美女中の美女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この女性…誰だか分かりますか?

美しいですねぇぇ。。

この女性に心を奪われ、生涯彼女をモデルにし、作品を作り続けた
デザイナーがいます。

それがこの人!!!!!

・・・(汗)

気を取り直してもう一度!

はい。ピエロ・フォルナゼッティです。
フォルナゼッティといえば、この女性が誰なのか・・・
ファンの方ならきっと分かるはず。

そうです。
20世紀初め欧米各地の男性を虜にした美人ソプラノ歌手
『リナ・カヴァリエリ』です。

フォルナゼッティの心の中に溜め込んだ想いは創作力へと変化し・・・

そして・・・    

ついには・・

月になってしまいました・・・。
すごいですよね。

でも、フォルナゼッティだけではないのです。

彼女の驚くほどの美貌は世界中をも魅了し、
カルティエは「世界で最も愛らしいプリマ・ドンナ」
リナ・カヴァリエリのために、ココシュニック・ティアラを贈り…
イタリアでは、1955年にリナ・カヴァリエリの波乱の生涯を描いた
『美女中の美女』と言う 映画まで出来て…
ついには『落穂拾い』『種蒔く人』で有名な画家 ミレー と
同年で活躍していた肖像画家 ジョヴァンニ・ ボルディーニ の目にも留まり…

モデルにもなっています。

フォルナゼッティがあれほどまでに夢中で作品を作った理由、分かる気がしますね。

そんなわけで、前回の発売後あっけなく完売した
テーマ&ヴァリエーションシリーズの第2弾が入荷しました!!

セットゥラ キアーヴェと

カピテッロです。

今回もまた世界299個の限定生産ですので、前回逃してしまった方、
コレクターの方、そして、改めてフォルナゼッティっていいな☆と感じた方、
まだ、間に合いますので、この機会をお見逃しなく!!
店頭で顔を揃えてお待ちしております(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る