ヴィンテージ

メトロクスの『小さな古本市』のおしらせ

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
今週末からのゴールデンウィークにあわせて、メトロクスでは
『小さな古本市』を開催します。

以前もブログで紹介したメトロクスのオフィスにある書棚を整理しました。
本当は保管しておきたいもの含め、どれもこれも面白い本ばかり
200冊ほどを出品することにしました。

このあたりはどれもなかなかの本です。
中からいくつか。

『デザイン 柳宗理の作品と考え』


『フィン・ユール furniture・architecture・applied art』
SOLD OUT


『12 Triennale de Milano』第12回ミラノトリエンナーレの図録!
これは珍しい!!坂倉事務所が日本の会場を、長大作さんが家具を担当された
ことは有名です。メトロクスのパーシモンチェアもこの時の椅子をリデザインしたものです。


『ROTKIN EUROPE AN AERIAL CLOE-UP』
写真集です。これは激安にしました。

古本市ですが、少しだけヴィンテージ品も販売します。

アルヴァ・アアルトのサヴォイ。


長大作さんの行灯の試作品、カシュー塗りで仕上げられたもの。
一点限りです。他にも古いガラスの製品など。

本日から店頭で展示・販売を開始しています。
是非、ゴールデンウィーク期間中、新橋にお勤めの方、また
東京へ遊びに来られる予定の方など、ご来店お待ちしております。

また、連休中に古本に限らずメトロクスでお買い物のお客様に、
タニのデスク脇の棚に入った雑誌で気に入ったものをプレゼントします!

【アクシス】やら、

今はもうなくなってしまった【室内】や今も人気の【PEN】などの
少し古いけど、デザインやインテリアにまつわる内容のものが
たくさんあります。どんどんもって帰ってください!

ご来店お待ちしております。

以前のメトロクスの書庫を取り上げたブログはこちら ⇒

ゴールデンウィーク中の営業時間についてはこちら ⇒

イタリアンヴィンテージ入荷

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
先日少しだけブログでもお伝えしていたヴィンテージ品が
入荷しました!今日はさわりだけどうぞ。

オリンピア。

タイルテーブル。

ジョエ・コロンボのトロリーワゴンとキャビネット。

ソットサスのシンテシス全部で3脚あります。

リチャード・サパーのブリオンヴェガ。
詳細はまたブログ、WEBでアップしていきます。
待てない!という方はお問い合わせください。

【F031 デスクキャンペーン】その5~ピエール・ポランのバタフライ~

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
今日は珍しい椅子の紹介です。
オランダ:アーティフォート社製 ピエール・ポランの【バタフライ】
1963年のデザインです。
後姿もきれいです。

厚革のシート。

ステンレスのフレーム。

フレームに。

背のシート。

フレームのベース。

ヴィンテージ品につき、多少のキズなどありますが、良品です。
アーティフォート社のものはホウトクさんがライセンス生産をされていますが、このバタフライは
正規輸入品、国内で生産されているものはありません。
価格は通常輸入すると¥630,000(参考価格)のところ、こちらの現品は
¥294,000です。
詳しくはメトロクスまでお問い合わせください。
尚、展示品1点のみとなりますので、オンラインショップからでも
ご注文お待ちしております。

さて、今日の課外授業はピエール・ポランの書籍紹介です。
メトロクスの書庫から選んできました。

フランス語【UN UNIVERS DE FORMES】
ポランが手がけた家具のほか、インテリアデザインやプロダクトデザインのついての
資料になっています。

これには【プチビュロー】と紹介されている【F031デスク】
一緒に使われている椅子も実はポランのデザイン。同じトーネット社で作られていた
【CM131】と呼ばれる椅子です。【F031】もトーネットでは【CM141】と呼ばれていました。
そして極めつけは、

若き日のポランとあのヴァーナー・パントンです。親交が深かったことは有名です。
⇒パントンの商品はこちら
それについては、安西さんのミラノブログにも詳しく書かれています。⇒こちら
次は

【PIERRE PAULIN designer】。

こちらも同じく【CM141】。スケッチも載っています。

この左ページ真ん中のシェルフは【ELYSEE(エリゼ)】という名前の作品です。
フランス大統領の官邸である【エリゼ宮】のインテリアデザインを手がけた
ポランが、その名をつけたシェルフ。
こんな画像もありました。

これはメトロクス代表が【F031デスク】の復刻生産の契約を結びに
ポランの自宅を訪ねたときに撮影した写真です。これはスチール製の
エリゼだと思われます。なんたる・・・。

