ノルディックデザイン

メトロクス生誕の地・北海道へ!工場探訪~製品ができるまで

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
先月、出張で札幌へ行ってきました。
元々、メトロクスは札幌で始まった経緯がありますので、
製造工場なども多くが北海道にあるのです。

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

巨匠 渡辺力さんデザイン、みなさんもご存知のカートンファニチャーシリーズ
スツールは「リキスツール」の愛称でも親しまれています。
段ボール家具ですから、もちろん、段ボール工場で製造されています。
工場は北海道・小樽にあります。
このシリーズの製造ラインを見学して来ました。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

この大きな段ボールを加工していきます。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

製造ラインに乗せられ、どんどん流れていく段ボール。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

シュー!と高速で送られていきます。
物によって異なりますが、このラインで表面にプリントが施されたり、
折り目がつけられたり、形になっていきます。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

型抜きをして、できあがっていく段ボール。
※この写真はカートンファニチャーではありません。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

これはカートンファニチャーの色見本。
毎回、この見本と照らし合わせて、色に差がないか確認します。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

これは別ラインの機械。物量や大きさによって使い分けるそうです。
このような製造ラインを通って、ユニークな形の段ボールパーツが完成します。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

できあがったパーツがこちら。

 

渡辺力 カートンファニチャーシリーズ リキスツール&キッズセット

あとは、みなさんの手でパズルのように組み合わせていくだけ。
物が作られていく工程を見るのは、本当にわくわくしますね!

カートンファニチャーシリーズの詳細はこちら。

 

 

アンジェロ・マンジャロッティ 組み立て家具シリーズ ジュニア

さて、続いては今年発表した新シリーズ「ジュニア」の製造工場へお邪魔しました。
こちらの工場は、家具の産地としても有名な旭川にあります。

 

アンジェロ・マンジャロッティ 組み立て家具シリーズ ジュニア

職人さんが作業中。この工場では、いろんな種類の家具を製造されています。

 

アンジェロ・マンジャロッティ 組み立て家具シリーズ ジュニア

特殊加工専用の機械もたくさん。

 

アンジェロ・マンジャロッティ 組み立て家具シリーズ ジュニア

ジュニアの資材コーナー。
前述のカートンファニチャー同様、ジュニアも組み立て式の家具です。
なので、工場ではパーツの姿のまま。

 

ちなみに、6001 アームチェアのパーツはこんな感じです。
この6つの板をそれぞれの切れ込みに差し込むだけ!
みなさんにも構造の面白さや組み立てる楽しみをぜひ体感していただきたい!
メトロクス店頭でもお試しいただけるので、お時間があるときにお立ち寄りくださいね。

アンジェロ・マンジャロッティ 組み立て家具シリーズ ジュニア

ジュニアシリーズの詳細はこちら

現場の方々、お忙しい中、工場を案内してくださり、ありがとうございました!
工場萌えの属性もある私は鼻息荒く、カメラ小僧と相成りました。

 

モエレ沼公園 イサム・ノグチ

工場見学の他に、札幌市内にあるショップ巡りや、
イサム・ノグチの設計したモエレ沼公園へ行きました。

 

モエレ沼公園 イサム・ノグチ

我々メトロクスはここ、モエレ沼公園にあるガラスのピラミッド内で
北欧デザインのエキシビジョンをやったこともあるんです。

その時の様子。

Nordic Design 北欧デザイン展 モエレ沼公園

Nordic Design展(2007)より│ ポニーボールチェアも。

 

Nordic Design 北欧デザイン展 モエレ沼公園

Nordic Design展(2007)より│ ハンス・J・ウェグナーの「ベアチェア PP19」も。
ソフトバンクのCMで吉永小百合さんが座っているのは、この椅子です。

当時のエキシビジョンの詳細はこちら。

 

ちょっと話がそれましたが、モエレ沼公園には
面白いモニュメントがたくさんあり、散歩がてら楽しめます。

モエレ沼公園 イサム・ノグチ
モエレ沼公園 イサム・ノグチ
モエレ沼公園 イサム・ノグチ

広大な芝生に癒されます!
この日は天候が良くなかったのと、ピラミッドが休館日だったので、
快晴の日にもう一度行ってみたいなぁと思っています。

え?なんだかこの出張、遊んでばかり?
そ、そ、そ、そんなはずは・・・(ない)!

