ヴィンテージ

【ノルディックデザインキャンペーン】への道~その2~

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
昨日はとても楽しい会が催されました。
益子で大活躍の作家、伊藤丈浩さんのお2人との
酒宴が実現したのです。先日のクラフトブログでも紹介された
茗荷谷にあるコントラストガレリア』というギャラリーで開催中のエキシビション、
デンマークと益子をつなぐやきもの展』にいらっしゃっているお2人を誘ったのが
きっかけです。
いつも大変お世話になっているのですが、こういった形で一緒にお酒を飲んで
ずいぶんと貴重な話を聞くことができました。
詳しい状況はまたラフトブログでアップされますので、お楽しみに。
上記のエキシビションは今週末14日(日)まで開催されています。
明日13日(土)の午後には、益子で陶芸を学んだデンマーク在住のアメリカ人陶芸家、
グレゴリーさんのスライドショーレクチャーがあるそうです。
こちらも楽しそうですので、是非。

今日は、先週案内した『ノルディックデザインキャンペーン』への道、その2です。
前回のブログでアップしたヴィンテージのテキスタイルが追加でやってきましたので
そちらをさらっと。

サイズやコンディションなど様々ですが、どれもこれも魅力的なものばかりです。
24日にはンラインショップにも登場しますので、お楽しみに!
詳しいことも追ってブログにあげていきますよ。
のこり2週間ほどですが、僕達はこのはやる気持ちを抑えることができません。
また来週、次回はその3ですね。

おまけ
先日行った、芹沢銈介美術館』で購入した、【芹沢銈介~その生涯と作品~】という
図録から。

そうです、ユキ・ヌンミ『スカイフライヤー』です。これはきっと大きい方のサイズ。
”自宅でくつろぐ芹沢銈介”。
グッときますね。

24日からのキャンペーンではスカイフライヤーなど、メトロクスが扱うノルディックデザインの
ものを中心にご案内していきますので、是非ご来店ください。

ノルディックデザインキャンペーンのお知らせ

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
『秋風五丈原』という言葉をご存知ですか?有名な横山光輝三国志の第59巻。諸葛亮孔明が
その生涯を終えるクライマックスです。涙なくしては読めない物語、是非みなさんも。
そんな秋風が吹く新橋。11月からお店の入口の扉を半分閉じさせていただいていますが
通常通り営業していますので、ご来店くださいね。
そんな入口には下のようなテーブルセットを展示中。コーヒーセットは鈴木稔さんの器です。
この器に関してはこちらのブログで詳しく紹介されています。
⇒クラフトブログへ

今日は器ではなく、こちらのご案内・・・・

今月11月24日(水)~12月25日(土)まで、メトロクスにて北欧のデザインプロダクツの
キャンペーン『Nordic Design Campain@METROCS』を行います!

今回のキャンペーンはメトロクスの扱う、ノルディックデザインのプロダクトを取り上げます。
さらに、特別にヴィンテージファブリックを展示・販売!これが今回の目玉といっても
過言ではありません。他にも、ユキ・ヌンミの照明タピオ・ヴィルッカラのペーパーナイフ
ヴァーナー・パントンの照明などもまとめてご案内します。

今日は少しだけご紹介しようと思います。
上の写真のテーブルにひいたのは、フィンランドのデザイナー:ヴォッコがデザインした
ファブリックのテーブルクロスです。1973年のもの。ヴォッコはマリメッコなどで活躍した後、
独立し自身のブランドを立ち上げたテキスタイルデザイナーです。このクロスは、白地に
茶色のラインが入ったシンプルなもの。派手さはありませんが僕は好きだなあ。いいなあ、
家に欲しいなあ、なんて考えています。

他にも

マリメッコのマイヤ・イソラのもの。

この黄色いのも同じく、マイヤ・イソラ。

こちらのブルーのものはタンペルラというメーカーのもの。

このグリーンのものもヴォッコのものです。
生地はきりっぱなしのもの、クロスに縫製されたものなど様々です。
まだまだ入荷予定ですので、楽しみにお待ちください。
情報は随時このブログでアップしていくのでどうぞご覧ください。

ヴィンテージのガラス製品入荷!