【モダンファニチャークラシックス】。表紙が【リボン】になっていますね。

ここにも【CM141】。この書籍にもなかなか興奮する家具が
沢山掲載されています。
そして、最後はこちら。


サイン入り。

どれも面白いものばかり、他のページも是非見ていただきたく思っています。
店頭で開催中の『F031 デスクキャンペーン』開催中につき、
デスクの付近にはこれらの書籍を一式展示してありますので
手にとってご覧ください。

最後に。

2004年の写真。
素敵ですね。

安西さんとメトロクス代表がポランを尋ねた記事をまとめた
ミラノブログはこちら⇒
是非呼んでみてくださいね。

ノルディックデザインキャンペーン~最終回~テキスタイルSALE

みなさん、こんにちは。
先月から開催していたノルディックデザインキャンペーン
残り一週間です。
本日からヴィンテージのテキスタイルをSALEにすることになりました!
テーブルにひいてみました。サイズ感はわかるのでは、と思います。一点ずつ紹介しますね。
※テーブルのサイズは、幅:160cm 奥行き:90cm 高さ:70cm。マッシュルームベーステーブルです。

カイヴォ マゼンタ
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.84m 幅:1.32m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


カイヴォ イエロー
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.75m 幅:1.35m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


カイヴォ グリーン
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.6m 幅:1.35m
価格 ¥30,450 ⇒ ¥24,360  20%オフ


カチューシャ
1960年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.84 幅:1.6m
SOLD OUT


ムスタスクカイネン
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.89m 幅:1.32m
価格 ¥19,950 ⇒ ¥13,965  30%オフ


アナナ
1963年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:2m 幅:1.39m
価格 ¥36,750 ⇒ ¥29,400  20%オフ


オーナ
1969年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.65m 幅:1.37m
価格 ¥36,750 ⇒ ¥29,400  20%オフ


ヘイナ
1957年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.5m 幅:1.27m
価格 ¥19,950 ⇒ ¥13,965  30%オフ


ジャッティルウトゥ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:2.18m 幅:1.42m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


ファンファーリ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:3.47m 幅:1.47m
価格 ¥39,900 ⇒ ¥31,920  20%オフ


アーキテティライタ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:1.63m 幅:1.38m
価格 ¥33,600 ⇒ ¥23,520  30%オフ


カメリア
ブランド:タンペラ
サイズ 長さ:2.3m 幅:1.33m
価格 ¥26,250 ⇒ ¥18,375  30%オフ


タイカフィル
ブランド:タンペラ
サイズ 長さ:2.2m 幅:1.6m
価格 ¥18,900 ⇒ ¥13,230  30%オフ


ヴィンテージテキスタイル:1970年
ブランド:フィンレイスン
サイズ 長さ:1.4m 幅:1.4m
価格 ¥15,750 ⇒ ¥11,025  30%オフ

と、値段を下げました。
どれも一点だけのものばかり、是非この機会にご検討くださいね。
僕は「カチューシャ」というグリーンのものが一番気に入っています。

イタリアンヴィンテージ登場!

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
ついに、メトロクスのヴィンテージページにイタリアンデザインのものが
追加されました。
今日は店頭からその辺の情報をお届けします。

オリヴェッティ社:アルコデスク。こればブログでも何度か紹介したことがありますね。
スタジオBBPRがオリベッティ社のために1963年にデザインしたデスクです。

脚部

引き出し
以前のブログでも紹介していますが、ノックダウン式になっていて、引き出しも左右どちらでも
取り付けが可能。考えられた構造であることがわかります。

ジョエ・コロンボの『スパイダー』のクランプタイプです。現行品ではない仕様、古い図録
などで確認が出来ます。そもそもの生産数が少なかったようですね。ヴィンテージでも
いいものは中々出てこないようです。

ジャン・カルロ・ピレッティ『プリア』です。全世界で約700万本販売したという折たたみ式椅子の
名作です。1969年のデザインです。アルミフレームにセルロースの背・座なので、非常に軽く
持ち運びも楽にできます。意外とやわらかい座面は座った感触もいいです。
この椅子の特徴は、

折りたたんだ時のこのライン。一直線。そして、

この接合部分の構造で勝負あった、というところでしょう。
F1のフェラーリのチームはピットでこの椅子を使っているようです。
実は店頭には赤以外の色もあります。詳しくはお問合せください。

オンラインショップのヴィンテージページは今後も定期的に更新していきますので
是非チェックしてくださいね。

⇒ヴィンテージページはこちらから