SE18 / Egon Eiermann

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカダです。

0417_01-min

1952年にドイツの建築家、Egon Eiermann(エゴン・アイアーマン)がデザインした折りたたみ椅子「SE18」のヴィンテージ品が入荷しました。


「SE18」は1953年にMoMA(ニューヨーク近代美術館)のグッドデザインアワードを受賞し、第10回ミラノトリエンナーレでも高い評価を受けた、アイアーマンの代表作の一つです。

今回入荷したSE18は、現行品としてWilde+Spieth(ワイルドアンドスピース)で製造されているものとは異なり、チェアとして自立した状態で座面を跳ね上げできる構造で、背面にはホルダーが設けられています。アイアーマンは、教会などの会堂を多く手掛けていることから、今回入荷したチェアもそういった空間で使用されていたものと考えられます。

ヴィンテージ品につき、傷や欠けなどの使用感が見受けられます。チェアとして問題なくご使用いただけますが、非常に使い込まれているため、実際のコンディションをご確認いただいた上でのご購入をお勧めいたします。

サイズ:W400×D460×H770(SH460)mm
材 質:ブナ材
仕 様:折り畳み式、跳ね上げ式座面
価 格:SOLD OUT
※送料は別途お見積もりいたします。

メールでのお問合せはこちら

0417_02-min

0417_03-min

0417_05

メールでのお問合せはこちら

METROCS Tokyo

東京タワーから程近いオフィス街にあるMETROCSのリアルショップには、ネット掲載のないアイテムも多数展示しています。

東京都港区新橋6丁目18-2
・都営三田線「御成門駅」徒歩2分
・都営浅草線「大門駅」徒歩9分
・JR、東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩10分

お問い合わせ|tokyo@metrocs.jp
TEL|03-5777-5866
営業時間|月・火・木・金曜 12:00~18:00、土曜 12:00~19:00
定休日|水・日曜・祝日

ショップ詳細はこちら