ピエール・ポラン

新生活応援!「開梱設置サービス」無料 その2

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

「F031デスク・F061サイドボード」をお買上げの方に便利な開梱設置サービスをプレゼント。
2月から開催しているピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の
開梱設置サービスが無料になる春の新生活応援キャンペーン

ついに今月で最終月となりました。

「F031デスク・F061サイドボード」をお買上げの方に便利な開梱設置サービスをプレゼント。
新生活で引っ越したばかりの人も多いこの時期、忙しい時間の合間にちょっと、
手紙を書いたり、SNSをチェックしたりと些細な時間を過ごす場所をこだわりの
インテリアにしたい方には是非手に入れて頂きたいデスクです。

決して、安い買い物ではないと思いますが、モダンなデザインももちろんのこと、
使いやすさや、丁寧なつくり等、この価格だからこそできる品質の高さがあるんです。
今回のブログではデスクの魅力を改めてお伝えいたします。

無駄を省いたスチールロッド
この無駄を省いたシンプルなフォルムを支えている脚はフラットバーとスチールロッドを
組み合わせ大型モニターを乗せても問題ない強度を兼ね備えています。

傷がつきにくいメラミン化粧板
メラミン化粧版の天板はマットな質感で汚れや傷がつきにくく、お手入れも簡単です。

2種類から選べる引出し
そして、引出にはオーク、チークの天然木の突板を使用しています。

角の仕上げ
突板同士のつなぎ目の角の仕上がりも美しく、国内工場の技術力の高さが伺えます。

深さの違う2つの引き出し
引出しは上下で深さが違い、それぞれ使い分けることができ、引出しの大きさも
A4サイズが2列入る大容量タイプです。
スッキリしたデスクなのでこの収納量には驚かれるお客様も多いです。

左袖モデル
また、バリエーションもとても豊富で、通常、右側に設置されている引出しを
左側に変更
したり、天板のサイズも最少で1100cmから最大1500cmまで
特注でサイズ変更
も可能です。

コンビネーションタイプ
その他、通常天板と脚の色は同じものが定番ですが、別々のカラーで
お作りすることも可能です。例えば、黒い天板に、白い脚にすると、表情も
少し柔らかくなり素敵です。ちなみに、/8/” target=”_blank”>メトロクスの代表のコレクションに
あるのはこれと同じコンビネーションタイプです。

2003年の復刻の際、オリジナルに忠実にを合言葉に当時よりも高い技術で、
より完成度の高いデスクに仕上がったF031デスク。
当時、復刻品に対し、ピエール・ポラン自身も「パーフェクト」とお墨付きでした。

安い買い物ではありませんが、
手に入れて満足してもらえる理由があるそんなデスクです。

開梱設置送料無料のキャンペーンも4月30日までとなっていますので
ご検討の方はお急ぎください。
開梱設置については以前のブログに詳しく書いていますので合わせてご覧ください。

新生活応援!「開梱設置サービス」無料

こんにちは。メトロクス・ハマダです。本日はキャンペーンのお知らせ。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

ピエール・ポランの名作「F031デスクF061サイドボード」の開梱設置サービスが
無料になる、春の新生活応援キャンペーンです。

 

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

ピエール・ポランが1956年に手掛けた「F031デスク」は機能性を追及した
シンプルなスタイルが特徴。2003年にメトロクスが製造及び販売権を取得し、
今やデザイナーズデスクの人気商品となりました。

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F031デスク(チーク×ホワイト)

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F061サイドボードは1958年生まれ

 

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

F061サイドボード(チーク×ホワイト)

 

このF031デスクF061サイドボードは日本における家具の産地でもある
北海道・旭川で家具職人が一台一台作り上げています。

完成した状態でお届けとなりますが、輸送中の外部からの衝撃や破損を避けるためにも
丁寧に頑丈な段ボール箱でお届けしています。(※引出しの取っ手のみ要取り付け)

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

そこで問題になってくるのが、開梱作業。これがなかなかの重労働。
それに大きな家具ですので、それなりのスペースを確保したうえの作業になります。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、 春の新生活応援キャンペーン