 

おまけ
ピエール・ポランのF031 デスクの工場(旭川)にも立ち寄りました。
工場長さんのコレクション(?)がかわいかったのでパシャリ。

続編:WINTER SALE 2011 @ METROCS

みなさんこんにちは。
メトロクス:タニです。
いよいよ本格的な冬がやってくるのでしょうか。
北のほうは大雪、日本海側にも雪だるまマークが。
僕の実家も日本海側なのですが、年末年始は
雪が交通機関利用者の運命を大きく左右する一番大きな
要因です。
頼ることができるのは、日ごろの自身の行いのみ、エイメン。

今日もWINTER SALEの紹介です。すべて現品のみです。店頭展示が
ありますので、現物確認にご来店くださいね。もちろんオンラインショップからの
ご注文も可能です。

F061
サイドボード

¥241,500 ⇒ ¥193,200 20%オフ
1台限り!


パーシモンチェアビニールレザー/アイボリー
¥46,200 ⇒ ¥36,960 20%オフ

2脚のみ!


パーシモンチェビニールレザー/ブラック
¥46,200 ⇒
¥36,960 20%オフ

2脚のみ!


マッシュルームベーステーブル:レクタングル/クリア
¥165,900 ⇒ ¥116,130 30%オフ
チェア4脚セットにすると
¥350,700 ⇒ ¥263,970 約25%オフ
1セットのみ!


パーシモンチェア:ミラノトリエンナーレモデル
¥56,700 ⇒ 45,360 20%オフ
1脚限り!

どれもこれもおすすめです。この機会に是非ご検討ください。
また、ルディックデザインキャンペーンも明日までとなっています。

明日はクリスマス。天気もよさそうです。お散歩がてら、メトロクスへお越しくださいね。

ノルディックデザインキャンペーン~最終回~テキスタイルSALE

みなさん、こんにちは。
先月から開催していたノルディックデザインキャンペーン
残り一週間です。
本日からヴィンテージのテキスタイルをSALEにすることになりました!
テーブルにひいてみました。サイズ感はわかるのでは、と思います。一点ずつ紹介しますね。
※テーブルのサイズは、幅:160cm 奥行き:90cm 高さ:70cm。マッシュルームベーステーブルです。

カイヴォ マゼンタ
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.84m 幅:1.32m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


カイヴォ イエロー
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.75m 幅:1.35m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


カイヴォ グリーン
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.6m 幅:1.35m
価格 ¥30,450 ⇒ ¥24,360  20%オフ


カチューシャ
1960年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.84 幅:1.6m
SOLD OUT


ムスタスクカイネン
1965年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.89m 幅:1.32m
価格 ¥19,950 ⇒ ¥13,965  30%オフ


アナナ
1963年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:2m 幅:1.39m
価格 ¥36,750 ⇒ ¥29,400  20%オフ


オーナ
1969年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.65m 幅:1.37m
価格 ¥36,750 ⇒ ¥29,400  20%オフ


ヘイナ
1957年:マリメッコ社製
サイズ 長さ:1.5m 幅:1.27m
価格 ¥19,950 ⇒ ¥13,965  30%オフ


ジャッティルウトゥ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:2.18m 幅:1.42m
価格 ¥31,500 ⇒ ¥25,200  20%オフ


ファンファーリ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:3.47m 幅:1.47m
価格 ¥39,900 ⇒ ¥31,920  20%オフ


アーキテティライタ
ブランド:ヴォッコ
サイズ 長さ:1.63m 幅:1.38m
価格 ¥33,600 ⇒ ¥23,520  30%オフ


カメリア
ブランド:タンペラ
サイズ 長さ:2.3m 幅:1.33m
価格 ¥26,250 ⇒ ¥18,375  30%オフ


タイカフィル
ブランド:タンペラ
サイズ 長さ:2.2m 幅:1.6m
価格 ¥18,900 ⇒ ¥13,230  30%オフ


ヴィンテージテキスタイル:1970年
ブランド:フィンレイスン
サイズ 長さ:1.4m 幅:1.4m
価格 ¥15,750 ⇒ ¥11,025  30%オフ

と、値段を下げました。
どれも一点だけのものばかり、是非この機会にご検討くださいね。
僕は「カチューシャ」というグリーンのものが一番気に入っています。

ノルディックデザイン~北欧の照明~

みなさん、こんにちは。
メトロクス:タニです。
先週から始まった《WINTER SALE》。人気のF031プチデスクなんかは
既に1台売約になってしまいました。店頭展示は残り1台、プラス限定仕様の
ローズウッドxステンレス仕様のものが1点のみです。他にもボビーワゴンなども
展示品が少しありますので、是非ご来店くださいね。もちろん、お電話やメール
でのお問合せも大歓迎ですので、お気軽にお寄せくださいね。

さて、今日は先月から引き続いている《ノディックデザインキャンペーン》です。
今回の目玉は数回ブログでもアップしたヴィンテージのテキスタイルなのですが、
今日は照明のご案内です。
メトロクスで扱う北欧の照明といえば、【ヴァーナー・パントン】のもの。
現在店頭にはパントンの照明が4点展示されています。

