プリアチェア

表情の異なる名作が数量限定で入荷

01-min

こんにちは、メトロクス・フクオカです。

本日は、数量限定入荷しているチェアをご紹介します。

 

現代の折りたたみ椅子の原型でもあるプリアチェアは、その素晴らしい構造そのものがこの製品を表す代名詞。

しかしながら、クリアーなシートやポリカーボネートのマテリアルも、この椅子を語る上では外せない要素となります。

それなのに、そのキャラクターを捨てきった「プリアチェア ラタン」には、一種の潔さを感じてしまいます。

続きを読む

「Plia」チェア 数量限定入荷

2021051101_00-min

こんにちは、メトロクス・タカダです。

この度、ジャンカルロ・ピレッティの代表作、フォールディングチェア「Plia(プリア)」の定番外モデルが少数ずつ、限定的に入荷いたしました。

続きを読む

イタリアンヴィンテージ登場!

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
ついに、メトロクスのヴィンテージページにイタリアンデザインのものが
追加されました。
今日は店頭からその辺の情報をお届けします。

オリヴェッティ社:アルコデスク。こればブログでも何度か紹介したことがありますね。
スタジオBBPRがオリベッティ社のために1963年にデザインしたデスクです。

脚部

引き出し
以前のブログでも紹介していますが、ノックダウン式になっていて、引き出しも左右どちらでも
取り付けが可能。考えられた構造であることがわかります。

ジョエ・コロンボの『スパイダー』のクランプタイプです。現行品ではない仕様、古い図録
などで確認が出来ます。そもそもの生産数が少なかったようですね。ヴィンテージでも
いいものは中々出てこないようです。

ジャン・カルロ・ピレッティ『プリア』です。全世界で約700万本販売したという折たたみ式椅子の
名作です。1969年のデザインです。アルミフレームにセルロースの背・座なので、非常に軽く
持ち運びも楽にできます。意外とやわらかい座面は座った感触もいいです。
この椅子の特徴は、

折りたたんだ時のこのライン。一直線。そして、

この接合部分の構造で勝負あった、というところでしょう。
F1のフェラーリのチームはピットでこの椅子を使っているようです。
実は店頭には赤以外の色もあります。詳しくはお問合せください。

オンラインショップのヴィンテージページは今後も定期的に更新していきますので
是非チェックしてくださいね。

⇒ヴィンテージページはこちらから