーチ材は、
通常のウルムスツールに使用されているスプルース材よりも格段に固いので、
接合部分の、組接ぎ、さねはぎ、ほぞ組みなどに、
より技術を必要とし、難しい加工ですが、
通常のウルムスツール同様、とても精度よく作られています。

The マスターピース 、ウルムスツールはもちろん、
新鋭 ウルムスツール カラーも、
長くみんなに愛されるプロダクトになりそうです。


Styling:Yumi Nakata


Photo:Masatoshi Takahashi
Styling:Yumi Nakata

そして今、メトロクスでは、
デザイナー  マックス・ビル に関するイベントを企画中です。
詳細は、来週のブログでお知らせします。
おたのしみに。