オニオン。タマネギですアルミのシェードからやわらかい光がこぼれます。
こちらは、クリスマスディスプレー要員として活躍中です。

スパイラル。1970年のかのエキシビションで登場した照明です。アクリルのブレードを
何枚も重ねてこのシェードができあがります。

パント。これはアクリルの球体に白いシェードが浮かぶ、不思議な照明。
オンラインショップに掲載された画像を是非ご覧ください。
(上の『パント』という文字からいけます)

グローブ(=地球の意味)。こちらもアクリルの球体の中にアルミのシェードが浮かんでいます。
赤く塗られたシェードから光が反射し、全体を浮かび上がらせています。

ファンメタル-テーブルランプ。こちらはWEB未掲載商品。価格は¥126,000です。
ステンレスのプレートが合わさったシェードで、それぞれが触れ合うときれいな音色が。
パントンの照明はどれも特徴的なデザインです。どれも電球を隠すようにはなされていないのですが、
シェードをつけると外からは電球そのものが見えないようになっています。そして光がシェードの
間からこぼれ、やわらかい光を演出しています。
これはすごいなあ、と思ってしまう点です。

また、同じく北欧のフィンランドのデザイナー【ユキ・ヌンミ】
彼がデザインしたスカイフライヤーモダンアート

以前のブログでも紹介しましたが、あの芹沢銈介の自宅でも使っていた照明です。
前回のブログはこちら⇒
Lサイズがお薦めですが、もちろんSサイズも日本の住宅にはピッタリのサイズですよ。

ノルディックデザインのキャンペーンは25日(土)まで。クリスマスです。
是非大切な人へのプレゼントを探しに、是非メトロクスへおこしください。

同時開催:ボビーワゴン特注仕様キャンペーン!⇒
WINTER SALE@ METROCS 2010!

お得情報:そうなんです。こちら上記のパントンの照明、じつは展示品はSALE対象商品です!
気になる価格はお問合せ、もしくは店頭までお越しくださいね。
物腰やわらかな店長と、アヴァンギャルド:ヨダでお待ちしています。


【ノルディックデザインキャンペーン】~北欧スタイル『おいしい北欧』~

みなさんこんにちは。タニです。
先日から『ノルディックデザインキャンペーン』が始まりました。
新橋では今まで、メトロクスでそれほど北欧のものを取り上げて展示
する機会がなかったので、どうやら今までお店の前を通り過ぎていた
方も足を止めての来店が目立ちます。
何かいいものを見つけて帰っていただけると嬉しいです。
さて、今日は今回お世話になっているエイ出版さんから荷物が
届きました。『北欧スタイル20号』。明日発売の最新号です!

今回の特集は『おいしい北欧。』。北欧デザインの食器が詳しく解体された特集になっています。
内容はお楽しみに!そして、さらに現在メトロクスで期間限定で取扱っているヴィンテージの
テキスタイルについても詳しく特集がくまれています!これは必見です!

『もっと知りたい、北欧の布のこと。』。僕だってもっと知りたい!

きれいなページ。左ページの生地は、ヴォッコのデザイン、『Fanfaari』。ファンファーレの意味。
白と黒だけで描かれたデザイン。こちらは店頭に展示があります。

さらに、なんとヴォッコのインタビューが掲載されています。これも必見!
先日、来日されていたようですね。OZONEで開催されていたHIRAMEKI Design
いらっしゃっていたようです。

この2点は今、メトロクスに展示中のヴォッコのテキスタイルです。どちらもシンプルなデザイン。
下のものは掲載もされていた『Fanfaari』。上のオレンジのラインが入ったものは『Jattiruutu』
という名前のテキスタイルです。詳しくはメトロクスのサイトへ。
こちら⇒
また、こういった雰囲気で使っていただくのはいかがでしょう?

北欧とも交流がある益子の伊藤丈浩さんのスリップウェア鈴木稔さんの薪窯の作品です。
他にもこんなページが。いくつかは展示もありますので、是非ご覧になってみてください!

テキスタイルはどれも一点のみのものばかりです。気に入ったものがあればお気軽に
お問合せください。
最後に、こちらのポットを。

アンティ・ヌルメスニエミがデザインしたコーヒーポットです。
ヴィンテージ品ですが、状態も非常にきれいです。こちらは一点のみ。
そして、こちらはタペストリーに仕上げたものです。

テオ・グルッペンというグループで活躍したトム・ヘクヴィストがデザインした『KYOTO』。
結び雁がねを用いたテキスタイルです。こちらは2点在庫があります。

気になるものがありましたら、お気軽にお問合せください。
お待ちしております。