 

2人いれば作業もはかどりますが、1人では特に厳しいです。
・・・正直、大変です。重量25kgです。
箱から出したあともズルズルと引きずって好みの位置に移動させるのも一苦労です。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

ここまででもぐったりしますが、最後にはこの頑丈で大きな段ボールを小さく折りたたんで、
資源ごみの日まで保管しなければなりません。
大きな家具買うのってこんなに大変だったっけ!?と思ってしまいます。

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の 開梱設置サービスが無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

 

そこでオススメなのが「開梱設置サービス」です。

大型家具専門の配送スタッフが2名でお届けし、箱から出し、好きな位置まで運んでくれます。
クロネコヤマトさんの「らくらく家財宅急便」です。引越し屋さんのイメージ。

インターホンが鳴ったらドアを開け、受け取りサインをし、
「そこの部屋の隅に置いてくださーい」と言うだけで終了です。
お家の2階にだって運んでくれます。1人じゃ到底無理ですねー。
前述した汗ダク作業はゼロです!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

あ、まだ段ボールがありましたね。心配しなくて大丈夫です。
配送スタッフが持ち帰ってくれます!助かる!!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

ちなみに、通常は大型家具の時間帯指定が難しいのですが、
この「開梱設置サービス」を利用すると、時間帯の指定も可能になります!

ピエール・ポランの名作「F031デスク・F061サイドボード」の開梱設置サービスが  無料になる、春の新生活応援キャンペーン

 

 

なんだ、開梱設置サービスがあれば無敵だな!と思いますよね。
しかし、この夢のような配送サービス、もちろん料金が発生します。

本来なら関東でも1万円以上、九州だと●万円…!!

さっきの労力を思えば高くはないのかもしれません。
でも、このサービスを少しでも手軽にご利用いただきたいという想いもあり、
メトロクスでは関東で7,560円、関西だと9,180円、九州だと13,500円に
させていただいています。

しかし、それでも少し思い切らないといけない金額。
というわけで、今回のキャンペーンでは
「開梱設置サービス」を無料にさせていただきます!!

かなり厳しいですが、新生活応援ということで!

引っ越しや買い替えの多いこのシーズン、他の家具で汗ダク開梱した分、
F031デスク&F061サイドボードではラクしてくださいね!

ご希望の方はスタッフにお申し付けください。
オンラインショップでは、ご注文時の備考欄に「開梱設置サービス希望」と
書いていただければキャンペーン適用いたします。

 

2015 METROCS Spring Campaign!!
くわしくはこちら

第二回アーティフォートとピエール・ポラン【Artifort – Pierre Paulin Fair】

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

先週のブログで取り上げたArtifort – Pierre Paulin Fairですが先日、ようやく展覧会から
ポランの椅子たちが帰ってきました。

現在、メトロクスでは明日10月1日からのArtifort – Pierre Paulin Fairに向けて急ピッチで
設営を進めています。本日はそんなアーティフォートの商品をご紹介したいと思います。

まずは、「 Toungue/ タン[1967年] 」
tongue
その名の通り「舌」
ポランの作品の中でも突出したインパクトがある作品ですね。
脚がなく、地べたに直接座る感覚に近いこの椅子は椅子というより彫刻作品のようです。
生活の基点が床に近い日本人の生活スタイルには実は適したデザインともいえます。
見た目とは裏腹に座り心地も追及されており、座面から背面にかけてクッションの厚みが違う
為、程よい弾力性とフィット感があり安心して体を預けることができます。

そして驚いたのがその重量。わずか9キロしかないので女性一人でも軽々と持ち運べます。
アーティフォートの製品は全体的に重い椅子が多いのですがタンチェアは非常に軽く
作られています。 床面と張地の距離が極端に近いので掃除のときに毎回動かすことを
考えての配慮でしょう。機能的な部分までしっかり考えられているからこその名作です。

tongue
画像は若かりし日のポランとタンチェア。
奥にはタンチェアが山積みにされていますね。こんな大量に買う人は稀でしょうが、スタッキ
ングができるのもタンチェアのいいところです。

