Date:16/6/28

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
本日ご紹介するのは、1938年にデザインされた「BKFチェア(ビーケーエフチェア)」です。
この度、メトロクスのラインナップに加わりました。

7

 

これまで、メトロクスのイメージ写真などにもよく登場していました。
こちらはマックス・ビルのラグと合わせて撮影したシーン。

5

 

簡素なフレームの4つの頂点に、立体的に縫製されたレザーを引っ掛けてある構造。
とてもシンプルでユニークな構造で実に軽量。
しかし、レザーによる重厚感もある名作です。
この写真は、ピエール・ポランのF061 サイドボードF031 デスクと合わせて撮影したときのもの。

6

 

現在は、Cuero(クエロ)というレザー製品を得意とするメーカーが製造元ですが、
以前はアメリカのノール社がメーカーでした。
そのころのポスタービジュアルをご覧いただくと、名前の由来が分かります。

2

 

BONET, KURCHAN AND HARDOY と書かれています。
これはこの椅子をデザインした3人のアルゼンチン人デザイナー
アントニオ・ボネット、フアン・クルチャン、ホルヘ・フェラーリ=ハードイのこと。

3

 

彼らの頭文字をとって「BKFチェア」と名付けられました。
ただし、当時は「HARDOY CHAIR(ハードイチェア)」と呼ばれていたそう。
どうしてハードイの名前だけが出ているんでしょうね。
ちなみに、シートの形状から「バタフライチェア」の愛称で呼ばれることもあります。

0

 

黄金時代である1950年代には、500万台ほど製造された実績のあるチェアです。
この台数だと、北欧の人なら必ず見たことのあるくらいの知名度ではないかと想像します。

8

 

そして、BKFチェアととても相性の良い「シープスキン」。
こちらも今回、新たにラインナップに加わりました。

9

 

このシープスキンは、アカプルコチェアのイメージカットにも登場しています。
夏のイメージの強いアカプルコチェアも、シープスキンを合わせることで、一気に冬仕様!

10

 

その他、北欧テイストの家具にはなんでも良く合います。
カラーはライトベージュとライトブラウンの2カラーです。

11

 

肌寒くなる季節に、衣替えをするように家具に着せてあげてください。
と言っても、まだ初夏でしたね。秋口になったらまた思い出してください。
これひとつあるだけで、インテリアがグっと引き締まります。

Date:16/6/21

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

シンプルながらも存在感を放つ、
褐色の木目とフォルムが美しいウォールクロック。

Finn+Juhl_表

Finn+Juhl_roomimage

この時計は、
デンマークデザイン黄金期の
最も有名な家具デザイナー・建築家のひとりとして知られるフィン・ユールが、
1950年~52年にかけて
ニューヨークの国連、信託統治理事会会議場の内装の一部として手掛けられたもので、
2015年、デンマークのアーキテクトメイド社から復刻製品化されました。

Finn+Juhl_整列

直径34.5cmと、やや大きめのサイズ感。

Finn+Juhl_文字盤アップ

当時のデザインを踏襲した普遍のインデックス。

文字盤の形状は、木の皿のような滑らかな曲面。
針も文字盤の曲面にあわせた形になっており、
なかなか手が込んでいます。

Finn+Juhl_横

横から見ても美しい!
滑らかな曲線とその考え抜かれた造形的なフォルムは、
別名「家具の彫刻家」と称される、フィン・ユールならでは。

作品のデザインや歴史、その背景までを含め、
価値と魅力を見出すことができる時計です。

また、フィン・ユールは好んでチーク材を用いることでも知られています。

この時計も、例外ではなく、
ミャンマー産の上質なチークの無垢材を贅沢に使用して作られています!

Finn+Juhl_裏

「チーク」は、ウォルナット、マホガニーと並び世界三大銘木のひとつで、
美しい木目と強靭な耐久性の為、
高級材として知られており、世界中で大変人気のある木材。

フィン・ユールの時計の奥行は5cm!!
時計の直径が34.5cmから割り出してみると、
少なくても、幅34.5cm×高さ34.5×奥行5cm以上のチークの無垢材から
削り出されて作られていることになりますね。
うーん・・・、なんて贅沢!

使用していると、年月とともに木目の黒い色(樹脂)が抜け、
金褐色へと鮮やかに変化する様子を楽しむこともできます。

余談ですが、
メトロクスにも、チーク材を使用したアイテムがあるんですよ。

まずは、
日本デザイン界のパイオニア 渡辺 力 氏 デザインのソリッドスツール

ソリッドスツール_img
※画像はオーク材です。  / Styling : Yumi Nakata Photo : Masatoshi Takahashi

ソリッドスツール_チーク
※こちらはチーク材。

チークの無垢材を座面に使用しています。
厚さ2センチの無垢材2枚とスチールのフレームとで構成された
シンプルかつ贅沢なスツール。

そしておなじみ、
フランスのピエール・ポラン デザインのF031デスク、F061サイドボード

F031_チークホワイト
F031デスク チーク/ホワイト / Styling : Yumi Nakata Photo : Masatoshi Takahashi

F061_チークホワイト
F061サイドボード チーク/ホワイト

F031F061_チークブラック
F031デスク チーク/ブラック ・ F061サイドボード チーク/ブラック

これらのチーク仕様、
定番の
ソリッドスツール オーク仕様
同じく定番の
F031デスク オーク仕様F061サイドボード オーク仕様
負けず劣らず、じつは人気の高いアイテムなのです!

