スツール

インダストリアルなヴィンテージチェアのある生活

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、メトロクス東京店では、8月1日(月)から8月31日(水)までの1ヶ月間限定で「Vintage Chairs Campaign(ヴィンテージチェアーズキャンペーン)」と題し、オランダから入荷したアイテムを中心に様々なヴィンテージチェアをお得に購入していただける機会をご用意いたしました。

キャンペーン期間中、対象商品のヴィンテージチェアを2脚以上まとめてご購入いただく場合、下記の表示価格の15%OFFにてご提供いたします。

2種類の新商品を加え、店頭のヴィンテージチェアがすべてキャンペーン対象となります。一部、商品ラインナップをご紹介いたします。

※一部、オランダ製以外のチェアも対象に含まれます。

SONY DSC

・スタッキングチェア(Galvanitas)オランダ製 23,760円(税込)【NEW】

SONY DSC

・スクールチェア(Ahrend)オランダ製 16,200円(税込)【NEW】

schoolchair

・ダニッシュスクールチェア デンマーク製 48,600円(税込)

stackchair

・ダッチスタッキングチェア(Galvanitas)オランダ製 27,000円(税込)

stool

・ダッチスツール(eromes wijchen)オランダ製 23,760円(税込)

kidschair

・キッズチェア(eromes wijchen)オランダ製 12,960円(税込)

 

とても頑丈な造りが特徴的なオランダのインダストリアルチェアは、優れた耐久性がありながら、 実用的でデザイン性も高く、生産されてから40年、50年以上たった今でも、その魅力は変わらず、普遍的な ものといえます。

例えば、こちらのチェアは、「Galvanitas(ガルファニタス)」というメーカーによって60年代頃に製造されたものです。

image_02

このメーカーはオランダで現在も続く老舗家具メーカーで、教育機関や公共施設で使われる家具を製作してきました。

過去には、 オランダを代表するデザイナーの一人、Friso Kramer(フリゾ・クラマー)とも商品開発を行っていました。このスタッキングチェアのコンパス脚は、フリゾ・クラマーの考案した意匠を引き継いだものと言えるでしょう。

vin319705

大変機能的なこちらのチェアは、縦にスタックできるのはもちろんですが、横にも連結してベンチとしても使うことができます。

image_01

Galvanitasのチェアが、海外雑誌のコーディネートで使われているのを偶に見かけたりもします。

そして、同様にフリゾ・クラマーが手掛けたリボルトチェアを製造していた「Ahrend(アーレンド)」やスクール用品を中心に製造していた「eromes wijchen(エロメスヴィヘン)」もまた、現在も続く老舗のメーカーです。

それぞれに、しっかりとした個性がありながら、モダンな空間にも溶け込むシンプルなデザインが大きな 魅力の一つです。

時間がたつほどに価値が増すのは、品質の良さがあってこそ。時代がかったアイテムだからこそ持つ趣を、是非、生活の中で感じて いただきたいと考えています。

———————————————————-

■日程:2016年8月1日(月)~8月31日(水)
※水・木・日・祝日は定休日となっております。

※8月10日(水)から8月18日(木)までは、長期休業となります。

■ご注文方法:期間中、店頭でのご購入、もしくはお電話、メールでも承っております。

■お支払方法:現金、クレジットカード(店頭のみ)、銀行振込、代金引換からお選び頂けます。

■その他:商品の状態など詳細についてはお気軽にお問合せください。

———————————————————-

気になるアイテムがございましたら、ご連絡ください。

また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

———————————————————

SHOP INFO

メトロクス東京

〒105-0004 東京都港区新橋6丁目18-2

電話 03-5777-5866

メール tokyo@metrocs.jp

 

保存

PASTOE ワイヤーコレクションに新カラーが登場!

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、オランダの老舗家具メーカー「pastoe(パストー)」のケース・ブラークマンが手掛けたワイヤーコレクションに新しく4色の新カラーが追加されました。

 

01_image_ch

これまでは、ブラックとホワイトの2色展開でしたが、お部屋のコーディネートに合わせて選択できる色の幅が広がりました。全部で6色展開となります。

 

追加されたのは、こちらの4色です。

02_detail_gr

ワイヤーチェア グレー ¥95,040(税込)

 

00_image_gr

ワイヤーチェア グリーン ¥95,040(税込)

 

00_image_bl

ワイヤーチェア ブルー ¥95,040(税込)

 

00_image_re

ワイヤーチェア レッド ¥95,040(税込)

 

専用シートパットが付属、お色はブラックかグレーの2色からお選びいただけます。

bbk_bgy

 

もちろん、ワイヤーチェアだけでなく、ワイヤースツールにも新カラーが加わっております。

lineup

ワイヤーロースツール グレー・グリーン・ブルー・レッド ¥70,200(税込)

ワイヤーハイスツール グレー・グリーン・ブルー・レッド ¥75,600(税込)

 

どのカラーも、主張しすぎない落ち着いた色合いで、木の柔らかい雰囲気にも、モダンでソリッドな素材感にも合わせていただけます。

スツールにはシートパットは付属しておりませんが、別売りのクッションがございます。こちらもブラックかグレーの2色からお選びください。

cushion

スツール用クッション ブラック・グレー ¥6,480(税込)

 

ところで、そもそも「pastoe(パストー)」とは?「ケース・ブラークマン」とは?という疑問がある方もいらっしゃるかと思いますので、ご説明いたします。

まず、pastoeは、1913年にユトレヒトにて設立された100年以上も続く老舗の家具ブランド。

これまでに、諸外国の革新的な技術を取り入れた先駆的な製品をたくさん世に送り出してきました。

近代においても、自社スタジオや外部デザイナーとのコラボレーションした製品を発表しています。80年代には、日本のデザイナー倉俣史朗、そして、90年代には内田繁の作品も制作しています。

 

そして、このpastoeのインハウスのデザイナーとして活躍したのがケース・ブラークマンです。

1934年、ブラークマンはは17歳の時に当時父の勤めていた同社にてキャリアをスタートさせ、1945年には同社のチーフデザイナーに就任することとなります。

 

blaakmen

1947年からは家具製造を学びにアメリカへ渡り、中でもハーマンミラー社においてチャールズ、レイ・イームズの仕事に影響を受け、pastoeにおいて、人気シリーズを手掛ける花形デザイナーとなりました。

彼が同社を革新的な家具作りへと導いた、といっても過言ではありません。

1958年にブラークマンによってデザインされたワイヤーコレクションは、一度は生産終了となりましたが、今もなお色あせることのないデザインが評価され、2011年に同シリーズの製造が再開され、昨年より、メトロクスでの取り扱いを開始。

 

そして、今回、新たに4色が追加される運びとなりました。

pastoe_image_02

pastoe_image

pastoe_image_03

新色のチェアは、既にお店へ入荷しておりますので、

実際にご覧になりたい方は是非、メトロクスへお越しください。