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
学校はもう夏休みに入っているようです。僕は地方の田舎出身ですが、
夏休みに入ると毎日川へ遊びにいっていました。未だかつて、僕よりも
田舎出身の人にはあったことがないくらいのところなのが自慢です。
家の目の前は川なのですが、6月には蛍が舞い、そのあとは鮎がとれます。
冬はボタン鍋がおいしくて、豪雪。そんな場所です。
あの頃はきっと楽しいことばっかり考えていたんだろうなあ。
コンクリートジャングルの夏が地獄だっていうことなんて、想像もして
いなかったでしょう。嗚呼、夏休み。

先日、ヴィンテージの商品がいくつか入荷してきました。
今日はその紹介です。

商品名:Stellaria(ステラリア)
デザイン:タピオ・ヴィルッカラ
メーカー:イッタラ
年代:1967年
価格:¥21,000
春の七草のひとつ「ハコベ」という植物からとられた名前です。星の形(スター)ににているところから
つけられた名前だそうです。タピオ・ヴィルッカラの作品。3個セットでの販売です。
1つだけサイズが小さく、残りの2個はほぼ同じサイズです。

商品名:ガラスベース
デザイン:タピオ・ヴィルッカラ
メーカー:イッタラ
年代:1960年
価格:¥18,900
同じくタピオ・ヴィルッカラのフラワーベースです。柄の部分はクリアですが、本体はブルー。
一輪挿しにどうでしょう。

商品名:Arkipelago(アーキペラゴ)
デザイン:ティモ・サルパネヴァ
メーカー:イッタラ
年代:1978年
価格:¥15,750
アーキペラゴは「多島海、群島」を意味するそうです。こちらはキャンドルスタンド。
側面から見ると中に気泡が入っていて、また層のようになっており、どの角度からみても
面白いデザインになっています。群島、どういうことなんでしょう?
こちらも2個セットになります。

メトロクスにはたまーにヴィンテージの商品が入荷してきます。
実はBRAUNのライターや卓上ファンなどディーター・ラムスのものも少し入荷して
きたのですが、ブログで上げるまでもなく店頭で売れてしまいました。
今後もブログやツイッターで情報は公開していきますので、こまめにチェックしてくださいね。

続々続:L.Aのヴィンテージ入荷!

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。今日も暑いです。
切子展も3週間目に突入ですが、相変わらず大勢のご来店ありがとうございます。
クラフトの勢いに押されることなく、今回はヴィンテージ商品の入荷です。

1970年代のソファベンチ ¥367,500
レザーシートは全てノックダウン式、ナットとネジで留めるというシンプルな構造。
脚部が特徴的です。

多少サビなどがありますが、構造に問題はありません。

ジョージ・ネルソンのバブルランプ ¥84,000
1950~70年代のオリジナルです。
非常によい状態です。

1970年代 ウォールランプ《インフィニティ》 ¥241,500
《無限》という名前のランプです。写真だとわかりにくいのですが
中がミラーになっており、またミラーの玉に光が映り、無限にランプの明かりが続いて見えます。
これは非常に珍しい商品です。

1970年代 ウォールオーナメント ¥157,500
十数年前にフランスの『CHRISTINE DIEGONI』というギャラリーで仕入ました。
ジノ・サルファッティやジャン・プルーヴェなどの紹介をした有名なギャラリーです。
毛糸でつくった模様をパネルに張ってあるというだけの作品ですが、面白いテクスチャーです。

1970年代 グラスファイバーのランプ ¥199,500
ディスコテークとか・・・・ジョントラボルタとか・・・・
光がグラスファイバーを伝って輝いています。

実物は店頭にすべて並んでいますので、興味があれば是非ご来店ください。
ヴィンテージ品、まだまだ出てきますので案内していきます。
どうぞお楽しみに。

【続L.Aブログ ビンテージ入荷編】

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
L.Aブログの続編です。
実は、すでにビンテージの物が少しだけ入荷していたのでした。
すでに店頭にはならんでいます。

ガラス ベース
作家:不明
生産国:スウェーデン
年代:1960

メタル オーナメント
作家:不明
生産国:アメリカ
年代:1970

メタルオブジェ
作家:不明
生産国:アメリカ
年代:1960

オブジェはショップオーナーのお気に入りだった様子で、彼曰く、
「とうとういってしまうのだね・・・」とのこと。
日本でも気に入って頂けると良いのですが。

メトロクスでは店内のところどころにビンテージ品が展示されています。
気になる商品はお気軽にお問合せください。
ビンテージ品の目印は、プライスの右上についたオレンジ色の
『Vintage』マークです。

※以前のL.Aブログはこちら⇒
メキシコブログはこちら⇒