チーク材のアイテムは、
時代を経るとともに、色合い、艶に磨きがかかります。

チーク材、魅力的です。

Date:16/6/14
こんにちは。
メトロクス・タカダです。
 
先週末から始まった「COLLECTION MARKET」、初日から多くのお客様に
お越し頂き誠にありがとうございます。
 
企画テーマは「オールド切子と建築・デザインの本2016」。
その名のとおり、昭和30年代から40年代に生産された趣のある江戸切子や、
なかなか手に入れることができない、珍しい古書を一堂に会しました。
 
店内の様子を少しだけご紹介いたします。
 
05
 
04
 
02
 
01
 
ちなみに、今回も「domus」が、大変お買い得になっております。
image_01_03
なんと、1冊¥1,080(税込)でご購入いただけます。
おかげさまで、徐々に残りが少なくなってまいりました。
気になっていらっしゃる方は、お早めにどうぞ。
 
また、オールド切子をご購入いただき、お会計の合計が3,000円(税抜)以上
となりましたら、もれなく、花切子のショットグラスをお一つプレゼントいたします。
 
0000111
※色や形が実際と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
 
さて、少しだけ、おすすめ商品をご紹介いたします。
まずは、書籍から。
 
18
◆世界デザイン会議議事録 WORLD DESIGN CONFERENCE 1960 IN TOKYO(美術出版社)
¥21,600(税込)
 
11
 
12
 
1960年、東京・大手町産経会館で開催、坂倉準三をはじめとした、建築・デザイン界の
主要人物が実行委員を務めた、世界デザイン会議の議事録です。
この会議は、戦後日本の建築・デザイン史から見ても、大変重要な出来事となりました。
世界デザイン会議主催が編集を行い、1961年に美術出版社が発刊されたのがこの議事録。
坂倉準三の書き出しから始まり、国内外の著名な建築家・デザイナーの講演とそれに対する
ディスカッションの記録が記されている貴重な一冊です。
 
 
オリムピックと競技場_内
◆オリムピック競技場
¥10,800(税込)
 
1936年、ドイツ・ベルリンで開催された夏季オリンピック大会、当時の競技場や選手村、
オリンピックに関する施設や周辺環境の構造などを写真と図面で解説している、昭和12年に
発行された本です。
そして、サブタイトルに「12回東京大会建築施設計画試案」とありますが
当時予定していた1940年に開催する東京オリンピックの会場設計はこうしたらどうでしょうか、
という試案が収録されています。
もちろん、第12回東京オリンピックは残念ながら、頓挫してしまいますが。
 
06
 
07
 
 
第十一回オリンピック大会と競技場_内
◆第十一回オリンピックと競技場
¥10,800(税込)
 
そしてこちらも、同様にベルリンオリンピックとその関連施設について写真と図面で
解説しているものです。どちらも、カバー付きで、年月が経っている割には
大変状態がよく、本体の痛みが少ないです。
綴じがリング式だったことが良かったのかもしれません。
 
09
 
10
 
 
続いて、オールド切子のご紹介。
 
15
◆小物入れ 青
¥3,780(税込)
 
幾何学的でシンプルな小物入れ、観葉植物を生けたり、キャンドルホルダーとして
お使いいただくのに最適です。
 
14
 
さらに小さいタイプもございますので、ペアでお使いいただいても
おもしろいです。
 
 
16
◆大皿 赤
¥3,240(税込)
 
こちらはらせん状のラインと、植物の模様が特徴的な大皿です。
パスタ皿として、お使いいただくにはちょうどいい大きさです。
切子の器で、涼しげに冷製パスタなど盛り付けてみるのはいかがでしょうか。
 
 
17
◆中鉢 青
¥9,720(税込)
 
そして、こちらは中鉢。サラダボウルはもちろん、これからの季節、そうめんを
盛り付けて、見た目にも涼しく召し上がっていただけます。
 
 
他にもご紹介したい切子や古書はありますが、この他のアイテムについては
ぜひ、店頭でお確かめください。
一期一会の出会いとなるかもしれないお気に入りのアイテムを見つけてください。
 
お店にいらっしゃるのが難しい方、会期中はfacebookやtwitterなどで
情報を発信していきますので、ぜひこちらもご覧ください。
お電話やメールでのご注文も承っております。
 
 
気になるものがございましたら、まずは、ご連絡ください。
Date:16/6/7

こんにちは。メトロクス・タコウです。

毎年恒例となっておりますが、先週の6月1日から3日の3日間
東京ビッグサイトで開催されたインテリアライフスタイルへ出展していました。

このブログの読者の方は、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、
日本や海外のメーカー・ブランドが出展する、業界の方向けのインテリア見本市です。
メトロクスは今年で5年目の出展となります。