続いては「Groovy / グルーヴィー[1967年] 」
groovy
どっしりとしたM字型のフォルムが特徴的なこの作品はメルボルンのビクトリア近代美術館に
展示されていることでも有名です。 スタートレックとかSF映画に登場しても不思議じゃない
ような(出てきてるのかも?)スペーシーなフォルムですが、現代的なモダンな部屋やカジュ
アルな部屋にも合わせやすそうです。タンチェア座面が低い為、日本の住宅事情にもマッチ
するでしょう。フレームに布を垂らしたような曲線の繊細さがポランらしさを醸し出しています。

「Mushroom / マッシュルーム[1960年] 」
mushroom
名前の由来の説明は必要ありませんね?
その名の通りマッシュルームをイメージさせるこの椅子は座面に惹かれたクッションは取り
外せるようにもなっています。アーティフォートの製品はフットスツールも発表されていることが
多くこのマッシュルームも例にもれずフットスツールも販売しています。 今回のアーティフォ
ートフェアではマッシュルームのみフットスツールも入荷していますのでセットで購入される
ことをお勧めします。

イメージ
このマッシュルームは周囲の張地と土台の間に少し隙間が空いており、普通に張地を縫い
付けてしまうと、柔らかな曲線が表現できずシルエットが崩れてしまいます。 そこで、ストレ
ッチ素材の張地をファスナーで絞り込むことによってこの柔らかいラインを表現しています。
細かい部分ですが、アーティフォートの技術力の高さが表れている作品です。

「Orabge Slice / オレンジスライス[1960年]」
orange-slice
オレンジスライスは個人的には一番気に入っているポランのデザインです。
座と背からなる2枚のシェルのモチーフはスライスしたオレンジの皮。この椅子はネット
ショッピングなどでよくリプロダクトを見かけますが、見比べてみるとオリジナルの
フォルムの綺麗さがよく分かると思います。

orange-slice
ポランの作品のなかでもスッキリとしたデザインで圧迫感を感じさせない所も魅力です。
グル―ヴィーと同じく日本の住宅事情にもマッチしやすい作品です。

「Globe / グローブ[1959年] 」
globe
今回の椅子の中でメトロクスで一番人気なのがこのグローブ。
人気の秘訣は、シェルの座面に腰回りの形にあわせたカーブがついています。

グローブの座面
緩やかなカーブのため、写真だと分かりづらいかもしれませんが、このカーブによって
包み込まれるような座り心地になるのです。まさにグローブ!

まだ、紹介していない椅子がいくつかありますが、今回は個人的趣向でいくつかピック
アップしご紹介させて頂きました。明日からいよいよArtifort – Pierre Paulin Fairが
始まります。購入される気がなくても、実際に座れるまたとないチャンスとなっています。

長いようで短い18日間の販売会。皆様のご来店心よりお待ちしております。

アーティフォートとピエール・ポラン【Artifort – Pierre Paulin Fair】

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

リボンチェア
早速ですが、この椅子を皆さんはご存知ですか?

メトロクスのサイトをご覧になられてる方ならご存知の方も多いと思います。
また、名前は知らないけれども見たことはあるという人も多いのでは?

ピエール・ポラン
この椅子の名前は「リボンチェア」。 デザイナーはメトロクスではF031デスク
おなじみのピエール・ポランです。リボンチェアはオランダのアーティフォート社から
発表されたポランの代表作の一つと言っても過言ではありません。

(ちなみに写真は以前、メトロクスがピエール・ポランを訪ねた時に撮影したポラン
邸のワンカットです。ポランを訪ねた時の話はデザイナーインタビューをご覧ください。)

では「アーティフォートって何?」って人の為に少しだけ説明します。
アーティフォート社は1890年に室内装飾会社として立ち上がり、1930年からは、家
具の製造を手掛けるようになりました。その後、他とは一線を画す独創的なデザイ
ンの家具を発表し一時代を築き上げます。
社名のアーティフォートとは芸術性(Art)と心地よさ(Comfort)という理念。
ポランもここから数々の名作家具を生み出しています。

