フロアランプ

真っ黒な「タリアセン」シリーズ登場です。

こんにちは、タカダです。

黒好きな方に朗報です。
この度、タリアセンシリーズにブラックが追加されました。

image_01

タリアセンといえば、「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる建築家
フランク・ロイド・ライトが手掛けた名作の一つ。
フロアランプや卓上ランプ、様々なバリエーションを展開しています。
(※過去のブログ「フランク・ロイド・ライトのタリアセン」でも詳しく
ご紹介しておりますので、こちらもどうぞ。)

新たに「タリアセン2」「タリアセン3」「タリアセン4」の3仕様に
ブラックエディションが加わります。

image_02

左「タリアセン2」 ¥334,800

中央「タリアセン3」 ¥125,280

右「タリアセン4」 ¥91,800

いかがでしょうか、上から下まですべて真っ黒です。

通常、タリアセンの支柱には、チェロッキーレッドがポイントで施されていますが
このブラックエディションは黒単色で仕上がっています。

これまでのチェリーやウォルナットとは、また違い
より厳粛で落ち着きのある印象を持ちます。

また、素材についても従来の仕様とは異なります。
現行で発売されているものに塗装を施すのではなく
塗装を施した際に現れる木目にこだわり、チェスナット(栗)材が採用されています。

チェリー材
image_05

ウォルナット材

image_04

チェスナット材

image_03

黒で統一されたカラーリングは、どんなインテリアでも相性抜群で
シックで洗練された空間を演出します。

タリアセンシリーズは、誰もが納得するデザイナーズ照明のアイコンとして
皆から愛されるとても顔が広いイメージですが、新入りのブラックカラーは
今までのタリアセンシリーズにはなかったダークで大人な雰囲気が魅力的です。

メンバー限定!照明全品10%OFFセール開催中

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
世界的に活躍するデザイナーの名作照明の取扱いを今月から拡大いたしました。
オンラインショップでは64商品ほど追加しています。

フロス,ヴァーパン,オールーチェ,アルテミデ,インゴマウラーなど世界のデザイナーズ名作照明器具を取り揃えました。

ボビーワゴンの生みの親であるジョエ・コロンボを筆頭に、
イタリアにおける革新的工業デザインの先駆者 アキッレ・カスティリオーニ
イタリアンデザイン界の基盤を作ったとも言われている ヴィコ・マジストレッティなど
著名なデザイナー陣の名作照明を豊富に集めました。

 


取扱いブランドは、
ADELTA(アデルタ)、Artemide(アルテミデ)、
FLOS(フロス)、INGO MAURER(インゴマウラー)、Oluce(オールーチェ)、
poltronova(ポルトロノーヴァ)、valenti(ヴァレンチ)、VERPAN(ヴァーパン)です。

商品一覧はこちら

 

また、11月30日(土)までの期間限定で
メトロクスメンバーの方には、いずれの照明も10%OFFにてご提供させていただいております!
通常通りお買い物していただきますと、ご注文確認時に割引後の価格をご連絡いたします。
またとないこの機会に是非ご利用ください。
くわしくはメンバーログイン後、メンバーページをご覧ください。
ログインページはこちら

 

メトロクスにある照明のマスターピースたちをご紹介します。

ジョエ・コロンボの名作ランプ「スパイダー」「クーペ」
1967年にコンパッソ・ドーロ賞を受賞した、
ジョエ・コロンボの名作ランプ「スパイダー(左2点)」と
1968年インターナショナルデザインアワードを受賞し、
MoMAのパーマネントコレクションにも選ばれた「クーペ(右)」。
スパイダー」のブラウンとレッドは現行品にはないカラーでとても珍しいものになります。
(ヴィンテージ・非売品)

 

ジョエ・コロンボの名作ランプ「スパイダー」
ジョエ・コロンボの名作ランプ「スパイダー」
こちらもコロンボの「スパイダー」、フロアタイプのレッドとブラック。
コロンボフリークでも現物を見たことがある人は少ないほどのレアアイテム。
(ヴィンテージ・非売品)

 

ヴァレンチ社の「ヘビ」のビッグサイズ
ヴァレンチ社の「ヘビ」のビッグサイズ。
数年で廃番となった希少モデルです。
(ヴィンテージ・販売中! ※ヴィンテージ品のためセール対象外)

 

ヴィコ・マジストレッティのテーブルランプ「アトーロ」
ヴィコ・マジストレッティの代表作のひとつと言われているテーブルランプ「アトーロ」。
現行品はアルミニウム製とガラス製の2種類ですが、
こちらは10年ほど前に限定生産されたアクリル製です。
(ヴィンテージ・非売品)

 

ユキ・ヌンミの「スカイフライヤー」 ウェルナー・パントンの傑作「パント」
手前がフィンランドのデザイナー ユキ・ヌンミの「スカイフライヤー」。
奥はヴェルナー・パントンの傑作「パント」。

 

ダイニングには温かみのある柔らかい光で照らす照明がおすすめ。
お料理が見違えるほどおいしそうに見えますよ。

照明ひとつで、空間の印象はガラリと変わるので、
イメージチェンジしたい時はまずは照明を変えてみましょう!

照明のマスターピース特集はこちら