ヴィンテージアイテムが入荷しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカダです。

メトロクス東京では、新しい顔ぶれとなるヴィンテージアイテムが増えましたので、今日のブログでは、その一部を紹介させていただきます。

まずは、デンマークから仕入れたスクールチェアです。

armchair_02
Danish Armchair/アームチェア ¥27,000

チーク材のプライウッドと細いスチールレッグの組み合わせが特徴の可愛いらしい一脚です。特に、アームレストがより一層その個性を際立たせています。

armchair_06

2脚を重ねて収納することも可。

armchair_05

1960年代頃のもので、ヴィンテージ品ならではの小さな傷や擦れもございますが、こういったものも魅力の一つとなっています。

次に、オランダを代表する照明メーカーのひとつ、HALA社製のペンダントランプです。

hala_01
HALA Aluminium Pendant Lamp/ペンダントランプ ¥37,800

hala_05

こちらは1970年代に作られたもので、アルミニウムでできた流線形のシェードは、スペースエイジの時代感を漂わせ、小型の空飛ぶ円盤を彷彿とさせるデザインとなっています。

hala_02

小ぶりなサイズですので、2台あわせて使用していただくと素敵にコーディネートしていただけるかもしれません。

続いて、1970年代に製造されたレクタングル型のコーヒーテーブルです。デザインは、Juliette Belartiによるもの。天板中央に施されたタイルによる抽象画が特徴的です。

table_01
Rectangle Coffee Table/コーヒーテーブル ¥162,000

大胆にあしらわれた図柄でありながら、落ち着いた色合いとなっており、インテリアに取り入れやすいデザインとなっています。

table_04

続いて、Gispen(ギスペン)のデスク「Model 3803」です。

desk_gispen_01
Gispen Desk Model 3803/デスク ¥162,000

ギスペンはオランダの老舗メーカーで、歴史は古く、工業デザイナーであるヴィヘルム・ヘンドリック・ギスペンによって1916年に設立されました。現在も主にオフィス用や家庭用、公共施設向けの家具を生産しており、オランダやヨーロッパでは大変有名なメーカーです。

desk_gispen_05

「Model 3803」は、製図エンジニア、工業デザイナー、建築家など、多面的な視点でアプローチをしかけ業績を残したアンドレ・コードメイヤーの設計によるもの。人気のモデルです。

以前入荷してきたこちらのデスクもギスペン製。

vin320003
Gispen Office Desk/ワークデスク ¥108,000

どちらもコンパクトで、場所を取らずに設置していただけます。

続いてもデスクです。オランダ パストー社製「EE02」。こちらは1948年に同社を代表するインハウスのデザイナー、ケース・ブラークマンによってデザインされました。

desk_01
Pastoe EE02 Desk/デスク ¥291,600

オーク材によってつくられており、プライウッドの曲木による脚が特徴的で、彼が感銘を受けたイームズの影響を見て取ることができます。

desk_08

徐々にケース・ブラークマンのヴィンテージアイテムは手に入りにくくなっている中、今回入荷したデスクは、大変良好なコンディションを保っています。

続いては、マリメッコデザイン「ウニッコ」があしらわれたダイニングテーブルです。

marimekko_01
marimekko Metal-base Table/テーブル ¥259,200

もはや説明は不要かもしれません。マリメッコは1951年にフィンランドで誕生した、独創的なプリントと色づかいによって世界的に広く知られるファッションブランド。

marimekko_04

特に「ウニッコ」はマリメッコを代表する柄の一つで、ケシの花をモチーフにしたその大胆な色柄は、時代を超えて人々に愛される普遍的な美しさをもちあわせています。ベースはアルミニウム製で、シンプルな意匠が天板の柄を引き立てます。

marimekko_07

そして最後はこちら、フィンランドの巨匠 イルマリ・タピオヴァラによって1963年にデザインされた「Hongisto(ホンジスト)」シリーズのベンチです。

hongisto_03
Hongisto Bench/ベンチ ¥129,600

分厚い白いフレーム、パインの無垢材とのコントラストが特徴的で、北欧デザインらしいやさしい木のぬくもりを感じます。 Hongistoはなかなか市場に出回らない希少なアイテムです。

hongisto_04

いかがでしょうか。新品の家具にはない、その時代ならではの個性と、経年変化による味わいがヴィンテージ品の醍醐味。簡単に手に入らないところもまた面白いと思います。

メトロクス東京では、これらの実物をご覧いただくことができます。
気になるものや、その他ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。