残念ながらアーティフォート社の製品は普段日本国内ではあまり流通しておらず実
物をご覧になられた方は少ないと思います。

さて、そんなアーティフォートから発表されたピエール・ポランの名作の数々。
実は近日中にメトロクスに入荷することになりました。
10月1日(水)~18日(土)まで、「Artifort – Pierre Paulin Fair」と銘打ってこの貴重な
作品の展示販売会を開催いたします。

Artifort - Pierre Paulin Fair
今回の展示販売会は、展示会にて使用された製品の為、特別価格にてご案内させて
頂いております。おそらく、今回の価格で販売することができる機会はまずないと
思います。

「Artifort – Pierre Paulin Fair」について詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
プレスリリース
フェイスブックイベントページ

次週のブログも引き続き「Artifort – Pierre Paulin Fair」について掘り下げていきます。
次週は各商品について詳しくご紹介していきますのでお楽しみに!

ピエール ポラン×坂茂×シャネル 「ピエール ポラン – デザイン フォーエバー」

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。
本日は、展覧会のお知らせ。

本日9月2日(火)~9月26日(金)まで、
CHANEL GINZA 4階にある「シャネル・ネクサス・ホール」にて
日本初のピエール・ポランの展覧会
「ピエール ポラン – デザイン フォーエバー」が開催されています。

ピエールポランデザインフォーエバー

シャネル・ネクサス・ホール」は、
CHANELの創始者であるガブリエル・シャネルの精神を受け継ぎ、
展覧会などのイベントを定期的に開催している場所です。。

この展覧会は、佐藤絵子 氏によるキュレーションで、
会場構成には、先日プリツカー賞を受賞したことで知られる
世界で活躍する日本人建築家 坂 茂 氏 と
照明デザイナーの石井 リーサ 明理 氏 を迎えるという、
なんとも贅沢な展示空間となっています。

ポランの代表的な作品であるアーティフォート社
タンチェアやマッシュルームチェア、グルービーなどに座りながら、
展示をたのしむことができますよ。

展示の空間は、画像を撮影することができなかったので、
ぜひご興味のある方は行ってみてください!

シャネル・ネクサス・ホール
東京都中央区銀座3-5-3シャネル銀座ビルディング4階
9月2日(火)~9月26日(金)
12:00~20:00
入場無料・会期中無休

図録も見応えたっぷりです。
図録

実は、今回展示されている、Artifort社の椅子は、
メトロクスからお貸し出しさせていただき、
協力させていただいていただきました!
図録にも、Special thanks として、掲載していただいております!

ということもあり、
昨日は、ギンザ シャネルにてレセプションパーティーが開催され、
メトロクススタッフもご招待いただきました。
銀座シャネルビル10Fの BEIGE というフランス料理店にて。
なかなか、シャネルのパーティーにお伺いできる機会はないので、
スタッフ全員で、ドキドキしながら参戦・・・。

レセプション
左から、ピエール・ポラン婦人のマイヤ・ヴォヅィスラヴスカ・ポランさん、
メトロクス・与田、メトロクス・下坪。

シャネルの皆様、とても貴重な体験をさせていただき、
どうもありがとうございました。

また、こちらの展示会の会期終了後に、
今回の展示のキュレーションを行った佐藤絵子氏により、
『佐藤亜土 x ピエール・ポラン 「フォルムを生み出す天才児たち」展』という展覧会が、
代官山にあります AL にて開催される予定です。

おもに60年代~90年代に強作を生み出し、
ニューヨークのMoMAにその傑作が収蔵されている二人、
佐藤亜土とピエール・ポランが生み出した
日仏アート&デザインの結晶を紹介する展覧会です。

こちらも合わせて、ぜひ行ってみてください。
この秋は、ピエール・ポランにたくさん触れることができますよ。

AL
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
2014年9月29日(月)~10月13日(月)
11:00~19:00(最終日 17:00まで)
入場無料・会期中無休

おまけ

最後に、メトロクスで製造販売している、
ピエール・ポランデザインの
F031デスクおよびF061サイドボードのリーフレットが
合わせて完成しましたよ。
さっそく、全国の販売店さまやお客様にお届けです!!