今年は2年ぶりにアトリウムという一番注目度の高いエリアへ
出させていただくことが出来ました。

アトリウム設営
前日の搬入日の1コマ。メトロクスブース、ほぼ出来てますね。

アトリウム
今回アトリウムのディレクターを担当されたのはトラフ建築設計事務所さん。
アトリウム内は商材の特徴に合わせて5つのエリアに分かれていて、
路地のように入り組んだ楽しい構成でした。

実は、トラフさんとは今回新商品で一緒にお仕事をさせていただきました。
まだ詳しくお話しできないのが残念なのですが、もうしばらくお待ちくださいね。

ブース1
パストーのワイヤーコレクションのカラーシリーズや、
SKランプの新型など、これからご紹介予定の新商品たち。

ボビーとアカプルコ
ボビーワゴンの新色ボニーブルーと、アカプルコチェアの数量限定色ニュートラルグレー
すでに発売していますが、展示会で初めて実物を見た方も多かったのではないでしょうか。

SONY DSC
会期中の様子。
おかげさまで多くのお客様にお越しいただき、初日などはスタッフもてんやわんや。

もちろんMETROCSのことを知らない方もたくさんいらっしゃるなか、
顔なじみのお取引先様がいらっしゃるとついつい長話に。
バタバタとした中でのほっとするひとときです。

あらためて、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

新商品については、情報が解禁されましたらあらためてメルマガや
ブログでお知らせいたしますので、楽しみにしていてくださいね。

Date:16/5/31
こんにちは、メトロクス・タカダです。
 
今回は、新たに取り扱いを開始いたしました
ユンハンス社リストウォッチ、クオーツモデルのご紹介です。
 
グラフィック、建築、彫刻、インダストリアルデザインなど様々な顔をもつ
ユニヴァーサル・クリエイターのマックス・ビル。彼が50年代から60年代に手掛けた
ユンハンス社のリストウォッチシリーズ。
バウハウスの理念が100%継承された明快で論理的なデザインが魅力の逸品です。
 
 jham02
maxbill_350dpi
実用的な価値と美しさの融合に力を入れ、明瞭な線を使い、完璧な美しさを追求し
誕生したユンハンスのマックス・ビル コレクションのクラシックなデザインは、
50年以上にわたって愛され続け、今日では優れたデザインのモダンクラシックモデル
として大変人気を博しています。
 
これまでメトロクスで取り扱っていたものはすべて
オートマティック(自動巻き)のモデルでしたが
 
今回、新たに、内部にクオーツムーブメントを搭載した
クオーツモデルの取り扱いをスタートいたしました!
以下の6種類です。
 
jh320602
041 4461 00 ¥96,120(税込)
 
jh320802

041 4462 00 ¥96,120(税込)
 
jh321102
041 4465 00 ¥96,120(税込)
 
jh321002
041 4464 00 ¥96,120(税込)
 
jh320902
041 4463 44 ¥109,080(税込)
 
jh320702
041 4461 00m ¥109,080(税込)
 
ご注目いただきたいのが、これらのクオーツモデル、
オートマティックモデルより、お求めやすい価格設定になっているのです。
 
jh320901q
 
例えば、左「027 4002 44m(オートマティック)」が ¥169,560(税込)で
同様のデザインである右「041 4463 44(クオーツ)」は ¥109,080(税込)!
これは単純にクオーツの方がコストを抑えて製造できるというだけで
どちらが優れていて、どちらが劣っているということではありません。
それぞれに良さがあるのです。
 
例えば、機械式は2日程度、ゼンマイを動かさずに放っておくと止まってしまいますが
しっかりと丁寧に扱っていれば何十年と永い間ご愛用いただけます。
 
一方、クオーツは、機械式に比べて寿命が短いといわれますが、比較的
衝撃に強いのが特徴です。また、時を刻む精度は非常に正確で
電池が切れない限り、ゼンマイではないので2,3日放って置いたら
止まってしまうということはありません。
 
オートマティックモデルを手にして、機械式の趣を楽しむのも良いですし、
クオーツモデルをお選びいただき普段使いとして、
気にせずガシガシとお使いいただくのも良いかもしれません。
 
お好みや生活スタイルに合わせてお選びください。
 
jhqubk03

 
ちなみに、クオーツモデルは、オートマティックモデルよりも薄型のケースと
なっているため大きめの時計を身に着けたい女性にも最適ですよ。
(オートマティックモデル:厚さ10mm/クオーツモデル:厚さ8mm)
 
シンプルであるために飽きることなく、どんなスタイルでも合わせられる。
ミニマルで普遍的な美しさを感じさせてくれるデザインは
これから先も変わらず評価され続けていくはず。
 
お気に入りになること、間違いなしです。
 
Page 1 of 13812345...102030...Last »